株式会社八号線(デルゼビッグサイト):メッセージにいがた就職応援団ナビ2024 -新潟の就活準備・インターンシップ情報サイト-

にいがた就職応援団ナビ2024

先輩社員登場!

営業一部 新潟竹尾支店 メンバー
古市 雄輝
新潟薬科大学 応用生命学部

わたしの仕事を一言で表すと?:
パチンコホールで接客サービス・メンテナンスを行っています。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

ホール巡回、カウンターでの賞品交換、遊技台やホール内の清掃、開店・閉店準備、設備メンテナンスが主な仕事です。
ご来店いただいたお客様に快適な遊技空間を提供するために様々な気配り・目配り・お声がけなどをしています。

標準的な一日のスケジュール

7:30 出社
7:45 着替え・身だしなみ完了
8:00 朝礼・開店作業
9:00 お出迎え・ホール業務※上記内容参照
   (休憩は1日60分を3回に分けて順番にとります。午前・昼・午後)
17:00 終礼
   ・一日の振り返りを行い、ホールで気づいたことや提案事項を報告
    退社
   ・着替えが完了したら全員で退社します。
【遅番は15:30~0:30までの別スケジュール】
※1週間に1度、新台入替の前日・当日は告知物変更などの作業が加わります。

嬉しかったこと

ホール巡回中にトラブルを解消して、お客様から感謝のお言葉をいただいたことがあります。
すごく嬉しかったです。お客様の声を直接聞けるというのは、働いていく上でとてもやりがいに感じます。

魅力・面白さ

元々、ゲームは好きでしたが、パチンコパチスロはほとんど経験がありませんでした。
でも働いていくうちに少しづつ機械のことが分かるようになり、
コンテンツの豊富さや機械性能の深さに興味が湧いてきました。
それと同時にお客様と台に対しての話が弾むようになり、よりいっそうお客様に近づけた気がします。

苦労・難しい点

最初は何も知らなかったので、まず覚えることが多かったです。あとは何よりも「お客様に笑顔で挨拶する」という基本的な部分をマスターするのに苦労しました。
先輩社員に指導してもらいながらでしたが、人のを見るのと、実際自分でやるのとでは大きな違いがありました。それから初日は脚が疲れて大変でしたね(笑)

入社動機・この会社を選んだ理由は?

大学の周りの友人たちは食品系に進む人が多かったのですが、私には何となくピンと来ていなくて、
「何か人と違うことをやってみたい、自分の知らないことをやってみたい!」という想いから始まったんだと思います。

職場の雰囲気について

最初はパチンコへのイメージもあまりよくなかったので、自分が受け入れてもらえるか不安でした。
コワイ先輩とかいたらイヤだなぁ大丈夫かなぁという不安が...(笑)入社してみたら全然違いましたね。
仕事を熱心に教えてくれる先輩社員、優しく声を掛けてくださるお客様、ここは大人がマナー良く遊び、そして働いている場所でした。
社風でしょうか基本的にまじめな人が多い印象です。自分に合っているなと思ってます。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

他にこんな企業も見てみませんか?