乳児院は、保護者に代わり赤ちゃんの幸せの第一歩をサポートする施設です。

施設からの最新情報

2020/01/29

採用情報を更新しました。

当施設では、新たに看護師を募集します。
日勤のみ、短時間勤務等のご希望があれば相談に応じます。
採用情報をご確認の上、お気軽にご連絡下さい。

2016/03/07

採用情報を公開しました。

現在当施設では、看護師を募集しています。
採用情報をご確認の上、まずはお気軽にご連絡ください。

施設PR

乳児院は、保護者の事情や不適切な環境により家庭で育てることが困難な時にお子さんをお預かりし、24時間体制で健やかな発達を支援する施設です。
保育士、看護師、指導員、栄養士、心理職などの専門職が協働し、授乳や食事、排泄、入浴など日常生活の支援、予防接種、感染対策などの健康管理、家庭引き取りに向けた養育支援などを行っています。
年齢別の3室編成で担当養育制をとり、アタッチメント形成を促すとともに、基本的信頼感と個の確立に向けた支援を心がけています。

施設概要

施設形態中舎制
運営事業者社会福祉法人新潟カリタス会
設立1978年3月31日
代表者理事長 眞壁良雄
職員数35名(法人全体では100名)
併設施設【児童養護施設】 聖母愛児園
グループ施設【児童養護施設】 新潟天使園
【地域小規模児童養護施設】 カリタスの家
【小規模グループケア施設】 たいようの家、あすなろの家、にじの家
【放課後児童健全育成事業】 あすなろ児童クラブ
経営理念【新潟カリタス会理念】
キリスト教的人間観に則り個人は外見上有用無用によらずすべて神から愛されて生を受け、一人一人に固有の使命が託されていることを基本理念とします。
サービス方針【聖母乳児院の理念】
(1)カトリック精神の「いと小さき者への愛」とモンテッソーリ教育法の「ひとりでできるように手をかして」を指針とします。
(2)家族や地域社会、関係機関と協働し、子どもの最善の利益を追求し、その権利を擁護します。
(3)子どもの健全な心身の発達を保障し、安心・安全な気持ちで生活できるよう最適な福祉サービスを提供します。
沿革/聖母乳児院昭和53年3月31日
社会福祉法人認可  聖母乳児院(乳児院) 定員30名

平成18年2月1日
定員変更35名

平成27年4月1日
定員変更27名
沿革/法人(1)昭和30年8月1日
個人立『聖母愛児園』(養護施設)創立 定員24名

昭和33年10月1日
定員変更30名

昭和52年8月25日
法人登記完了

昭和53年3月31日
社会福祉法人認可  聖母愛児園(養護施設) 定員30名

昭和56年3月31日
アフターケア施設『あすなろの家』竣工

昭和61年11月30日
聖母愛児園体育館竣工

平成元年2月20日
地域交流ホーム『ひまわりの家』竣工

平成10年4月1日
第二種社会福祉事業『あすなろ児童クラブ』開設

平成14年4月1日
地域小規模児童養護施設『カリタスの家』開設

平成15年4月1日
小規模グループケア施設『元町の家』開設
沿革/法人(2)平成16年10月1日
『聖母愛児園』定員変更36名

平成19年4月1日
『新潟天使園』(児童養護施設)開設 定員40名

平成21年4月1日
小規模グループケア施設『あすなろの家』開設
(アフターケア施設『あすなろの家』を用途変更)

平成22年4月1日
小規模グループケア施設『にじの家』開設 

平成23年4月11日
小規模グループケア施設『たいようの家』開設
(『元町の家』を閉鎖し移転)

連絡先