看護部長ペンリレー

南魚沼市立 ゆきぐに大和病院

Vol.1

南魚沼市立 ゆきぐに大和病院
看護部長秋山 雅子さん

ゆきぐに大和病院は昭和51年5月に開院し、地域に密着した医療、とぎれのない看護・継続した看護を提供し続けている病院です。上越新幹線浦佐駅から徒歩20分、大和スマートインターから車で3分のアクセスの良い場所にあります。入院中から退院後の生活をイメージし、住み慣れた地域でその人らしい生活ができるよう、外来、在宅部門をはじめ、リハビリや薬剤師、栄養士など多職種との連携を図り、チーム医療を展開しています。

平成27年6月、魚沼地域の医療再編が行われ、当院は「南魚沼市民病院」と「ゆきぐに大和病院」の2つの市立病院に生まれ変わります。広い地域で、外来医療、入院医療、そして在宅医療を充実していくために、これまで培ってきたシステムを活かしながら、時代の流れとともに変化している生活環境などを考え、新たな地域医療を発信するために、病院全体で取り組んでいます。

患者さまを大切に、そして働く人を大切に互いを認め合いながら、誇りを持って働き続けられる仲間づくりを目指しています。詳細は病院ホームページをご覧ください。

《2014年7月24日掲載》

南魚沼市立 ゆきぐに大和病院の採用情報はこちら!

次は木戸病院の看護部長 武田さんです。

次の記事に進む

 
ページ内容改善の参考とするため、アンケートにご協力ください
*閲覧ページ
*閲覧URL
*性別
*年齢
*このページは見つけやすかったですか?
*このページの内容はわかりやすかったですか?
*このページは役に立ちましたか?
もっと充実してほしい情報があれば教えてください
※このページに関するご質問やご意見は、nurse@niigata-job.ne.jpまでお知らせください。
TOP