にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県で2020年に開催されるインターンシップ情報サイト-株式会社テルズ&クイーン

にいがた就職応援団ナビ2022

内定者×先輩社員座談会

入社のきっかけから内定後の過ごし方まで聞きました!
伊藤 佑夏 2020年入社

薬科大で食品を研究していたリケジョ。畑違いの業界ながら、学びが生きる場面もあり、やりがいを感じている入社1年目のエステティシャン。

内定者/武田さん

2020年5月から内定者アルバイト制度を利用して「エステティックサロン シェアラ青山店」へ。大学では文学部でジェンダーや女性学を学んだ。

内定者/小出さん

「自分を変えたい」との思いで入社を決意。2020年6月から内定者アルバイト制度を利用して「エステティックサロン シェアラ青山店」へ。

入社を決めたキッカケは?
小出:

当社を知ったきっかけは合同説明会です。すごく盛り上がっているブースがあるなと思ったら、それが当社でした。話を聞いたら面白そうだったので、次に会社説明会へ。明るい笑顔で楽しそうに働く先輩方の姿に魅力を感じました。

武田:

まず当社のサイトを目にして、会社のテーマとしてはちょっと珍しい「素敵なお母さんづくり」という言葉に惹かれました。その後、当社が参加する合同説明会へ。社員の方々が明るくて「みんなシェアラに入ればいいのに!」と自信を持っているのが印象的でした。最初は半信半疑でしたが、今は同じように「女の子みんなに来てほしい」という気持ちでいます。

小出:

先輩方の明るさは魅力ですよね。私は落ち込むとずっと引きずるタイプで、そんな自分を変えたいと思っていました。当社のように社員一人ひとりと向き合ってくれる環境なら、変われるかもしれない!と思えたのも大きなきっかけです。

武田:

私は大学でジェンダーや女性学を勉強していたので、多くの女性に活躍してほしいという思いが常にあり、また自分もその先駆けになれたらと思って当社を志望しました。先輩の入社のきっかけは何だったんですか?

伊藤:

私は大学で食品を研究していたので、当然、最初は食品関係の会社を目指していました。でも合説でひときわ目立つブースを見つけ、話を聞いて面白そうだと思ったのが当社を志すきっかけに。それまでエステには全く興味がなく、いつも白衣、黒髪、メガネというスタイルでしたが、まずコンタクトデビューして外見を変えることから始めました。畑違いの業界だと思っていたものの、様々な化粧品を扱うため、意外に化学系の学びを生かせることも決め手の一つでしたね。

Topics 1
ひときわ目を引く合説ブース

 合同説明会ではスタッフがおそろいの衣装を身につけ、どこよりも華やかなブースを演出していました。一番の魅力は、話している先輩社員がキラキラ輝いていたこと。「ここで働いたら楽しそう!」「後ろ向きな自分を変えることができるかも!」と思って志望しました。
(武田・小出)

仕事の印象は?
武田:

私と小出さんは、内定者アルバイト制度を利用して店舗で働いています。主な仕事は施術の準備や掃除、お客様のご案内など。まだエステの知識はありませんが、先輩の仕事を間近で見るのはとても勉強になります。

小出:

実際に店舗に出て見ると、お客様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただくことが多い仕事だと実感しました。入社前に職場に慣れておくのは、とても有意義だと思います。

伊藤:

月に2回の内定者研修では技術の練習もできますからね。順番に練習台になり、エステを受ける側になることで気づくこともきっとあると思います。二人はフェイシャルを中心とした中間テストに合格したので、今度はデコルテのお手入れへ。アルバイト期間ではありますが、段階を踏みながらスキルアップを実感できる良い機会だと思いますよ。

武田:

先輩を見ていると、お客様の状況に応じて「今日はちょっと違う内容にしますね」と臨機応変に対応しているのがよく分かります。

伊藤:

施術内容もそうですが、例えばお客様が夜勤明けの看護師さんなら「途中から静かにしますのでお休みになってくださいね」と声をかけるなど、それぞれの状況や背景を考えたうえでの接客が大切なのかもしれません。

小出:

先輩が思う、この仕事のやりがいは何ですか?

伊藤:

お肌で悩んでいるお客様に対して、それを解消して前向きになるためのお手伝いをするのが私たち。毎回撮影する写真を見ながら「変わってきましたね」「やってよかったね」と一緒に喜ぶことができるのは、何よりのやりがいだと思っています。

Topics 2
内定者アルバイト制度を活用!

 内定者は、入社までの期間にアルバイトとして店舗で働くことができます。まっさらな状態で4月を迎え、入社と同時に知識を一気に詰め込むのは大変だと思うので、このような制度はありがたいと思いました。先輩方の技術や接客を間近で見ることが、やはり一番の勉強ではないでしょうか。(武田・小出)

会社の印象は?
武田:

とにかく明るい印象です。そして常に感謝の気持ちが根底にあるため、職場には「ありがとうございます」の言葉が飛び交っています。そういう環境で働いていると自然と意識が変わり、人のために何ができるかを少しずつ考えるようになりました。今の自分を変えたいと思う人を変えることのできる会社だと思います。

小出:

正直、最初は女性だけの職場に少し抵抗がありました。女性同士ならではのゴタゴタがあるのかなと思って。でも実際に入ってみると、そんな心配は一切無用でした。先輩方は優しくて、分からないことにはすぐに答えてくださるし、なんでも相談しやすい雰囲気です。

武田:

また、自己分析ツールを取り入れて自分や周りの特性を知ることも、スムーズな仕事や人間関係づくりに役立っているように思います。

伊藤:

発想豊かなタイプとか、それは苦手だけど計画・遂行は得意なタイプとか、様々な人たちが自分の得意分野を生かして活躍していますよね。二人はどのような目標を持って入社しますか?

小出:

内定式のとき、頑張った先輩社員が表彰を受ける姿を見て、私も1位になってその場に立ちたいなと思いました。それを目指して頑張ります。

武田:

私も同じです。表彰式で1位を取り、アルバイトの時期からお世話になっている先輩方に恩返しをしたいと思っています。

Topics 3
自己分析ツールで全てがスムーズに

 当社は、4色のタイプで自分の強みや特性知る自己分析ツールを導入しています。アイデア豊富な「黄」タイプ、分析力に長けた「青」、着実に積み重ねていくコツコツ型の「緑」や人を大事にする「赤」。それらが協力すると面白い企画が実現へと一歩近づくといった具合に。それが業務や人間関係をスムーズにするカギにもなっています。
(伊藤)

インターンシップエントリーインターンシップエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?