にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県の就活情報サイト-株式会社トラステック:先輩

にいがた就職応援団ナビ2022

先輩社員登場!

イノベーション事業部 コンダクト部 CS課/プログラマー
内山 智朗
2019年入社/富山県立大学卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

お客様の課題を解決し、感動を与える仕事です。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

自社パッケージの一つである「業務管理システム」の開発や、その導入が主な仕事です。
また、開発をより効率化したり、標準化するための取り組みも行っています。

標準的な一日のスケジュール

9:00      出社
9:00~9:15  メール、スケジュールの確認
9:15~12:00  プログラム開発
12:00~13:00 お昼休み
13:00~17:30 プログラム開発
17:30~18:00 日報入力、作業報告、明日の予定確認
18:00 退社

※テレワークで自宅作業を行う日もあります。

嬉しかったこと

自分が作成したプログラムをお客様が実際、使っているところを見る機会は残念ながら、まだ無いのですが、上司から「この前作ってくれたところ、お客様喜んでいたよ。」と聞いたときは嬉しかったです。他にも、手作業で時間のかかっていた業務を自動化して、その作業に関わっている人たちが喜んでくれた時もやりがいを感じました。

魅力・面白さ

様々な業種のお客様を相手にして、その業務に触れられることです。プログラム開発以外に、日々、新たに学ぶことが沢山あり、常に刺激を受けています。

苦労・難しい点

様々な業種のお客様がいて、それぞれ目的があります。その目的を理解しながら開発を行わないとお客様に感動を与えることはできません。ただ言われたことをやるだけの仕事ではないという所が難しいところです。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

会社説明会の際に社長の話の中で、「会社を選ぶ際に、この人の下で3年働けるかを考えるといい」という言葉を聞きました。その後、会社見学や座談会に参加し、社内の人と話したり、会社の雰囲気を体感したりした時に、この人たちと働きたいな、と思ったからです。

職場の雰囲気について

毎月、感動実験レポートというものを全社員が提出しています。感動実験レポートは、どんなに小さなことでもいいので自分が感動を与えるためにチャレンジした話をまとめるものです。そのため、社員は感動を与えることを常に意識しながら行動することができます。また、チャレンジして失敗してもマイナス評価をされません、むしろ、チャレンジすることが評価されるので、やりたいこと、新しいことにどんどん挑戦できます。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

入社前は、プログラムなんて全然できなかったので不安がありました。実際に入社するとすぐに2か月のプログラム研修に参加して、1からプログラムの勉強をしました。研修が終わって会社に戻ってからも、わからないことは先輩が丁寧に教えて下さいました。入社前の不安は杞憂にすぎませんでした。

就職活動中の学生さんへメッセージ

就職活動は自分のことをよく見て、よく知る、いい機会だと思います。しっかりと自分と向き合って、何がやりたいか、どうなりたいかを考えながら、自分に自信をもって就職活動に臨んでみてください!
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?