にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県の就活情報サイト-株式会社環境マシナリーサービス

にいがた就職応援団ナビ2022

先輩社員紹介(技術職)

環境マシナリーサービスの仕事を知る ―技術職―
工事課 石原 祥多 2018年入社
Q1
仕事の内容を教えてください。

 ポンプやブロワといった機械の分解整備、入れ替えなどが主な仕事です。3年間の研修を終えたばかりですが、その期間中から様々な現場を体験しました。基本的に日によってメンテナンスする機械が異なるため、毎回新鮮な気持ちで取り組むことができます。
 研修期間を終え、ブロワを分解してのクリアランス調整を任されたときは、機械が再び正常に動くだろうかとドキドキしながら試運転を見守りました。なんとかうまくいき、それが小さな成功体験となって自信につながったような気がします。

Q2
仕事のやりがい、大変なことは?

やはり故障を直したり、汚れた機械を分解整備して組み立て、正常に運転したとき、ホッとすると同時にやりがいを感じます。自分の手でやったんだなという自信と面白みを実感できるからでしょう。特に大きくて重い機械を運び入れるときなどは体力も使うので大変ですが、その分、作業を終えたときのやりきった感は格別ですね。
今後のテーマは、限られた時間の中で手際よく仕事を進めること。まだ初歩段階の自分にとって先輩方から学ぶべきことはたくさんあるので、あらゆることを吸収しながら、少しずつでも技術と経験、そして応用力を身につけていきたいと思っています。

Q3
職場の雰囲気は?

 入社のきっかけは、会社見学に訪れた際、先輩社員がとても優しくて、豊富な知識を持っていることを実感したからでした。
 小さな会社ですが、職場は常に明るくて活気があります。アットホームで和やかな雰囲気の中、基礎からしっかりと学ぶことのできる好環境が築かれているのは当社の特徴。専門の知識がなくても、研修を経て着実に成長できると思いますよ。

Q4
新人研修制度について教えてください。

 3年間の研修は、パソコン、機械のプレ分解整備、そして技能講習や特別教育などを通して資格取得へとつながるカリキュラムが組まれています。私も研修期間中に、電気工事士をはじめとする10種類の資格を取得しました。今後もさらなる上位資格を目指し、勉強を続けたいと思っています。
 また同時に現場へと出向き、先輩の作業やその流れを感じ取りながら学ぶ機会も豊富。先輩社員の作業のスピードとテクニック、経験に基づいた知識や工夫をお手本とし、そこに近づく努力をしながら一人前の技術者を目指したいですね。

エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?