にいがた就職応援団ナビ2023 -インターンシップ情報サイト-三条市役所:企業データ

にいがた就職応援団ナビ2023

掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2023年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

この企業の情報はにいがた就職応援団ナビパートナーサイト「キャリタス就活」に掲載されています
キャリタス就活に今すぐ会員登録

この企業にインターンシップ申込を行う場合、「キャリタス就活」への会員登録が必要です。

キャリタス就活 会員登録はこちら

最新トピックス

「新しい時代に適応できる、しなやかさを備えた人材」を求めています。
◇公務員試験対策は不要!民間企業志望でも受験しやすいSPIでの選考です◇

 三条市職員は、積極果敢に三条市の価値を創造し続け、「選ばれて次代まで住み継がれるまち」を目指しています。
 公務員というと、決まった仕事を黙々とこなす…というイメージがあるかもしれません。しかし、「これからの時代」の公務員は、職員一人一人が自らが市長であるかのように主体的に考え、行動することが求められます。
 「ものづくりのまち」としても有名な三条市の未来を、私たちと一緒に創り出していきましょう。

資料請求

 

PRムービー

企業データ

三条市について 三条市は「ものづくりのまち」として全国的に知られており、稀有なまでの高い技術力の集積を誇り、様々な金属加工業をベースとした地場産業がしっかりと根づいています。
 また、一方で豊かな大自然に囲まれたまちでもあり、信濃川の豊かな水と肥沃な大地の恵みを受けて農業もたいへん盛んです。
 このように世界に誇るものづくりの技術、豊かで恵まれた自然環境、季節ごとに旬を楽しませてくれる農作物など、三条市は多彩な魅力にあふれています。
三条市の重点施策 三条市が更に発展していくため、以下の7つを政策の柱として各種の施策を推進していきます。

  1 30年後も「ものづくりのまち」であるために
  2 地域資源を生かした産業の創出・発展
  3 地域の個性を生かしたまちづくり
  4 安全・安心な暮らしの確立
  5 福祉施策の充実、健康長寿の更なる前進
  6 未来のために「今」必要な子育て支援、教育の充実
  7 女性の活躍、働き方改革
市制施行平成17年(市町村合併)
代表者市長 滝沢 亮
職員数760人(令和2年4月時点)
所在地新潟県三条市旭町2-3-1(三条庁舎本庁舎)
沿革1934年  三条市市制施行
1955年  下田村誕生
1956年  栄村誕生
1978年  北陸自動車道新潟~長岡間が開通、上須頃地内に三条・燕インターチェンジ設置
1981年  栄町町制施行
1982年  上越新幹線開業
2005年  三条市・栄町・下田村の合併により三条市市制施行

連絡先

三条市役所
〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
TEL/0256-34-5518
E-mail/jinji@city.sanjo.niigata.jp
担当/三条市役所総務部人事課 人事係

他にこんな企業も見てみませんか?