にいがた就職応援団ナビ2023 -新潟県で2021年に開催されるインターンシップ情報サイト-藤田金屬株式会社:企業データ

にいがた就職応援団ナビ2023

掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2023年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

この企業の情報はにいがた就職応援団ナビパートナーサイト「キャリタス就活」に掲載されています
キャリタス就活に今すぐ会員登録

この企業にインターンシップ申込を行う場合、「キャリタス就活」への会員登録が必要です。

キャリタス就活 会員登録はこちら

最新トピックス

21.6.1(火)

夏インターンシップを開催します!

21.5.24(月)

【資料請求DL】受け付け中です!

当社のページをご覧いただきありがとうございます。
私たちは東日本No1の鉄鋼専門商社です!
興味を持っていただいた方は、「資料請求」より資料のダウンロードをお願いします!

ただ鉄を売る会社ではない。お客様とともに、地域のモノづくりを担っている。
藤田金屬は薄板、厚板、ステンレス、建材、特殊鋼など10万アイテム以上の豊富な製品を扱っている鉄鋼商社です。新潟を中心に関東、甲信越、北陸、東北の21ヵ所に拠点を置き、ユーザー数は2300社を超えています。

当社が多くのお客様に支持される理由は、ただ単に各種鋼材をお届けするといった一般的な鉄鋼商社ではないから。
お客様のニーズに合わせて鉄鋼の加工を施し、ジャスト・イン・タイムでお届けしたり、建築に関連した施工まで請け負うなど、他社鉄鋼商社には見られない独自の特徴と強みを持っているからです。
もちろん鉄鋼メーカーとお客様のパイプ役として、常に鉄に関する最新の情報をお客様に提供する役割も担っています。
このような多岐に渡る品揃えは、お客様にメリットを提供できる体制、お客様本意の営業姿勢を追求した結果です。

鉄の総合アドバイザーとして、お客様に最適で高品質な価値を提供できるよう、努めていきます。

資料請求

藤田金屬株式会社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

■県内のものづくりを支える鉄鋼専門商社!
みなさんは「鉄」が使われている物をどのくらい思い浮かべられますか?
パソコンやテレビ、冷蔵庫などの家電製品や大切な移動手段である鉄道や車、またスマホやペンの中に入っている細かい部品などにも鉄は使われています。
つまり、私たちの生活は鉄に囲まれ、鉄に支えられているんです!
当社は、そんなみなさんの生活に欠かすことのできない鉄鋼を世の中に供給する『鉄鋼専門商社』です。

■BtoB企業の魅力!
お客様が一般消費者である会社をBtoC企業、お客様が企業である会社をBtoB企業とよびます。
当社は製造業・建設業といった企業を相手に商売しますので、『BtoB企業』です。
BtoB企業はあまりみなさんの目に触れる機会は少ないので認知度は低いのですが、BtoC企業よりはるかに企業数は多いんです!
普段皆さんがCMや街角で目にする企業のほとんどはBtoC企業ですが、BtoC企業で商品が販売されるまでに多くのBtoB企業が関わっています。
そんなBtoB企業の世界を知ることで、みなさんの就活の視野が広がること間違いなしです!

■多様な人材の活躍!
当社の組織は事業部制をとっています。(事業部制は多くの商品を扱う商社で多い組織構成です!)
現在3つの営業事業部と1つの管理部門の計4つの事業部があります。
それぞれの営業事業部ごとに営業担当者の個性も人それぞれ。
快活な人も、冷静な人も、自分の個性を生かした営業を行っています!

もっとお伝えしたい情報がたくさんあります!
続きは当社の資料をダウンロードいただきご覧ください!

今後の就職活動のヒントになる情報が盛りだくさん!

是非お気軽にお申し込みください。
 

PRムービー

3分で分かる!藤田金屬

企業データ

事業内容■各種鋼材の販売・加工
■土木・建築用重量・軽量仮設材のレンタル
■各種設計・施工

当社では、商社の機能と、最新鋭の各種加工設備でお客様のニーズに合わせた加工を行います。土木・建設分野においては鋼材販売の他、重仮設・軽仮設のレンタル事業や各種施工も網羅し、鉄に関するあらゆるニーズにお応えできる体制を整えております。
創業1892年(明治25年)
代表者代表取締役社長 今井 幹太
資本金8000万円
売上高375億円(2020年3月期)
社員数433名 (2021年5月現在 男332名、女101名)
本社所在地〒950-8588 新潟県新潟市中央区八千代一丁目7番20号
事業所新潟県内(新潟・三条・燕・長岡・上越)
秋田・北上・岩沼・山形・酒田・郡山・伊奈(埼玉)・松本・東御(長野)・射水(富山)・白山(石川)
鉄鋼専門商社当社は、鉄鋼の総合商社として鉄に関するさまざまなニーズに対応。新潟を中心に、東日本全域に2300社以上の取引先を持っています。当社の強みは、鉄鋼メーカーから仕入れた鋼材を提供する流通機能に加えて、お客様の要望に合わせて一次加工を行う機能を保有していること。現在、「ステンレス・特殊鋼事業部」「薄板事業部」「建材・厚板事業部」の3つの事業部門で事業を展開。売り上げの約半分を占める「薄板事業部」は自動車、家電、精密機械など幅広い分野のお客様と取引を行っています。また、「建材・厚板事業部」では、日本海側随一のストックヤードや加工設備を整備。ゼネコンなどのニーズに応えています。
取引先数2300社以上当社は北は秋田から西は金沢・長野までの東日本全域で、2300社以上の取引先を持っています。そして新潟県内外に21の事業所を持ち、お客様が求める形に加工し、納期通りに確実に納入する、これが鉄鋼の商社として最も重要な役割です。このような加工体制を整えていることが、当社の“大きな強み”です。
沿革1892年/
藤田製作所として、新潟県燕町(現、燕市)で銅器の製造販売開始

1928年/
藤田商店として鋼材問屋を併業、1945(昭和20)年藤田金屬興業合資会社となる

1948年/
株式に改組し社名を藤田金屬(株)とする、本社を新潟市へ移転

1949年/
新潟切断工場(現、新潟鋼板センター)を新潟市に開設

1954年/
東京営業所を中央区に開設し、鋼材と工作機械の仕入れ販売開始

1958年/
長岡営業所(現、長岡支店)を長岡市に、山形営業所(現、山形支店)を山形市に開設

1961年/
燕営業所(現、燕支店)を燕市に開設
燕プレス工業(株)(現、(株)ツバメックス)を設立

1962年/
三条営業所を三条市に開設

1965年/
東北営業所を仙台市に開設

1968年/
直江津出張所(現、上越営業所)を直江津市(現、上越市)に開設
秋田営業所(現、秋田支店)を秋田市に開設

1970年/
JR三条貨物駅隣接地に三条スチールセンターを建設
三条営業所を三条支店・三条特殊鋼営業所に分離、総合センターとして操業開始

1972年/
長野出張所を長野市に開設、フジタ建材リース(株)を設立

1976年/
フジ仮設(株)を設立

1979年/
芙地金(株)を埼玉県北足立郡伊奈町に設立(現、関東支店)

1981年/
東北コイルセンターを岩沼市に開設
長野コイルセンターを小県郡東部町(現、東御市)に開設し、長野出張所を統合

1986年/
郡山出張所を郡山市に開設

1987年/
東京支店開設

1989年/
松本コイルセンターを松本市に開設

1991年/
埼玉営業所(現、関東支店)を北足立郡伊奈町に開設

1993年/
酒田営業所を酒田市に開設
建材加工センター(現、新潟鋼板センター)を新潟市に開設
燕市蔵関に燕支店新工場及び事務所を建設し移転

1994年/
花巻出張所を花巻市に開設

1997年/
新潟、県央、各レーザーセンターを新潟市と燕市に開設

1998年/
花巻出張所を移転、北上出張所を北上市に開設

1999年/
関東支店を埼玉県伊奈町に開設(東京支店を移転、埼玉営業所を統合)

2000年/
郡山営業所を郡山市田村町に開設(出張所を移転・現、郡山コイルセンター)

2003年/
関東支店と芙地金(株)が統合、新関東支店として発足

2009年/
フジタ建材リース(株)、フジ仮設(株)を合併

2011年/
形鋼センターを本社に移転

2017年/
新潟鋼板センターと形鋼センターが統合

2019年/
レーザーセンター(県央)の営業・業務と、レーザーセンター(新潟)の営業・業務を統合し、拠点を本社に移転

連絡先

藤田金屬 株式会社
〒950-8588 新潟県新潟市中央区八千代一丁目7番20号
TEL/025-245-6666
E-mail/jinji@fujita-kz.co.jp
担当/今井・斎藤

他にこんな企業も見てみませんか?