株式会社シンテック:企業データにいがた就職応援団ナビ2024 -新潟の就活準備・インターンシップ情報サイト-

にいがた就職応援団ナビ2024

掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2024年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

この企業の情報はにいがた就職応援団ナビパートナーサイト「キャリタス就活」に掲載されています
キャリタス就活に今すぐ会員登録

この企業にインターンシップ申込を行う場合、「キャリタス就活」への会員登録が必要です。

キャリタス就活 会員登録はこちら

最新トピックス

22.09.16

◇企業情報を公開◇日本のものづくりに欠かせない分野で活躍!

当社は様々な生産工場で使われる専用工作機・自動機・FMS関連機械を完全オーダーメイドにより開発・設計から製造に至るまで一貫生産しています。
近年ではロボットシステムやレーザーシステムの分野に最も力を入れています!

日本のものづくりに欠かせない専用工作機・自動機械を信頼のチームワークで生み出しています。
ロボット、レーザーといった新しい分野でも活躍中!
【液晶パネル製造装置や各種自動機械が事業の柱】
さまざまな製品づくりにおいて、人が作業する代わりに効率よく、しかも休みなく稼働してくれる機械。自動車や家電、食品など、大量生産の工場には、必ず数多くの機械が使われています。シンテックは、こうした生産現場に欠かせない各種専用工作機械を、開発・設計から機械加工、組立、電装、試運転、据付まで一貫して手がけています。
 シンテックの主な事業の柱に、液晶パネルのガラス基板の搬送装置があります。液晶パネルを製造する装置は大型のため、当社が大型の加工マシンを有していることが優位になっています。また、メカや制御の設計、機械加工、組立を一貫してできることから、当社への依頼が増えています。

【ロボットとレーザーが新たな事業の柱】
これまでシンテックの事業の柱となってきたのが、液晶パネルのガラス基板の搬送装置と専用工作機の2つですが、現在は新たに2つの事業の柱を作っています。その2つとは、「ロボット・システム・インテグレーター」と「レーザー・システム」です。
 人口減少に入っている日本では、ロボットは人手不足を補うことができる分野であり、将来性は多分にあります。需要はますます増加するはずです。シンテックは、航空宇宙産業からエネルギー関連事業まで幅広く手掛け、ロボットシステムにも強い川崎重工業(株)とパートナーシップを結び、小型協働ロボットの生産システムを構築しています。
 レーザー・システムは、シンテックの親会社である愛知の「タマリ工業」がレーザー事業を展開していることからその技術をシンテックに移転しています。現在では自動車部品はレーザー加工機が無ければつくれないほど精密化しています。しかし、需要は多いものの国内でレーザー加工機を手掛ける会社は数社しかありません。愛知の名古屋エリアには自動車部品の一次加工、二次加工の会社が多く、そうしたところからの依頼が多くなっており、これをもう一つの事業の柱として育てています。

【既存事業+新規事業で、着実な成長を目指します】
シンテックの魅力は、新しいことを次々とやっているところです。
主な事業の柱である液晶パネル製造装置や各種自動機械のほかに、新たな柱としているロボットシステムインテグレート事業やレーザーシステム事業など、ものづくりの最先端の分野に取り組んでいるので、大変刺激的な仕事だと思います。
技術は常に進歩しているので、シンテックでは自己研鑽し続ける人物、努力して技術を身に着け確実に仕事ができる人物を求めています。

資料請求

 

PRムービー

企業データ

事業内容ロボットシステムインテグレーター事業、省人・省力自動機械、FMS関連機械、レーザーシステム事業、液晶関連装置の開発・製作
設立1987年4月24日
資本金7700万円
売上高8億3700万円(2021年3月期)
代表者代表取締役 髙橋 邦朋
社員数68名(男61名 女6名/2021年12月現在)
平均年齢44歳(2021年12月現在)
所在地本社
〒950-3102
新潟県新潟市北区島見町3399-18
主要取引先コマツNTC(株)、(株)ジェイテクト、(株)芝技研、(株)SUBARU、DMG森精機(株)、(株)ニイガタマシンテクノ、(株)ブイ・テクノロジー(50音順)
沿革昭和62年 4月  新潟市姥ケ山にて「株式会社 シンテック」資本金700万円、社員7名で創業
昭和63年12月  新潟市大形に第2工場を開設
平成元年 7月  資本金を2800万円に増資、新潟市太夫浜に新工場を建設
平成 2年 8月  3Sデキシーを導入
平成 3年 7月  資本金を5000万円に増資 VK55+2APCを導入
平成 6年 5月  新潟市新崎工場を開設
平成 8年 6月  CADネットワークを導入
平成12年 6月  資本金を7700万円に増資
平成12年 8月  島見工場を購入 全社機能統合
平成15年12月  液晶装置組立のためにクリーンルーム新造設
平成17年 1月  CAD/CAMを導入 CADをバージョンアップ
平成17年12月  円筒研削盤 導入
平成18年 4月  三次元測定機 導入
平成19年 4月  五面加工機MVR35 導入
平成20年 9月  横型マシニングFH630SX 導入
平成23年 2月  五面加工機MVR30、NC旋盤TAC-510導入
平成24年 8月  五面加工機MVR35導入
平成25年 9月  3DCAD導入
平成25年11月  太陽光発電事業開始
平成26年 2月  ワイヤーカット放電加工機MV2400S導入
平成28年12月  新工場増設
平成31年1月   マシニングセンタα-D21MiB5導入
平成31年3月   マシニングセンタNVX7000/50導入
会社HPhttp://www.shintec-n.co.jp/

連絡先

株式会社 シンテック
〒950-3102 新潟県新潟市北区島見町3399-18
TEL/025-255-2566
E-mail/recruit@shintec-n.co.jp
担当/総務部

他にこんな企業も見てみませんか?