にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県の就活情報サイト-株式会社田中組(ファムらいふグループ):先輩

にいがた就職応援団ナビ2022

先輩社員登場!

管理部・インフォメーションデザイン室
齋藤 杏奈
2019年入社/新潟国際情報大学

わたしの仕事を一言で表すと?:

田中組を発信

現在の仕事について

詳しい仕事内容

〇新卒採用
〇社内ブランディング
〇お客様・学生さん・社員の皆さんなど社内・社外に関わらずお配りする社内報の製作
〇名刺の作成
〇SNSの更新
〇ホームページの更新
など    

標準的な一日のスケジュール

嬉しかったこと

私は仕事で文章を書く機会が多くあります。「入社当初と比べると、上手に伝わりやすい文章が書けるようになったね」と言っていただいたことがとても嬉しかったです。学生時代に文章の勉強をしたことはなかったし、苦手意識があったので、そのように声をかけていただけたことで、自信やモチベーションアップにつながりました。

魅力・面白さ

苦労・難しい点

入社動機・この会社を選んだ理由は?

家でも、会社でも、学校でも、お店でも、日々の生活の中の多くの時間を建物の中で過ごしています。創業から80年以上も続く確かな実績と、「建設業をサービス業に」という社長の思い。私は学生時代に建物について学んだことはありませんが、この会社でなら、建物を通じて多くの人の生活に貢献できると感じ、入社を希望しました。

職場の雰囲気について

年の近い先輩社員も多く、和気あいあいとした雰囲気です。上司からも「わからないことや困ったことがあったらすぐ聞いてね」と言ってもらえているのでとても心強いです。
また、「失敗してほしい」とも言われることがあります。失敗することはなにか行動したことを意味します。何で失敗したのか?振り返ることで、自分自身のスキルアップにもつながります。
恐れずやっちゃお!と思えるようになりたいです。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

建設会社なので男性のほうが多いこともあり、馴染んでいけるか不安に感じる部分がありましたが、「女性だから」「男性だから」といった差はほぼ感じたことがありません。
今は廃止されていますが、何年か前は女性スタッフが男性スタッフへお茶出しをしていた、なんてこと聞きました。
短時間勤務制度の導入や男性の育休実績(ハッピー・パートナー企業 イクメン応援プラスに認定)もあり、ジェンダーギャップへの配慮を感じられます。

就職活動中の学生さんへメッセージ

勉強と就活の両立はとてもつらくなることもあると思います。自分がこれから働くうえで大切にしたいこと等を軸に、皆さんにとって素敵な会社に出会えることを願っています。身体が資本!ちゃんと睡眠をとって、ご飯を食べて、元気な姿で説明会や面接に挑んでください!
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?