株式会社BWR運転訓練センター:メッセージにいがた就職応援団ナビ2024 -新潟の就活準備・インターンシップ情報サイト-

にいがた就職応援団ナビ2024

先輩社員登場!

訓練部
山岸 達矢
2016年入社/新潟大学大学院卒
入社(2016.4)→実習のためメーカ出向(2016.4~2018.3)→インストラクタ導入研修(2018.4~2018.9)→インストラクタ(2018.10~)→インストラクタ兼訓練企画(2022.5~)

わたしの仕事を一言で表すと?:
人間系の安全を追求する仕事です

現在の仕事について

詳しい仕事内容

発電所の運転員養成のための訓練を開発・提供する部署でインストラクタ業務を実施しています。
インストラクタの主な業務は、発電所の運転に必要な知識の講義やシミュレータを用いた起動停止・事故対応の操作技能を指導することです。
また、教材の開発、新規訓練の企画や提案も大切な業務です。

標準的な一日のスケジュール

嬉しかったこと

成長の喜びを分かち合うことができます

魅力・面白さ

訓練生はそれぞれ背景となる知識レベルが異なり、また行動特性も異なるため、運転員として求められる高い知識技能レベルを修めるためには型通りの訓練であってはなりません。
常に自らも学習者として、対話と実践を繰り返すことで訓練生と課題を共有し、ともに解決することでエクセレンスを追い求めます。
大変ですが、訓練生自身に知識技能・振る舞いの向上を実感してもらえたときには、喜びとともに強いやりがいを感じます。

苦労・難しい点

入社動機・この会社を選んだ理由は?

原子力発電所という巨大で社会責任を伴うシステムを運転する技術を取り扱うため、インストラクタは皆信念をもって訓練に取り組んでいます。
採用活動に伴う懇談会で先輩社員と対談した際に、その熱い想いを感じ、誇りをもって働くことができると思いました。
また、教育サービスを提供する会社だけあって、社員の能力開発支援も手厚いです。
例えば、私はインストラクタとしてデビューするまでに2年半の間、様々な社内教育や実習を経ています。インストラクタ認定後も社内資格制度に基づいて担当できる訓練範囲を少しずつ拡大していきます。
今年度で入社7年目となりますが、これまでインストラクタ業務の傍ら公的資格取得支援や社内資格の拡大と合わせて切れ目のない能力開発支援を受け続けています。

職場の雰囲気について

フラットな会社です。訓練部では、上司部下であってもインストラクタとしては対等な関係なので日々協力しながら訓練を提供しています。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

他にこんな企業も見てみませんか?