「そばにいるからできる事」こころの痛みに寄り添う看護。そんな場所がここにあります。

施設からの最新情報

2020/04/07

採用情報を更新しました。

2019/10/01

採用情報を公開しました

現在当病院では、看護師、准看護師を募集しています。
採用情報をご確認の上、まずはお気軽にお問い合わせください。

施設PR

有田病院は精神科単科の病院であり、精神科急性期治療病棟、精神科認知症治療病棟、精神科療養病棟を有しています。看護方針に沿った看護サービスの提供のために、院内外の研修は積極的に支援しています。また、e-ラーニングの導入で自宅での視聴も可能です。時間内研修に努め、残業はほとんどありません。奨学金の制度もあります。

施設概要

施設の種類病院
院長有田 要
看護部長小池 千枝子
開設月日昭和33年1月(昭和55年2月 医療法人に改組)
看護体制精神科急性期治療病棟Ⅰ 13対1
精神科認知症治療病棟Ⅰ 20対1
精神科療養病棟1 30対1
病床数220床(精神科急性期治療病棟:40床、精神科認知症治療病棟:60床、精神科療養病棟:120床)
診療科目精神科・神経科・心療内科・内科
外来患者数(1日平均)精神科38.3名 内科12.9名 計51.2名
入院患者数(1日平均)185.9 名
付属施設介護老人保健施設いいでの里、訪問看護ステーションウィズ、こころの相談支援ウィング
指定・認定精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第19条の8の規定に基づく病院
経営理念病院理念: いまを支え、あすを創る
基本方針:(1)患者さんの人権とプライバシーの保護
     (2)地域の医療介護資源との有機的な連携関係の強化
     (3)患者さんとその家族への支援を通じた地域社会の発展
     (4)病気に対する「理解」と「受容」を促すための啓蒙活動
     (5)病気に対する適切な診療を通じた社会復帰の支援
     (6)職員の経営参画意識の醸成と経営基盤の安定・向上

連絡先