アルファスグループ|にいがた就職応援団ナビ2023 -新潟の就職・新卒採用情報サイト-

にいがた就職応援団ナビ2023

応援団ルポ

地域が求める新たな事業を創造し、つねに「プラスアルファの新発想」で地域に貢献するグループ企業

医療、介護、暮らしに密着した5事業で地域に貢献

CMでもおなじみのアルファスグループは「医療」「介護」「新薬開発治験」「障がい者支援」「食」の5事業を展開。中心となる医療の分野では、県内に38の調剤薬局を構え、内科や皮膚科など複数科目の医院を同一敷地内に集めた「メディカルゾーン」を運営しているのが大きな特徴です。

それぞれの事業が連携することによるシナジーは企業グループならではのメリット。働く社員も、事業の垣根を越えた横断的なキャリアプランを描くことが可能です。今回は各事業の紹介やグループの連携による強み、今後の展開などについて聞きました。

医療の原点は優しさ。医療、介護、福祉をとおして「やさしさ」を人に、地域に、未来へ広げます。

各事業について教えてください。

中心となるのが医療の分野。「エヌ・エム・アイ」では県内に38の調剤薬局を構え、各地域の医療機関と連携しています。一番の特徴は、各種医院と調剤薬局を同敷地内に集めた「メディカルゾーン」を運営していること。ワンストップで様々なニーズに応えるという意味では、当グループを象徴する事業と言えるでしょう。服薬情報の提供や服薬フォローを通じて、患者さん一人ひとりに寄り添う対人業務を大切にしています。

介護を担うのが「クレアメディコ」です。拠点となる「さわやか苑」は、デイサービスや小規模多機能型居宅介護、サービス付き高齢者住宅など、多様なサービスが集結した複合型施設。加えて訪問介護、訪問看護、居宅介護支援、福祉用具レンタルも手がけるなど、ヘルパーやケアマネージャーといった“人”を中心に据えた事業展開が特徴です。介護度改善・機能訓練をテーマに、個々に応じたQOLプランを考え細やかにサポートします。

  • 新潟県内76件の医院開業支援実績は信頼の証です。ドクターと地域、そこに暮らす人々。皆さんに安心して生活していただけるよう、生涯にわたってのパートナーを築きます。

  • 左:地域と患者さんに信頼される「かかりつけ薬局」を目指し、常にスタッフ、サービスの向上に努めています。薬剤師がつくるお薬「薬局製剤」の販売も手がけています。
    右:介護・福祉施設「さわやか苑」を運営。デイサービスやショートステイなど多様なサービスを提供しています。

ほかの3事業についてはいかがでしょう。

「NMIクリニカルサポート」では、調剤薬局で培った知識とネットワークをもとに、県内唯一の新薬開発治験事業を行っています。CRC(クリニカル・リサーチ・コーディネーター)が医師と製薬会社の懸け橋となって開発をサポート。すでにいくつかの新薬も誕生し、確かな実績を重ねています。

障がい者支援事業を担うのが「アルファスブライト」です。様々な専門職を目指す障がい者に向けて、より実践的な経験を積むことのできる場を提供し、一般企業への就労をしっかりとバックアップ。現在働いている障がい者は約80名と、規模も県内随一です。

食の分野を担当する「ケータリングフード」では、健康に配慮した高齢者向けのランチデリバリーやコンサートのケータリングサービス、公共施設の厨房業務などを請け負っています。そのほか食事業としては、長岡市に「寿司・和食 一」として、四季の旬を満喫できる食事を提供する飲食店も展開しています。

  • 左:同じ病気で悩む多くの患者さんの治療に役立つために、新薬開発の一翼を担い、社会に貢献していくことを願っています。
    右:就労継続支援A型事業所、アルファスブライトでは、「仕事」を通して障がい者の自立を支援し、皆さんが「輝いて」生活できるような事業所を目指しています。

  • 医食同源。命にとって医療と食事は同じくらい大切。ただ味わうだけでなく、心身ともにやさしいお食事を提供しています。

グループの連携による強みはどういった点にありますか。

まず、これだけ多岐にわたる事業を展開していることが何よりの強みです。とはいえそれぞれに関連性があるため、複数の事業が連携して付加価値を高め、ビジネスチャンスをぐんと広げることが可能に。具体的には、医院や調剤薬局の隣に介護施設を立地した「ケア&メディカルゾーン」を形成しサービスの効率化を図るなど、グループ展開によるシナジーは計り知れません。私たちのテーマは地域に根ざし、貢献すること。地域の人たちに役立つ横断的なサービスを常に心がけています。

また、働く社員にとっても自分のスキルを十分に活かせるフィールドがそろっています。なかには、医療事務から介護士に転身した人や、薬剤師からCRCとなって治験事業に携わっている人なども。つまり入社後、グループ企業の仕事を理解したうえで自分の適性を見直したり、結婚や出産といったライフイベントに応じて働き方をリニューアルしたりと、横断的なキャリアプランを描くことができるのも当グループの特徴です。

  • 各事業が様々な分野と繋がり、さらに連携を深めることで、もっとたくさんの新しいサービスを生み出していきたいと考えています。

今後の展開、そして求める人物像を教えてください。

各事業とも着実に成長しているため、さらなる拡大に向けて、より地域に貢献することを目標としています。またグループ名にも由来するとおり、今ある事業の連携を深め、より進化させることで「プラスアルファ」の展開を生み出すことが私たちの信条です。例えば、訪問介護のカテゴリーからはこぼれてしまう細かなサービスの提供など、自分たちにできることを今一度考え、地域の医療、介護、暮らしを支える企業グループでありたいと思っています。

このように、どんどん新しいことに取り組もう!という風土があるので、やはり相性がいいのはチャレンジ精神旺盛な人です。机上で考えるより、まずは行動してみようというタイプや、変化を厭わず、挑戦することに前向きな人には魅力を感じますね。そして何より「医療と介護の原点は優しさ」という理念に共感し、地域に役立つことを自らの喜びにできる人と共に働きたいと願っています。

「地域をもっと元気に、大切にしていきたい」。その思いに賛同した協力店の各種サービスを提供する「アルファス友の会」の会員は17万人。CM効果もあり、同グループは県民にとってすっかりおなじみの存在となりました。

関連性のある5事業がタッグを組み、新たなビジネスモデルを確立しているのは一番の注目点。横断的なサービスで地域に貢献するだけでなく、働く側にも横断的な活躍の場を提供していることは最大のメリットでしょう。多事業展開による安定感、各事業の着実なスケールアップも安心材料の一つです。

イメージ

他にこんな企業も見てみませんか?