にいがた就職応援団ナビ2023 -インターンシップ情報サイト-社会福祉法人上越福祉会 :先輩

にいがた就職応援団ナビ2023

先輩社員登場!

かなやの里療護園 生活支援員
古川 奈江
2014年入社/北陸福祉保育専門学院卒
介護福祉士

わたしの仕事を一言で表すと?:
障害を抱える方を支える縁の下の力持ち

現在の仕事について

詳しい仕事内容

身体に障害を抱える方の排泄・入浴・食事・余暇支援等 日常生活を送る中でその方に合わせた必要な支援

標準的な一日のスケジュール

 8:30  出社
       ミーティング(利用者の様子や業務の引継ぎ・本日の予定確認)
 9:30  日中活動支援(買い物外出支援・余暇活動支援等)
11:30  配膳・食事介助
12:00  口腔ケア
12:40  休憩
13:40  入浴介助
15:30  ショートステイ受入
16:30  ミーティング(日中の様子の引継ぎ)
17:00  記録整理
17:30  退社

嬉しかったこと

業務を経験する中でスキルアップしていき、利用者から「上手になったね」と言われるようになったこと。

魅力・面白さ

利用者の特性や性格などを理解し信頼関係を構築する中で「ありがとう」の言葉を聞くとこの仕事を選んでよかったと思える瞬間です。

苦労・難しい点

障害を抱える方の生活や障害の特性を理解し、互いに信頼関係を築くことに苦労する反面、やりがいがある

入社動機・この会社を選んだ理由は?

上越福祉会の職員が障害を抱える方に対する接し方を実際に見て憧れた

職場の雰囲気について

雰囲気は明るく、職員同士仲が良くチームワークがとても良いです。
また、相談しやすい職場なので仕事がしやすいです。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

利用者と関わる中で信頼関係が築いていけると、心配・不安といったネガティブなイメージからやりがい・感動といったポジティブなイメージに変わりました。

他にこんな企業も見てみませんか?