にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県の就活情報サイト-株式会社戸田組

にいがた就職応援団ナビ2022

社員インタビュー

お客様のよりよい生活を想像しながら住宅の設計を行っています。 工事部 穴沢 佳紀 2020年入社
仕事内容

 工事部では各種土木工事や山砂・山土販売、建築、解体などを行っていますが、私は主に一般住宅の設計や図面作成などを担当しています。お客様の要望に基づきながら雪の多い地域性も考慮して、高床にしたり雪が落ちやすいように急勾配の屋根にするなど、設計にも工夫を凝らします。また入社して間もないので現場を知って経験を積むために各種工事の実作業も行っています。

やりがい・魅力

 まだ入社して日が浅いので、現在は上司からアドバイスを受けながら、簡単なプランの平面図作成を行っています。部屋や階段などをどう配置するか、どうすれば使いやすいかなど、住宅の間取りを考えている時は、まるでパズルをしているような感覚で楽しいですね。また、学校では習わなかった家づくりの常識や実践的な知識も学べて、建築の奥深さをあらためて感じています。
 自分の設計がお客様の生活にダイレクトに反映されるのは責任も感じますが、喜んでいただいた時には大きなやりがいがあります。

一問一答 Q&A
Q1仕事の難しさ

 間取りで階段や水回りの位置をどこにしたらいいか悩むことがあり、うまくはまらないと最初から考え直すこともあります。時々上司が描いた平面図を見せてもらうのですが、作るスピードも速くかつ正確で、自分もそんな図面が描けたらと思います。

Q2会社の雰囲気・体制

 最初は業界用語が全く分からず、特に土木工事で用いる道具の名前すらわかりませんでしたが、先輩から丁寧に教えてもらったので、今はかなり理解できるようになりました。疑問点は上司に相談しアドバイスをもらうようにしています。

Q3今後の目標

 まずは一人で仕事が完結できるになるのが当面の目標。今は2級建築士の資格取得に向けて勉強中です。将来的には1級建築士の資格を取得して「穴沢になら設計を任せてもいい」と思ってもらえるような建築士になりたいです。

森林整備は環境保全・災害防止・木材供給などいくつもの方面に貢献できる仕事です。 森林部 川原 瑞基 2018年入社
仕事内容

 地元の魚沼市をはじめ、近隣地域を含めた民有林の整備をしています。具体的には山に入って伐採や間伐を行い樹木の密度を適切にします。そうすると残った木はより深く根を張れるので成長が促され、また間引いた枝葉の間から日光が差し込むことで草木が生えやすい栄養豊富な森林になります。また森林が本来持っている水を蓄えたり土を保持する力も保たれ、土砂崩れや災害の防止にも繋がりますし、さらに伐り出した樹木は建材やバイオマス燃料、薪材として出荷・販売もしています。環境の保全や災害防止につながり、さらに木材や資材の供給・地産地消など、多方面に貢献できる仕事だと思います。

やりがい・魅力

 一番の醍醐味はシンプルですが木を伐る時です。木の根元近くの湾曲している「根曲がり」という部分は伐採は難しかったり、経験が浅い内は木を倒したときに他の木にかかってしまう「かかり木」をしてしまうことがあったのですが、最近はスムーズに伐採できるようになり、そういう点では成長したなと感じます。太い木を狙った方向にピタッと倒せたときは、本当に気持ちいいです。
 私は環境に関する仕事がしたいと思い入社しました。実際に間伐を行って整備した後は、光が入ってきれいな森林になったと実感します。

一問一答 Q&A
Q1仕事の難しさ

 もう慣れましたが最初はチェーンソーを使ったり、枝を落とすために高い木の上に昇ったりするのは怖かったです。また木を伐る時は倒す方向に切れ込みを入れるのですが、それが浅いといくら後ろから叩いても倒れません。その見極めが難しかったですが、今はしっかり伐れるようになりました。

Q2会社の雰囲気・体制

 木を伐るときは先輩と2人1組でやります。先輩たちは仕事も速く、重機の操作も上手いのでいろいろと教えてもらっています。資格取得の費用は会社が負担してくれ、3年間で林業に関する全般知識を修得できる「林業作業士(フォレストワーカー)研修」にも参加させてもらえるなど学ぶ機会も多いです。

Q3今後の目標

 これから経験を積んで、ゆくゆくは「現場管理責任者(フォレストリーダー)」の資格取得や、森林をどう整備するかを計画する「森林施業プランナー」として活躍していきたいです。

エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?