にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県の就活情報サイト-株式会社オスポック

にいがた就職応援団ナビ2022

先輩社員対談企画

1年目と10年目社員が語るオスポックの魅力とは
小林 夏子(2010年入社)
第一公共システム部

□趣味:読書
□座右の銘:塞翁が馬

大井田 和歌子(2020年入社)
第一公共システム部

□趣味:映画鑑賞、旅行
□座右の銘:艱難汝を玉にす

複数案件を
同時に進める
周りを巻き込み
計画どおりに
第一公共システム部
小林 夏子
(2010年入社)
私の仕事内容
地方自治体の業務システムを担当

 東京23区内の一つの自治体を担当し、国民年金に関する業務システムを開発・保守。新たな機能が加わった際の設計・製造・テストのほか、現地に伺ってお客様に説明を行うこともあります。複数案件を同時進行するときは大変ですが、一つの考えに固執せず、気分に左右されることなく常にフラットで臨むことを心がけています。

仕事の魅力・醍醐味
コツをつかんで「してやったり」

 自分の計画通りに仕事が進むと一番楽しいですね。お客様に納得してもらえるよう、時に説明や駆け引きをしてそれを実現できたときは「してやったり!」と思います。そういったコツも、入社から10年経ち、周りを広く見渡せるようになって身についたもの。仕事は技術だけでなく、経験や知識が大切だと改めて思います。

1日のスケジュール
▼8:20/出勤
メールをチェック。早めに対応すべきものや、先輩の作業で自分が手伝えそうなものなどを確認
▼8:30/グループミーティング
週始めなら、先週の課題が残っていないか、今週はどう働くべきかなどを確認。細かな情報の共有も。
▼9:00/設計書の作成
担当システムへの新機能追加が決定。まずは新機能に関するカスタマイズ設計書を作成。
▼12:00/昼休み
昼食は自分でつくったお弁当。食後は読書や気の合う社員とのおしゃべりを楽しむ。
▼13:00/レビュー
午前中につくった設計書を上司に見てもらいながら意見交換。
▼15:00/製造
設計書をもとに製造に入る。簡単なものは後輩に任せることも。
▼16:00/メール返信
製造した機能のテストを後輩に依頼。その間、お客様から届いたメールの問い合わせに対応する。
▼17:30/退勤
明日のスケジュール、その日やり残したことなどを確認して業務終了。
毎日の学びで
スキルアップを実感
お客様の業務理解が
成長のカギ
第一公共システム部
大井田 和歌子
(2020年入社)
私の仕事内容
SEの基礎を勉強中!

 先輩から依頼された設計書の修正や、テスト仕様書の作成・改修など、SEの基礎となる作業を繰り返し行うことで経験を重ねています。お客様の業務への理解が足りなかったり、予想以上に複雑なシステムの仕組みに立ち止まったりしつつも、毎日が学びだと思い、分からないことは先輩や上司にサポートしてもらって自分の成長につなげています。

仕事の魅力・醍醐味
スキルアップの実感が支えに

 税や年金など、異なるシステムでも多少の共通項はあるため、類似したケースで過去の経験を生かすことができたときに自分の成長を感じます。お客様からの電話にも落ち着いて応対できるようになりました。また、同じ間違いを繰り返さないよう、必ずメモを取り、後々読み返して理解を深めるよう努めています。

1日のスケジュール
▼8:20/出勤
その日のスケジュールを確認し、メールをチェック。
▼8:30/テスト
業務スタート。システムがきちんと動作するかをテスト。ちなみに案件によって10分で終わるものもあれば、3日くらいかかるものも。
▼12:00/昼休み
手づくりのお弁当を自席で食べる。食後はスマホを見たり、ひと時の休息をしたり。
▼13:00/清掃
午後の業務前に身の回りの清掃を行う。週に1度、共有スペースは当番制で。
▼13:15/レビュー
午前中のテスト作業を社内レビュー。担当グループのメンバーに内容を説明し、チェックしてもらう。
▼15:00/メール転送
社内レビューでの指摘事項を修正し、発注元にメールで転送。
▼16:00/別プロジェクトの作業
一段落ついたら、今度は別プロジェクトの作業をお手伝い。電話応対やメールチェック、雑務などもこの時間に行う。
▼17:30/退勤
その日の作業内容などを日報に記して業務終了。
対 談「オスポックのイメージ・仕事・環境について」
入社前と入社後の印象
大井田

合同企業説明会でオスポックを知りました。地方自治体向けの業務システムを提供し、全国にお客様がいることを知って魅力を感じました。大企業ではないけれど、やっていることの規模が大きくてすごいなと。

小 林

ちゃんとしてるなぁ。私も合説でオスポックを知ったのは一緒だけど、感覚的なもので「なんとなく魅力を感じた」としか言えない(笑)。でも事業や仕事の内容より、地域に根ざし、十日町を良くしていきたいという土着的な考え方がいいなと思いましたね。私は阿賀野市出身なのですが、縁あってたどり着いたこの場所に貢献できるのもいいなと。

大井田

私は新潟市出身です。入社してみて、会社の雰囲気もいいなと思いました。ピリピリしていなくて、集中しやすい環境で。

小 林

標高も高いしね、通勤しながら耳がキーンとなるくらい(笑)。同級生たちに年収は負けることがあってもそこは負けないかも(笑)。また、入社前の印象と異なり、プログラミングより設計書をつくることのほうが多いんだなという実感を持ちました。設計こそ大事なんだなと。

仕事で大切にしていること
大井田

大事にしているのは、責任をもって目の前の仕事をやり通すことです。また、システムを使ってくださっているお客様の立場に立って物事を考えるよう意識しています。

小 林

例えばイライラしても、なぜそうなったのかを考えるようにして、なるべく人に当たらず、自分の機嫌は自分でとろうと心がけていますね。

大井田

実は私、失敗するとすごく落ち込むタイプなんですよ。でもそうなりかけたら違う作業に取り組んで目先を変えたりと、できるだけポジティブでいられるよう工夫しています。

小 林

そういうときは、自分を1日だけSE体験しているアイドルだと思うといいかも。そうすれば不思議と、失敗に目が行かずに謎のモチベーションが上がってきます(笑)。

大井田

いいアドバイス。試してみます!

職場環境について
小 林

当社は忙しい割に残業も少ないし、仕事も与えられた期間内に自分でペースを調整しながら取り組めるので働きやすいですよね。

大井田

講師を招いての研修や、資格取得のためのサポートも充実しているのも安心できる部分。学べる環境も整っていると思います。

エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?