にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県の就活情報サイト-株式会社遠藤製作所:先輩

にいがた就職応援団ナビ2022

先輩社員登場!

新分野・医療機器事業部 製造課
赤川 怜
2018年入社/新潟大学大学院自然科学研究科 電気情報工学専攻 人間支援科学コース

わたしの仕事を一言で表すと?:

医療機器に関わる金型の作成

現在の仕事について

詳しい仕事内容

弊社の製品作成の工程の一つに、「鍛造」というプレス機械で金属の物体を圧縮して製品の形を作る加工工程があります。
そのプレス機械には、「金型」という金属の直方体を上下にセットして使用します。
この「金型」のそれぞれの上面には、プレス機械で圧縮するときに製品の形になるように「加工」を施しています。
私はこの「金型」に「加工」をする仕事を主にしています。
金型加工をするための方法の一つとして、機械加工というものがあります。
弊社での機械加工は、機械に金型等の被加工物と加工するための刃物(エンドミルやドリル等)をセットし、機械を動かすためのプログラムを作成し、それを読み込ませて加工します。
この一連の流れが私の主な仕事内容です。

標準的な一日のスケジュール

嬉しかったこと

魅力・面白さ

今まで失敗した仕事、苦手な仕事ができるようになるとやりがいは感じると思います。
特に、入社1年目は失敗だらけで思うように仕事を進めることができませんでした。
その度にノート等にメモをし、二度と同じ失敗をしないように意識して行動していました。このメモをするという行動が最近は減ってきました。仕事が昔よりもできるようになった証拠だと思うと喜ばしいことだと感じます。

苦労・難しい点

入社動機・この会社を選んだ理由は?

私の大学での専攻が「障害を持つ人を支援するための機器の開発」であったため、医療や福祉関係の仕事をしたいと思っていました。
弊社の医療機器部では股関節や膝の「人工骨」を製造しているため、それに携わりたいと思いました。
また、給与と休日のバランスも魅力に感じたのも理由の一つです。

職場の雰囲気について

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

就職活動中の学生さんへメッセージ

就職活動は今後の人生のスタートを左右する大事な時期だと思います。
「社会人としての自分」にとって何が最も重視すべきことなのかを見つけて、それに適した会社に就職できたら良いのではないかと私は思います。
大学の講義や研究、プライベートの生活と大変だとは思いますが、無理しない程度に頑張ってください。
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?