にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県の就活情報サイト-|応援団が見つけた注目企業

にいがた就職応援団ナビ2022|新潟の新卒就職活動情報サイト

2023年春卒業予定の方はこちら(現大学3年・修士1年生 等)

応援団ピックアップ企業
応援団が見つけた注目企業
応援団ピックアップ企業
応援団が見つけた注目企業

株式会社五十嵐プライヤー

高品質な工具で新たな価値をつくる
日本唯一のプライヤ専門メーカー

代表取締役/内山 航洋

五十嵐プライヤーは、創業80年を超える国内唯一のプライヤ専門メーカー。品質とデザイン性にこだわったMADE IN JAPANの製品は、国内外に多くのファンを獲得しています。どのような時代においても長く愛される「本物」を追求し、モノづくりを通して新しい価値を創造する。その想いは細部に宿り、同社の個性と強みを形づくっています。

また業界に先駆けたSDGs宣言や、クラウドファンディングを活用した新たな仕掛けなど、時流に乗ったアプローチでも注目を集める同社。大切にしている理念や、様々な取り組みの狙いなどに迫りました。

基本データ

  • 設立/1940年(昭和15年)
  • 資本金/1,000万円
  • 本社所在地/新潟県見附市坂井町1-4-3
  • 連絡先/0258-66-5445
  • 社員数/35名(2021年3月時点)
  • 売上高/4.4億円(2020年8月)
採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら

貴社の事業と強みを教えてください。

イメージ
イメージ

当社はプライヤだけを製造する専業メーカーです。プライヤとは、掴む、挟む、切断する、といった多様な機能を持つ工具。皆さんには馴染みが薄いかもしれませんが、高度成長期には車載工具としてよく用いられました。支点が可動式なので、対象物に合わせて先端の開く幅を変えられるのが特徴で、大きな対象物でもしっかりと掴むことができます。

プライヤは、ペンチやニッパーに似た形状ではあるものの、製造方法は大きく異なります。その一番の違いは、組んだ状態で加工することができないため、左右別々の部品が最終的に組み立てられるまで、別々の工程を進むことです。そのため、より細かい品質管理と技術が必要になります。さらに製品として完成するまでに約30もの工程を経て、期間は3~4カ月を要します。実に手間のかかる仕事ですが、高い品質と精度を実現するために妥協は一切しません。数年前につくった右の部品と今日つくった左の部品を合わせてもピタリと合う。そんなハイレベルの職人技が光る生産体制を構築しております。

国内唯一のプライヤ専門メーカーであること、創業80年の歴史が培った品質・技術・ノウハウ、そしてMADE IN JAPANへのこだわりをもって自社ブランドを展開していることが間違いなく当社の強みであり、その一貫した生産体制が、お客様やユーザーへの信頼につながっていると自負しています。

貴社が大切にしていることは何でしょう。

イメージ
イメージ

新しい価値と高品質な商品の創造を通じて社会に貢献する。これが創業以来の企業理念です。そのため材料からこだわり、決して安かろう悪かろうの商品はつくりません。また、工程を減らしてでも納期を優先するといった考えもありません。メーカーとして重視すべきは、あくまで高品質と高精度の実現。つまり「本物」を追求することです。

では「本物」とは何か。私はアパレル会社勤務の経験もあり、ファッションがとても好きなのですが、時を超えて大切にしているのは父にもらった質の良い服だったりするんです。建築物や車、美術品などもそうでしょう。どんなに時代が移り変わっても確固たる存在であり続けるのが「本物」。私たちは永く使ってもらえる本物にこだわり続けます。

また「差別化」を当社のキーワードの一つのとし、まだ市場に出ていない商品の開発をお客様の声を基に、積極的かつ継続的に進めています。そうして生まれた新商品によって、今までできなかった作業が可能になったり、大幅に作業時間を短縮できたり。そこに生まれるメリットこそ、単なる新商品づくりにとどまらない「新しい価値」の創造です。これからも、より良い世の中の創造のために、お客様のために挑戦し、一つずつ形にしていきたいですね。

注力している新たな取り組みをご紹介ください。

イメージ
イメージ

80年の歴史を踏まえ、企業として「変えてはいけない部分」と「変えるべき部分」を今一度考えました。そして今、急激に変化する社会で生き残るために、「変えるべき部分」にスピード感を持って注力しています。

ホームページの刷新やSNSを用いた情報発信。そして全国作業工具組合で初となった「SDGs宣言」です。地域の活性化や、誰もが活躍できる職場づくりなどのテーマに全社一丸となって取り組み、社会貢献につなげたいと考えています。

また、クラウドファンディングの挑戦です。「創業80年工具メーカーが手掛ける”本気の日本製キャンプ道具”」として、機能美を備えたキャンプ向けプライヤの応援購入を募りました。目標金額の達成はもとより、新型コロナウイルス禍においてお客様と話す機会が激減した現場で働く社員に対して、購入者様からの温かな応援コメントをダイレクトに届けたい。おかげさまで多くのご支援をいただき、プロジェクトは大成功をおさめています。

今後はどのような展望を描いていますか。

イメージ
イメージ

今後は、よりブランディングを強化し、知名度を上げて国内外に活躍の場を広げたいですね。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いたら、積極的に海外の販路を拡大したいと考えています。当社の商品は、InstagramやTwitterなどを通じて世界各国のユーザーから「とても機能的」「デザインがかっこいい!」と高評価を得ています。

また作業工具だけでなく、農業分野に注力しているのも当社の特徴です。ビニールハウスの組み立てに必要なパッカーの取り外し用プライヤなど、商品としてはニッチですが、世界の共通目標であるグリーン化の一助となるべく、今後も農業分野に貢献したいと考えています。

そして、「作業工具の枠を超えたモノづくり」もチャレンジしたいことの一つです。「プライヤを超えたプライヤ」を世界に発信するために、まずはドイツで開催される世界最大の見本市「アンビエンテ」への出展。必ず実現させます。

働く環境と、求める人物像について教えてください。

イメージ
イメージ

現場にWi-Fi環境やタブレットを導入して速やかな情報共有を可能にし、ペーパーレス化に踏み切り、旧態依然としていた職場環境を従業員の意見を尊重しながら着々と改善しています。年功序列だった企業体質を改めることで、若手社員が活躍できる風土が育ち、年齢や性別に関わらず働きやすい職場になってきました。有休取得率も他企業と比べて高く、ワークライフバランスを実現した働き方が可能です。また、残業を良しとはしておりません。段取りを組み、自己管理のもと、時間内に与えられた仕事以上を終わらせることを評価します。

出会いたいのは、
 『相手のことを一番に考え、自分のために仕事ができる人』
会社のために働く人は求めません。逆に当社を利用して自分を高めていけるような人は頼もしいですね。そして何より、モノづくりが好きで、挨拶をはじめとする当たり前のことを当たり前にできることが最も大切だと思っています。製品・ブランドを創るのは人と心です。相手の気持ちを一番に考え、コミュニケーションが取れることが大切です。
 『本質を捉え、妥協のない変革ができる人』
物事の本質を捉え、何事にも常に好奇心と改善意識を持ち、率先して仕事ができる。モノづくり、機械が好きで日々自己研鑽し続けられる。物事が溢れかえる中、その本質を見抜き、自己研鑽できる人は非常に魅力的ですね。

まずは、当社を志してくれたその人のことを知りたいので、面接では自分なりの小さな哲学や、過去に最も苦労した話などを聞かせてください。学歴だけでの評価は決してしません。最終面接は、ぜひリクルートスーツではなく私服でお越しください。よろしくお願いします。

取材を終えて…

28歳の若き社長は、自らの経験とセンスをモノづくりの現場にどんどん活かしています。そして機能美を実現した同社の商品は、国内外に多くのユーザーを獲得。その利便性はもとより、「工具ってかっこいい!」「工具は実に美しい」と認識を新たにする人も増えているようです。

また、クラウドファンディングをはじめとする時流に乗った取り組みは、今後の可能性を広げる有意義なものになったよう。一連の挑戦も、あくまで品質第一とする硬派な姿勢があるからこそ。一緒に本物のモノづくりを世界中に発信したい。斬新でオシャレな戦略を共に考え発信したい。柔軟な発想で会社に貢献したい。自己研鑽し、成長したい。そんな思いを抱いた方は、ぜひエントリーを。

採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら
応援団PICK UP企業 一覧へ戻る