にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-にいがた就職応援団スタッフ日記

にいがた就職応援団ナビ2021|新潟の新卒就職活動情報サイト

応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ

いだてん

井上智史
こんにちは、応援団:井上です。
 
皆さん、NHKの大河ドラマの「いだてん」を見たことがありますか?
視聴率の低迷がニュースにもなっていましたが、私は最初から最後まで
毎週楽しみにしていて、ついに15日に最終回です。
 
内容は日本人選手初のオリンピック選手・金栗四三と、
1964年の東京オリンピックを招致して成功に導いた田畑政治の話。
NHK的には、来年の東京オリンピックに向けて、機運を高めたいと思ったのでしょう。
確かに戦国時代の大河ドラマに比べると地味で、
最初からわかりにくい構成ではありましたが、俳優陣は豪華ですごく作りこまれていて
さすがNHKだなと思う内容です。
 
主人公の金栗四三はマラソンに打ち込み箱根駅伝を開催した人で、日本でもう走る道はない
という話もありました。
田畑政治さんは朝日新聞の記者でしたがオリンピックや水泳の指導に打ち込むようになり、
ロサンゼルスオリンピックの水泳のメダル獲得に大きく貢献。64年のオリンピックの組織委員会事務総長として成功に導いています。
 
二人のように、何か一つに心から打ち込めるというのは本当にすごいことだなとドラマを通じて思います。
 
就活でよく聞かれる質問では、「学生時代に頑張ったこと」があります。
就活対策でボランティアに行った、海外旅行に行ったなどではなく、
何かに打ち込んでそこから何を学んで苦労した時はどのように克服したのか、
面接官はあなたの人となりも含めてそういうことを知りたいと思います。
勉強でもサークルでもバイトでも、思いっきり打ち込んでほしいなと思います。
2019.12.13(金) 14:08

事前準備

応援団:桑原

皆さんこんにちは!

応援団の桑原です。

 

だんだん寒くなり、車・電車・バスとも、雪で渋滞や運休が

心配な季節になってきましたね…。

 

先日初雪が降ったとき、ホームセンターに雪かきスコップを買いに行きました。

その後は暖かい日が続いていますが、自家用車の中と玄関にはいつでも除雪ができるよう、

スコップとダンプ置いてあります。

前の日は晴れていても、一晩でしんしんと雪が降って、翌朝には積雪量1m超えなんてことも

新潟にはありますから…。

 

こんな風に、就活も「いざという時の事前準備」が大切かと思います。

インターンシップ参加や気になる企業の研究など、今できることに率先的に

取り組んでみては?

2019.12.12(木) 08:25

エンゼルバンク

応援団ウノ

みなさんこんにちは、応援団 ウノです。

 

今日は就活生にも役立つマンガを紹介します。

マンガのタイトルは「エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-」

ドラゴン桜でもそうだったように、読者を惹きつける名言が

このエンゼルバンクの中にも沢山出てきます。


ドラゴン桜では高校生の受験についての話でしたが

エンゼルバンクはその社会人編です。
内容は主に転職についての話なのですが、これらは就活する

大学生が読んでも沢山学べることがあります。

名言の中から一部を紹介します。

 

-履歴書でチェックされるのは人の常識-

―大きな成功は世の中の人とは逆の発想が必要―

-自己啓発本は書いた本人だけが成功しているものだー

 

などなど、就活にも役立つ名言が満載です。

興味を持った方はぜひ一読を!

 

2019.12.11(水) 14:21

今週末は・・・

応援団:堀

こんにちは、応援団:堀です。

 

応援団近くの新潟駅南・けやき通りでも、

先週からイルミネーションが始まりました!

 

新潟市内は雪もなく、通学・通勤時の混雑もないので一安心ですが、

各地で様々なイルミネーションを見ると、冬を実感します。

これから寒い日もあると思いますが、

体調に気をつけて冬を楽しみましょう!!

 

今週土日は、新潟市内で応援団イベントが開催されます。

14日(土)仕事研究フェスタ

15日(日)理工系スペシャル

 

どちらのイベントも、参加予約受付中です☆

ぜひ、今週末は朱鷺メッセに足を運んでみてください。

応援団スタッフがお待ちしています!

2019.12.10(火) 13:00

住む場所は自分で選ぶ時代へ

応援団:田中
こんにちは。応援団の田中です。
最近プライベートで、Iターン就職組によく合うんです。
 
出身地とは違う地方に移住して働く方々。
出身も、大学も、新潟ではなく、別の県なのですが、
縁あって、新潟で暮らす(働く)ようになったら、
居心地がよくて、住み着いてしまったと。
 
「知り合いがいない環境に抵抗はなかったですか?」
と聞いてみると、
 
・今はSNSで簡単に連絡がとれるから、家族・友達とも近くにいる感覚
・新潟は関東圏まで新幹線で一本!関東の外れに住むよりも交通の便は良い
・都会すぎず、田舎すぎず、生活するにはちょうど良い
・県外出身組のコミュニティがたくさんあるので、月1で飲み会を開催(笑)さみしくないです
 
などなど、いろんな意見が。
 
インターネットの普及により、地方にいてもリモートワークやテレワークで、
会社にいなくても在宅ワークすることができるようになってきたり。
ノマドワーカーのように自宅以外でもインターネット環境さえあれば、
都会に住んでいるのと同じ様に仕事が進められるようになってきたり。
 
私が就職活動をしていた、数十年前とは、
「働く環境」が変わったな。多様化してきたな。と感じました。
 
場所を選ばずに自分のやりたいことを実現する環境がたくさんあるんですね。
 
もし、働く場所・住む場所で悩んでいる方がいたら、
都会でしかできない。ではなく、
新潟(地方)でもできるかもしれない。という広い視野で、
就職先(働く場所)を考えてみてもよいのかもしれません。
 
12月に入り、急に寒くなってきました。
身体には十分に気をつけて、がんばってくださいね。
 
2019.12.09(月) 11:12

月別アーカイブ