にいがた就職応援団ナビ2023 -新潟県で2021年に開催されるインターンシップ情報サイト-新潟中央青果株式会社:企業データ

にいがた就職応援団ナビ2023

掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2023年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

この企業の情報はにいがた就職応援団ナビパートナーサイト「キャリタス就活」に掲載されています
キャリタス就活に今すぐ会員登録

この企業にインターンシップ申込を行う場合、「キャリタス就活」への会員登録が必要です。

キャリタス就活 会員登録はこちら

最新トピックス

21.4.20(火)

「資料請求」「インターンシップエントリー」受付中です!

こんにちは!新潟中央青果株式会社です。
当社に興味をお持ちいただき、ありがとうございます!

令和3年度のインターンシップ開催は、7月、8月、9月、2月を予定しております。
「資料請求」または「インターンシップエントリー」をしてくださった皆さまへは、開催日時が決まり次第ご案内させていただく予定です。

青果物総合卸売会社と言ってもよくわからないと思います。
「食」「農業」「流通」に興味、関心のある方、新潟県民、市民へ貢献してみたいと思っている方。是非、インターンシップにご参加いただき、『生産者と消費者の架け橋』となっている当社を知ってください。

皆さんの業界理解や仕事理解を深めるにあたり、良い一日になるはずです♪

皆さんにお会いできる日を、楽しみにしています★

青果物の価格の形成と価値の創出。
安全で安心な野菜・果物を安定して県民の皆様にお届けします。
 新潟市開設の県内唯一の中央卸売市場内で新潟市長の許可を受けた青果卸売業者です。全国の生産者が作った青果物(野菜・果物)を出荷していただき、価格を決定し、消費者の皆様にお届けしています。
 当社に青果物を出荷していただくには、信用がなければなりません。決定した価格により生産者の生活そして消費者の家計が左右される責任のある仕事で、公平・公正な取引が求められます。また、人が生きていく上で欠くことのできない食べ物を取り扱う点から公共性が高く、永続性のある仕事です。
 青果物卸売業者の最も重要な役割の価格の決定のほか、近年の食生活の多様化、流通構造の変化に対応し、さらなる消費拡大につながる活動も積極的に行い、新たな食文化を創造しています。

資料請求

こんにちは!新潟中央青果株式会社です。
当社に興味をお持ちいただき、ありがとうございます!

●私たち新潟中央青果は、全国の生産出荷団体(JA・全農・経済連)から受託した青果物を、仲卸業者・小売業者に対し競売(セリ)や相対販売(商談による販売)により販売しています。

そのほか、県や市が主催するイベントやメディアなどの媒体を通じて県特産品をPRするなど、青果物の消費拡大に繋がる活動も積極的に行っています。

◆そんな新潟中央青果の仕事って、具体的にどんなことするのだろう?
 競売(セリ)って勉強して出来るようになるの?
 卸売販売ってどういうことなんだろう?
…などなど、みなさんの素朴な疑問にお答えした『会社案内』を資料ダウンロードでご覧いただけます!

◆当社の先輩社員が、仕事の面白さや就活アドバイスに答えたインタビューもたっぷり掲載しています!

====================
☆応援団ナビにログイン後、
このページ上部のオレンジ色の
「申し込む」ボタンを押してください☆
====================

★業界理解や仕事理解を深めていただき、皆さんの今後の就職活動の参考になれれば幸いです。
ぜひご覧ください!
 

PRムービー

企業データ

事業内容■青果物の総合卸売販売

全国の生産・出荷団体(JA・経済連)から受託した青果物を仲卸や小売業者に対し、競売(セリ)や相対販売(商談による販売)により販売しています。また、県内の拠点市場として当社に集中出荷された青果物を県内各地へ分荷・供給し、常に新鮮な商品を安定的かつ適正な価格で県民の皆さんにお届けすることが私達の大きな使命です。
生産・消費双方の架け橋となり、時にマスメディアを駆使しながら青果物情報の発信を行い、新しい食文化を提案しています。
創業1964(昭和39)年8月
資本金1億4,000万円
代表者代表取締役社長 大澤 厚志
売上高327億円(2021年3月)
従業員数191名(男性:140名、女性:51名)※2021年4月時
本社所在地〒950-0191 新潟市江南区茗荷谷711
支社西部支社(新潟県燕市)
北部支社(新潟県新発田市)
六日町支社(新潟県南魚沼市)
小千谷支社(新潟県小千谷市)
主な取引先青果物仲卸業者、青果物小売業者 他
主な仕入先全農、各県経済連、農協、日園連 他
関連会社新潟県南部青果(株)、新印佐渡中央青果(株)、新印上越青果(株)、新印食品(株)、新潟市場運送(株)、(株)新潟中央パッケージセンター、新潟市場サービス(株)、(株)新印フラワーセンター など
【関連会社】新潟県南部青果について【所在地】
〒948-0055 新潟県十日町市高山745
【設立】
1977年
【事業内容】
青果物及びそれに関連する物の卸売
【関連会社】新印佐渡中央青果について【所在地】
〒952-0103 新潟県佐渡市新穂潟上2202−4
【設立】
1988年
【事業内容】
青果物及びそれに関連する物の卸売
【関連会社】新印上越青果について【所在地】
〒943-0817 新潟県上越市藤巻6-12
【設立】
2014年
【事業内容】
青果物及びそれに関連する物の卸売
経営理念○「地域社会の発展に貢献を」
市場はお客様の為にある。常にお客様の繁栄を願い、以って地域社会発展の為に貢献しよう。

○「誠意と信頼は基本姿勢」
お客様のより大きな満足の為に豊かな情報と積極的な行動を以って誠意を尽くし、信頼を積むことを第一としよう。

○「企業家精神の追求と能力向上への挑戦」
企業家精神に徹し各人が無限の可能性を信じそれぞれの能力の限界に挑戦しよう。

○「人生成長へのよろこびと生甲斐を」
人間性の向上につとめ仕事と生活に楽しさと生甲斐を見出そう。

○「"豊さ"の実現に向けて」
新印の同士はみな豊かで幸せでなければならない。常に会社と共によくなろう。
沿革昭和39年8月 新潟中央青果株式会社を設立
昭和39年9月 農林大臣より新潟市中央卸売市場 青果部卸売業務の許可を受ける
昭和39年10月 営業開始(新潟市中央卸売市場開場)
昭和40年4月 関連会社 新潟市場運送株式会社を設立
昭和40年11月 子会社 新印食品株式会社を発足
昭和41年3月 関連会社 株式会社 新印青果西部卸売市場を設立
昭和45年10月 株式会社 新印青果西部卸売市場の青果部門を西部支社として業務開始
昭和45年10月 関連会社 株式会社 新印北部食品流通センターを設立
昭和52年7月 新潟県南部青果株式会社が当社の関連会社として発足
昭和53年4月 関連会社 株式会社 新潟中央パッケージセンターを設立
昭和54年4月 株式会社 新印北部食品流通センターの青果部門を北部支社として業務開始
昭和63年3月 関連会社 新印佐渡中央青果株式会社を設立
平成5年11月 関連会社 新印新発田青果株式会社を設立 営業開始:平成6年4月
平成6年4月 子会社 株式会社 新印フラワーセンターを設立
平成8年10月 関連会社 新潟市場サービス株式会社を設立
平成11年4月 新潟中央青果株式会社 六日町支社、小千谷支社設置 営業開始
平成11年10月 子会社 株式会社 魚沼食品流通センター小千谷市場設置 営業開始
平成19年5月 新・中央卸売市場開業
平成26年7月 子会社 新印上越青果株式会社を設立
平成26年8月 子会社 地方卸売市場 新印上越青果株式会社 営業開始
平成26年10月 創立50周年記念式典を挙行
平成31年4月  子会社(株)新印北部食品流通センターが(株)新発田食品流通センターを吸収合併し、(株)新印新潟総合卸売センターとして営業開始
平成31年4月  子会社新印新発田中央青果(株)を事業統合し、新潟中央青果(株)北部支社として営業開始

連絡先

新潟中央青果株式会社
〒950-0191 新潟県新潟市江南区茗荷谷711
TEL/025-257-6800(人事管理課直通)
E-mail/soumu@sinjirsi.co.jp
担当/管理部人事管理課 向田、江口

他にこんな企業も見てみませんか?