看護部長ペンリレー

猫山宮尾病院の外観
人工関節専門看護外来で丁寧な説明

2017年度 - Vol.11

医療法人宮仁会 猫山宮尾病院
看護部長 小池 千枝子さん

運動器に特化した整形外科専門病院で、「ココロもカラダも元気で家に帰ろう」を支援しています。66床という小規模ではありますが、予約入院の約6割の方は手術目的での入院です。人工膝関節置換術では全国8番目の手術件数で、寝たきりゼロという特徴があります。

外来からスタートしている取り組みが2点あります。1つは看護の専門性を活かした『人工関節専門看護外来』です。タブレットの導入で病棟、手術室看護師、短時間勤務のママさん看護師の活躍の場も広がっています。2つ目は退院スクリーニングを立ち上げ方向性を共有しています。この2点は多職種にも情報発信しています。

教育では臨床看護実践能力が発揮できるように「NEKOYAMAラダーシステム」に沿った育成・評価を行い、ポートフォリオで「教育ファイル」をデジタル化しています。また外部研修の支援はもちろん、近隣の小規模病院との交流会なども開催し、刺激を受けています。

患者さんと一緒に回復を喜ぶことができる、やりがいのある職場です。是非、私たちの仲間に入りませんか。

《2017年12月12日掲載》

医療法人宮仁会 猫山宮尾病院の採用情報はこちら!

次は新潟手の外科研究所病院の看護部長 田中さんです。

  ◀ 前の記事に戻る次の記事に進む ▶︎

ページ内容改善の参考とするため、アンケートにご協力ください
*閲覧ページ
*閲覧URL
*性別
*年齢
*このページは見つけやすかったですか?
*このページの内容はわかりやすかったですか?
*このページは役に立ちましたか?
もっと充実してほしい情報があれば教えてください
※このページに関するご質問やご意見は、nurse@niigata-job.ne.jpまでお知らせください。
TOP