にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県で2020年に開催されるインターンシップ情報サイト-社会福祉法人栃尾福祉会:先輩

にいがた就職応援団ナビ2022

先輩社員登場!

障害者支援施設 守門の里 生活支援員
今井 成輝
2018年入社 新潟中央短期大学
保育士、幼稚園教諭第二種、社会福祉主事

わたしの仕事を一言で表すと?:

利用者さんの生活サポート

現在の仕事について

詳しい仕事内容

支援するのは知的障害のある方です。一人一人障害の特性に合わせて他者とのコミュニケーションのお手伝いや楽しく生活が送れるようにレクリエーション等を行っています。また、食事や入浴などの介助も行い生活面でのサポートをしています。

標準的な一日のスケジュール

8:30:出勤、朝食後の歯磨き支援など
9:00:職員朝会、居室会議
9:30:ウオーキング、ラジオ体操
10:00:作業(ネジ締め、エコキュップの色分け等)
11:30:昼食
12:45:休憩
13:30:レクリエーション
14:30:お茶会
15:00:入浴(曜日によってレクリエーションと入浴が入れ替わります)
16:45:事務整理
17:15:退勤

嬉しかったこと

歯磨き介助や入浴介助の際「ありがとう」と笑顔で言われる時です。また、利用者さんの気持ちや行動を予測して支援に繋がるときも嬉しくやりがいを感じます。

魅力・面白さ

利用者さんの中には生活に課題がある方がいます。課題に対し支援を工夫することで課題となる行動が減ったり、解決できたときに魅力を感じます。何よりの魅力は利用者さん「笑顔」です。

苦労・難しい点

利用者さんの中には自分の気持ちをうまく伝えることができない方がいます。そのような方の気持ちをうまく理解することが難しいと感じます。そんな時は先輩職員からアドバイスをもらい理解を深めています。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

学生時代に今の職場で実習を行いました。実習中に大きな声を出し拒否が多い利用者さんに「トイレに行きますか」と声掛けしたところ素直に「うん」と返事が返ってきました。そのことが嬉しくてここにいる利用者さんのことがもっと知りたいとの思いが入社の後押しをしてくれました。

職場の雰囲気について

気軽にわからないことは聞けるし自分の意見をいえる雰囲気でとても働きやすいです。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

最初は障害のある方とかかわることが少なかったためどう接していけばよいのかが不安でした。実際働いていく中で、利用者さんは素直で優しい方が多く笑顔で話しかけてくれることで最初の不安は早い段階で解消されました。
インターンシップエントリーインターンシップエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?