にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県で2020年に開催されるインターンシップ情報サイト-パール金属株式会社

にいがた就職応援団ナビ2022

Interview with professional
ワークスタイル新潟
メイン画像PC用

付け焼き刃の知識よりも、
いい関係を築くことが大事。

ー 営業職 ー
メイン画像

パール金属株式会社
アウトドア事業部

吉田 直城〈2007年入社〉

□出身校/新潟工科大学
□出身地/新潟県三条市
□趣味・休日の過ごし方/パソコンゲーム・ネットサーフィン
□座右の銘・モットー/初心忘るべからず

COMPANY PROFILE

パール金属株式会社

〒955-8588 新潟県三条市五明190番地
TEL.0256(35)3111 FAX.0256(35)3120

事業内容/家庭用品、アウトドアレジャー用品等の企画、販売(卸売)

資本金/6000万円 従業員数/690名(2020年4月現在)
設立/1967年5月
URL.https://www.p-life.co.jp/

Work
入社10年目まで、大阪で営業職を経験
work
イメージ

ものづくりの街として名高い三条市に本社を持つパール金属は、企画・開発力を強みに年間約2000点のオリジナル商品を発表し、暮らしに利便性と驚きを届けている。キッチン・リビング用品の「PEARL LIFE」とアウトドア・キャンプ用品の「CAPTAIN STAG」という二つの自社ブランドを展開。どの家庭にもひとつはパール金属の製品があるといっても過言ではないほど、私たちの暮らしに密着している企業だ。

パール金属に営業職として入社すると、2通りのキャリアステップが存在する。各支店で経験を積みながら営業のプロフェッショナルを目指すケース、そして営業経験をベースに広報や企画といった部門へ進んでいくケースだ。2007年に入社した吉田さんは後者に当たり、現在は三条の本社でキャプテンスタッグの広報などをしているが、入社10年目までは大阪支店で営業職として活躍していた。営業の主な仕事は、ホームセンターや総合スーパーなどの小売店に対して製品や販売方法を提案することだが、吉田さんが長く担当していたアウトドアの通販サイトへの営業スタイルは少し異なる。実店舗とは違い、棚スペースの制限がないため、インターネット通販の場合は売れ方の分析結果をもとにした提案が主流になるのだ。インターネット通販とはいえ、消費者は一日も早く手元に商品がほしいというニーズを持っている。そのため、売れ行きがいい商品は通販サイトの物流倉庫に在庫を置き、それ以外の商品はパール金属の倉庫からの取り寄せ注文になる。分析結果から今後の動向を予想し、商談に生かすのだ。

イメージ
Style
相手を知ること、自分を知ってもらうこと
work

入社2年まではキッチン用品を担当していた吉田さん。先輩のサポートが主な業務だった。3年目に入ってからはアウトドア用品の担当になり、さらに経験のない通販サイトの顧客を持つことになった。「いきなり野原に放り出されたような感覚でしたね」と苦笑まじりに振り返る。事前準備をした上で商談に臨むが、相手のバイヤーは百戦錬磨のプロ。知識量ではかなわない。ある日、「提案に来たのに当社のことを全然知らないんですね」と注意されてしまった。その経験から吉田さんは商品を売る前に、まず相手と親しくなろうと考えるようになった。重要なのは、相手を知ることと自分を知ってもらうこと。また、頼まれたことをなるべく早くこなすように心がけた。すると、徐々にバイヤーとの関係が変化し、「吉田さん、こんな商品ないかな」と聞いてもらえることが増えてきた。「紹介した商品を、『それもらうよ』と即決してもらえるのが嬉しいですね」と手応えを感じるようになったという。

イメージ
Niigata
地元発のキャプテンスタッグを、誰もが知るブランドに
work
イメージ

大阪での暮らしも楽しかったと話す吉田さんだが、家族や友人がいる三条市には特別な思いもある。「やはり、一番住みやすいのは地元ですし、都会よりも子育てはしやすいと思います」と笑う。現在は妻と息子との3人暮らし。もう少し大きくなったら、親子キャンプもしてみたいそうだ。三条に戻ってからは、アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」公式のWEBサイトとオンラインストアの管理を担当。新商品やイベントの情報発信や、オンラインストアへの注文や問い合わせの対応をしている。キャンプグッズはSNSや動画サイトから注目が集まり、ヒットが生まれることも多い。InstagramやFacebook、Twitter、YouTubeの運営にも最近は力を入れている。また、アウトドア関連のイベントやフェスに出展し、ブランドのPRや商品販売をするのも吉田さんの仕事だ。「プライベートよりも仕事でキャンプをする機会の方が多いですね」と笑顔を見せる。

入社前からパソコンやインターネットが好きだった吉田さん。通販サイトの営業担当に選ばれたことも、今サイト運営を任されていることも、そのことがきっかけだった。やりたいことができることも、パール金属という会社の魅力と感じている。吉田さんの目標は、地元から生まれたキャプテンスタッグを誰もが知っているブランドにすること。「『アウトドアといえば、キャプテンスタッグ』といわれるまで有名にしたいです」と語ってくれた。

イメージ

◆|私|の|必|需|品|

パソコン

社内ではもちろん、イベントでキャンプ場に行く時にも持っていき、SNS投稿などに使っています。スケジュールやタスクの管理もスマホとパソコンでやっているので、スケジュール帳は持っていません。まさに必需品ですね。

イメージ

インターンシップエントリーインターンシップエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?