にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県の就活情報サイト-|応援団が見つけた注目企業

にいがた就職応援団ナビ2022|新潟の新卒就職活動情報サイト

2023年春卒業予定の方はこちら(現大学3年・修士1年生 等)

応援団ピックアップ企業
応援団が見つけた注目企業
応援団ピックアップ企業
応援団が見つけた注目企業

東部運送株式会社

倉庫の新設によりさらなる事業の拡充を
時代と顧客に応え続ける総合物流企業


管理部 部長/斎藤 克志

東部運送の創業は昭和23年。トラック輸送に始まり、倉庫、流通加工、通運、国際物流、自動車分解整備、3PLサービス(物流業務委託)と、時代や顧客のニーズに応えて事業の幅を広げ、総合物流サービスへと変貌を遂げてきました。それは、新潟県内でも古い歴史を持つ同社ならではの堅実性と、新しい分野を切り開く創造性をもって臨んできた改革の足跡でもあります。

そこで今回は、同社の事業と強み、働きやすい環境づくりへの取り組み、今後のビジョンなどをじっくりと聞きました。

基本データ

  • 設立/1948年(昭和23)8月19日
  • 資本金/4800万円
  • 本社所在地/新潟県新潟市秋葉区川口580番地21
  • 連絡先/0250-22-4151
  • 社員数/350名(契約社員・パート社員を含む)
  • 売上高/36億9300万円
採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら

貴社の事業について教えてください。

イメージ
イメージ

運送会社なので、事業のメインはあくまでトラック輸送。お客様から依頼された荷物を運ぶのが主体です。それ以外にも、鉄道のターミナルまでコンテナを運ぶ「鉄道利用運送」や、輸出入関連業務を行う「外航利用運送」、自社の倉庫を活用してドラッグストア向けの雑貨やインスタントラーメンなどの共同配送を行う「倉庫業務」、お客様の物流部門を一手に引き受ける「3PL事業」、そしてネット販売の業務を代行する「EC物流」など事業は多岐にわたります。それが「総合物流会社」と看板を掲げる所以。運送から大きくかけ離れた事業に参入することはありませんが、「あらゆるものをあらゆる場所へ運ぶ」という物流に関連するものには幅広く対応しています。

また、本社の屋根に太陽光パネルを設置して電力会社に売電しているほか、トラックの自社整備工場では中古のトラック販売なども手がけています。さらに最近では、アルコール検知器や血圧測定器など、ドライバーへの健康チェックに欠かせない各種機器の販売も始めました。小さな関わりから専門性を突き詰め、それを新規事業につなげる点は当社の特徴かもしれません。

強みはどこでしょう。

イメージ
イメージ

輸送、保管、輸出入、情報のトータル物流サービスにより、あらゆるニーズに応えることができます。このようなワンストップ対応により、お客様のコスト削減にもひと役買うことができるでしょう。何か一つの企業や業界に依存することなく、それぞれの事業をバランス良く展開しているため、安定した経営基盤を築いています。創業以来、堅実に成長できた理由もそこにあると考えています。

ITに強く、走行時間や速度などの運行情報をデータで管理するデジタルタコグラフ(デジタコ)を県内でいち早く導入するなど、常に先進的な取り組みに努めているのも特長です。運送会社には珍しく自社でシステムを開発できるOA部門を持ち、これまでにもWEB受注システムや在庫管理システム、離れた事業所でも点呼管理ができるIT点呼システムなどを開発してきました。中でも安全・経済運転分析システム「WEBタコ」は、デジタコのデータをインターネット上にアップして社内で共有できる画期的なもの。ビジネスメッセにも出展して広く紹介したほか、社内では個々の評価や指導にも活用しています。

また、当社は県内にいくつかの事業所を持ち、それぞれがお客様と密接につながる地域密着型企業です。「地元で働きたい」という意思を持つ人には適した環境にあると思いますよ。

働きやすい環境への取り組みについて教えてください。

イメージ イメージ
イメージ イメージ

健康第一、安全第一の仕事だからこそ、働き盛り世代の健康づくりを推進しています。乗務員を中心とした毎日の血圧・体温チェックはもとより、食生活が不規則になりがちな長距離ドライバーや夜間運転手については年2回の健康診断への受診をしっかりと実施し、できる限りの健康管理を行っています。また、毎年のインフルエンザ予防接種も会社の全額負担で全社員に実施しています。それらの取り組みが評価され、当社は「新潟市健康経営」と「ホワイト経営(運転者職場環境良好度認証制度)」に認定されました。

業務に必要な資格取得も全面バックアップしています。大型自動車免許をはじめ、運行管理者、衛生管理者、危険物取扱者、自動車整備士など職種によって必要とされる資格は様々ですが、取得したら手当が付くほか、一部にはお祝い金も支給されます。

従業員の健康保持増進、働きやすい職場環境の充実が将来的な収益性アップにつながると考え、今後も現状維持にとどまらず、より上を目指して内容を整備していく予定です。

今後の展望について教えてください。

イメージ
イメージ

このたび、当社は新潟東港に新倉庫を建設し、倉庫業務をいっそう拡充させました。ここでは通関業務も行っているため、倉庫および輸出入関連事業においては今まで以上に東港を大きな拠点とし、より有機的に活用していく考えです。

また事業所ごとにお客様が違い、そのため得意分野も異なっているのが現状ですが、それぞれを連携させることで新たな可能性が広がる場合も。つまり新規開拓はもちろん、既存のお客様に対しても、あらゆる角度からニーズに対応できる体制を整えて行動していく。それこそが当社のさらなる発展につながると考えています。

今後も、経営計画発表大会を柱としたPDCAサイクルにより、収益性の高い経営体質への改善に取り組みます。常にチャレンジマインドをもって新しい物流のカタチを創造し、その芽を育て、お客様に選ばれる運送・物流を提供していきたいですね。

どのような人材を求めていますか。

イメージ
イメージ

まず、チャレンジ精神旺盛な人です。物流は時代と共に変化するもの。加えて当社は常に新たな展開を創造していくため、それに対応できる挑戦力はとても大事だからです。また高いコミュニケーション能力と実行力を持ち、お客様や同僚、協力会社の人たちと連携して業務を遂行できる人が望ましいでしょう。当社の社是である「敬天愛人」に込められているのも、私たちは全てのものに生かされている、自分を取り巻くものへの感謝を忘れずに、との思いです。様々な経験を通して周りと共生しながら成長し、会社運営にも積極的に携わってほしいと願っています。

入社後は、まず業界や業務について学んだ後、現場を経験することで、運送・物流への理解を深めます。また配属後は、OJTをベースに、社内外のセミナーへの参加を勧めながら各種資格の取得を促進。資格は一人ひとりの自信となり財産となるものであり、会社への貢献でもあります。当社がしっかりとサポートするので、前向きな気持ちでスキルアップに努めてください。

トラック輸送はインフラを支える大切な仕事です。特に災害時などは、物流が正常に働いてこそ私たちの生活は維持されていると実感する場面も多いでしょう。そのことを気概とし、物流の可能性を共に追求できる人と一緒に、当社の未来を創っていきたいと考えています。

取材を終えて…

驚いたのは、運送業と聞いてイメージする「荷物を運ぶ」にとどまらない多様な事業展開です。倉庫の新設も、倉庫業で携わる顧客からの強いニーズがあってこそ。選ばれる総合物流企業としての幅広さと奥深さ、実行力を改めて感じました。

また働く環境整備の一環から派生して健康増進関連機器の販売を行うなど、小さなきっかけをもとに専門性を高め、事業につなげるバイタリティーも同社ならでは。アイデアと積極性次第で、あなたも新たな展開をつくることができるかもしれません。「チャレンジ大歓迎」の風土に育まれ、積極的にキャリアアップを目指したい人は、ぜひ注目を。

採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら
応援団PICK UP企業 一覧へ戻る