にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-にいがた就職応援団スタッフ日記

にいがた就職応援団ナビ2021|新潟の新卒就職活動情報サイト

2022年春卒業予定の方はこちら(現大学3年・修士1年生 等)

応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ

元の世界に逆戻り?

応援団:桑原
皆さんこんにちは!
応援団の桑原です。
 
四連休、皆さんはどのように過ごしましたか?
 
今年のGWとお盆から一変、日本には「外出」の波が
戻ってきたようです。
ニュースでは各観光地や高速道路、空港、新幹線の大混雑状況が
中継されていました。
 
感染も落ち着いてきたし、元の生活に戻れるな。
こんな安心感が危険です!
 
もとの世界に「逆戻り」ではなく、
あくまでマスク着用・うがい・手洗いなど、
感染予防をしてこその生活であることに変わりありません。
 
就活も、自分が一度身に付けた知識や姿勢は忘れないことが大事。
取得した資格・スキルは社会に出てからも絶対役に立ちます。
 
何事も、どんな時・どんな場所でも有効活用できるといいですね☆
2020.09.23(水) 08:28

コントロール出来ること出来ないこと

応援団 宇野
こんにちは。応援団 ウノです。
 
先日twitterを見ていて、なるほどと改めて思ったことを書いてみようと思います。
当たり前だろ!と思うことかもしれませんが、改めて日々心掛けていると
役に立つかもしれません。
 
自分もうそうなのですが、人は自分でコントロールできないことに余計な心配や労力を
使ってしまいがちです。
そこでコントロールできることだけに意識を向ければ、就活や日々の生活が
もっと楽になるんだと思います。
 
・コントロールできないこと
 他人と過去
・コントロールできること
 自分と未来
 
会社説明会に行ったら、学生の数の多さに怖じ気づいたり、鋭い質問をする学生を見て
「あいつにはかなわない」と落ち込んだり、悩んだりしていませんか?
でも、まわりの優秀な学生に圧倒されて沈んだり、終わったことをくよくよしたりしていても、
何もいいことはありません。
 
他人はコントロールできません。
 
これから面接を受けるようになると、うまくいくこともいかないこともあります。
反省は次に生かしましょう。
 
コントロールできないことには気にしない。
自分でコントロールできることに意識を向けて就活も頑張ってください!
2020.09.18(金) 10:11

「次の一手」を考える

応援団:堀

こんにちは。

 

先週末で応援団主催のイベントが終了しました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

次につながるような出会いはありましたか?

 

次の動きに迷っている皆さんの助言になれるかわかりませんが

私がナビやイベント活用以外に、就活で試したものをご紹介します。

やってみよう‼︎と思った方は、ぜひトライしてみてくださいね♫

 

1.キャリアセンターをフル活用する

就活の進捗報告や相談、雑談・・とりあえずセンターに足を運びました。

周囲の状況を確認できたり、最新情報を手にすることもできます。

この状況下、メールやチャットでやりとりできる学校もありますよ。

 

2.希望業種・職種を見直す

かなり大変な作業ですが、思い切って見直すのもアリだと思います。

これまで注目していない業種・職種に目を向けるのもオススメです。

ただ段々とリスクも高まるので、方向転換するなら今月中にしましょう。

 

3.電話・メールで直接コンタクトをとる

気になる企業に募集・説明会予定がない場合、一度連絡を入れていました。

☆手紙・Eメールのマナー

https://www.niigata-job.ne.jp/2021/useful/manner/04.html

☆電話のマナー

https://www.niigata-job.ne.jp/2021/useful/manner/05.html

選考に進む機会をいただける場合もあります。めげずにトライしてみてください!

2020.09.16(水) 17:00

「やりたいことが見つからない」

応援団:田中
おはようございます。
応援団の田中です。
 
日本の男性総合格闘家でありながら、
YuuTuberとしてのお顔、スポーツインストラクターとしてのお顔を持つ
朝倉未来(あさくらみくる)さん。
 
お恥ずかしながら…。
格闘技はあまり詳しくなくて、
朝倉さんのお名前を知ったのは昨日。
 
Twitterのタイムラインに表示された
リツイートの記事を読んだことがきっかけでした。
-----------------
やりたいことが見つからない人は普段から色んな事に興味を持つべき。
まずは興味を持って調べて、自分にいらないものなら排除して
より興味を持てたら突き詰める
そんな過程の中でやりたいことが見つかるかも

【引用元】Twitter @MikuruAsakura
https://twitter.com/MikuruAsakura/status/1304985428387266560
-----------------
本当にその通りだなと感じたので、
シェアさせてください。

1)興味をもつ
2)調べてみる
3)取捨選択(突き詰めるか、やめるか、試してみてから考えてよい!)
4)やりたいこと見つかる!!
 
「2)試してみる」については、個人的にも、
「考えすぎて迷うくらいなら、行動してから判断しよう!」を
大事にしています。
 
頭で考えられる範囲って、
これまでに、過去に、経験してきた知識でしか答えが出せない。
新しいことに対しては、どうしても尻込みしてしまう。と感じたから。
 
「やりたいこと見つけたい!」と思っているのに、
今までと同じ選択をしていたら、きっと、
その先も変わらない(やりたいことみつからないまま)だなと思ったから。
 
みなさんは、どうですか。
 
違う結果を望むなら、
まずは、違う選択をしてみること!
が、大事かもしれません。
2020.09.14(月) 10:00

あなたがそれを知らないのは周りの責任なのか。

応援団 八島

おはようございます、応援団 八島です。

今年の夏は非常に暑かったですね。ちらとも外に出ようなんて気にならず、ひたすらインドア生活でした。

そしたら先日電気代の請求が来たんですが、さすがにびっくりする額でしたね。

いやまあ予想はしてましたよ。ほぼ1日中エアコンつけっぱなしで、寝る間も別の部屋でつけてたわけですから。

ただ目に見える数字にされると現実を突きつけられる感じですね。

 

さて目に見える、可視化されるのはいいことばかりとは限らないなあ、というのを

先日twitterでも目にしました。

 

直接知らないアカウント同士のやり取りなのですが

片方いわく

「自分はその分野については素人なのだから、専門家であるあなたが説明すべきだ」

「その説明では理解ができないので、説明しているあなたの力不足だ」

「自分で調べろというが、その時間がもったいないから聞いてるので、(私の)わかるように教えろ」

という、知らないことが特権かのようにふるまうアカウントでした。

 

部外者の私から見ても、もう一人の専門家の方は、わかる言葉で丁寧に説明していたと思います。

基礎的な部分を調べたい場合の参照先についても言及しているので、

ちょっと調べればふつうに理解できるようなことだったのですが、クレーマーと化したアカウントは止まりません。

知ることよりも相手から自分が分かるように言ってもらうことに目的がすり替わってしまったよう。

 

こんなやり取りはあちこちで頻発してるのでしょうが、気になったのは知らないことを完全に人の責任にしていること。

教えてもらって当然とか、自分で調べることをあまり重要視してないような印象を受け、

与えられる情報だけで満足してるとそうなるのかもと、ちょっと気になりました。

 

就活も知らないことがほとんどのことかもしれません。

1日8時間働くことも給料で生活したこともないので、実感として何もわからないというのが正直なところでしょう。

だからといって何もしなくていい、ということにはならないはず。

気になったことは自分で調べる、それでもわからないことを人に聞く、この順番だと思ってたのですが

Hey,SiriとかOk,Googleとか使ってると、聞くことと調べることがごっちゃになってしまうのかもしれませんね。

 

2020.09.11(金) 09:00