にいがた就職応援団ナビ2023 -インターンシップ情報サイト-株式会社第四北越銀行:前年の採用データ

にいがた就職応援団ナビ2023

掲載している採用情報は前年度のもので、企業研究のために掲載しているものです。

2023年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

前年度の採用の流れ

エントリー
  ↓
第四北越銀行マイページ内で
エントリーシートを提出
  ↓
適性検査
  ↓
面接(複数回)
  ↓
内々定

前年の採用データ

募集職種・人数〇総合職 80名
仕事内容〇原則営業店に配属となり、営業店の仕事(預金・為替・窓口など)を中心に銀行の基本業務を担当します。
〇基本項目を習得後、営業担当(融資・渉外)として、コンサルティング業務を経験します。
〇その後はそれぞれの適性・能力・希望に応じ、営業店または本部でさまざまな銀行業務を経験します。
募集学科〇全学部全学科
給与〇2021年4月入行者 205,000円
諸手当〇通勤手当・時間外勤務手当など
昇給・賞与〇昇給 年1回
〇賞与 年2回(6月・12月)
勤務地〇第四北越銀行 本支店(配属エリアに制限はありません)
勤務時間午前8時40分~午後5時20分 実働7時間40分(休憩1時間)
休日休暇〇完全週休2日制(土・日)、祝日、12月31日~1月3日
〇年次有給休暇制度(最高20日)
福利厚生〇制度
 各種社会保険、企業年金基金、持株会、健康保険組合、育児休業、介護休業
〇施設
 独身寮、社宅、厚生施設など
〇保険
 社会保険完備
教育研修あり:○対象者:全行員
○内容:インターネット自宅学習システム、通信講座、休日セミナー・勉強会など
採用実績校青山学院大学、大阪大学、お茶の水女子大学、金沢大学、関西大学、学習院大学、慶應義塾大学、駒澤大学、埼玉大学、静岡大学、信州大学、上智大学、専修大学、高崎経済大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東京外国語大学、東京大学、東京都立大学、東京理科大学、東洋大学、東北大学、富山大学、同志社大学、新潟県立大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、福島大学、法政大学、北海道大学、明治大学、山形大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学 など
選考方法〇適性検査
〇面接(複数回)
提出書類〇エントリーシート ほか
過去3年の新卒採用者数(男女別)○2020年度 110名 男性60名・女性50名
○2019年度 120名 男性53名・女性67名
○2018年度 146名 男性76名・女性70名
前年度の有給休暇 平均取得日数12.3日(2019年度実績)
前年度の育児休業取得者数・出産者数(男女別)■前年度の育児休業対象者数(男女別)
159名 男性90名 女性69名(2019年度実績)

■前年度の育児休業取得者数(男女別)
91名 男性23名 女性68名
受動喫煙対策敷地内禁煙あり

他にこんな企業も見てみませんか?