にいがた就職応援団ナビ2022 -新潟県で2020年に開催されるインターンシップ情報サイト-柴田屋加工紙株式会社:前年の採用データ

にいがた就職応援団ナビ2022

掲載している採用情報は前年度のもので、企業研究のために掲載しているものです。

2022年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

インターンシップエントリーインターンシップエントリー済み

採用の流れ

1)応援団ナビからエントリー!

2)合同企業説明会
  ブースでお待ちしています。

3)会社説明会

4)一次選考(筆記試験、面接)

5)二次選考(面接)

6)内定!

※選考状況により変更する場合があります。

前年の採用データ

募集職種・人数○総合職(営業)/ 1名
○総合職(機械設計・保全、工場設備保全)/ 1名
仕事内容○総合職(営業)
(1)果実育成袋の原材料の評価・改善
(2)全国の農業生産者に出向き、果実育成袋について、商品の提案・改善・改良等
 上記を全般的にご担当いただく職種です。

○総合職(機械設計・保全、工場設備保全)
  当社製品を製造する機械の設計・保全、その他工場設備の保全を行います。

※1年程度、工場での現場研修あり
募集学科○総合職(営業)/ 大学卒以上

○総合職(機械設計・保全、工場設備保全)/ 理工系(工学部系積極採用)
給与基本給/172,500円
諸手当交通費/距離数に応じて一定額を支給(22,000円まで)
昇給・賞与昇給/年1回
賞与/年2回
勤務地本社(新潟市江南区)
※総合職(営業)は出張あり
勤務時間8:00~17:00(休憩60分)
※残業は月平均15時間程度
休日休暇休日/年間休日日曜日、祝日その他計108日(当社カレンダーによる)
休暇/年次有給休暇、夏季休暇、冬期休暇
福利厚生○雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
○確定給付年金
教育研修従業員ごとに受講すべきメニューを年次計画書として立案し、実行しています。

○自己啓発研修
  34の教育メニューにより、各種研修、国家資格取得の支援、技能講習を行っています。
  【資格取得支援例】
  第一種衛生管理者、危険物取扱者、毒物劇物取扱者、化学物質管理者 等
  【技能講習例】
  ・ボイラー取扱技能講習 等

○職場外教育訓練(OFF-JT)
  管理職教育や新入社員教育を実施しています。
  また、仕入れ先での安全教育など、取引先での研修にも参加しています。
  【研修例】
  ・TPM初級コース(原料メーカー他)、安全教育研修(製紙メーカー)、
   工場管理者研修(原料メーカー)

○職場内教育訓練(OJT)

※入社後約1年間工場研修を行います。
主な資格取得者○第一種衛生管理者/ 11名
○危険物取扱者/ 甲種2名・乙種四種15名
○毒物劇物取扱者/ 一般7名、農業用3名
○化学物質管理者/ 3名 他
採用実績校新潟大、信州大、金沢工業大、新潟工科大、東京農業大 、専修大他
選考方法○筆記試験
○面接
提出書類履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書
求める人物像★自由な発想と好奇心をもって、フロンティアをめざし独自技術の追求と創造力を発揮する人★

それが柴田屋加工紙の求めるチャレンジャーです

当社は、果実育成袋の製造販売(紙部門)とポリエチレンフィルムの製造販売(ポリ部門)を2本柱としている会社です。私たちは150年と歴史があり、お客様はじめ関係各位のご支援ご鞭撻と、先輩方のたゆみない努力で今日までの継続的な成長をしてきました。

これは農業の合理化を求め、付加価値製品の提供をし、高水準・高品質の製品を生み出してきたからです。社員には「他とは違う独自技術を追求し、創造力を発揮して、チャレンジする」DNAがずっと受け継がれてきました。それが私たちの「フロンティア」です。

農業を取り巻く環境は時代とともに変化しています。そうした時代の変化にマッチした考えが未来を創造できます。私たちはどんな状況でも、どんなことにでも、自由な発想と好奇心をもった人と一緒にフロンティアにチャレンジしていきたいと考えています。
過去3年の新卒採用者数(男女別)2019年 女性1名
2018年 男性1名
2017年 男性3名
前年度の所定外労働時間(月平均)4.59時間
前年度の有給休暇 平均取得日数12.59日
前年度の育児休業取得者数・出産者数(男女別)女性2名
受動喫煙対策屋内禁煙(喫煙室あり)
インターンシップエントリーインターンシップエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?