にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-にいがた就職応援団スタッフ日記

にいがた就職応援団ナビ2021|新潟の新卒就職活動情報サイト

応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ

生活リズムを見直す

応援団:桑原

皆さんこんにちは!

応援団の桑原です。

 

さて、最近のある調査の結果では

「インターンシップに参加した経験のある学生(2021年卒学生)は約9割」

という結果が出ました!

ほとんどの学生が、

1度は企業のインターンシップに参加した経験があるということですね。

皆さんにとっては当たり前なのかもしれないですが、

驚きの結果です。

 

インターンシップでその企業とのつながりが生まれ、

選考・内定に結び付く可能性もあり★

1月2月も開催情報がたくさんあるので、ぜひご参加くださいね。

 

さて、インターンシップは朝9時集合&夕方5時解散など丸一日の

コースがたくさんあります。

なので、普段の就寝時間や起床時間を見直す良いきっかけにもなるのでは?

3月以降、朝イチで選考を開始する企業もあります。

社会に出れば、毎日遅くまで自由に寝てるという生活は

なかなかできなくなります・・・

今から生活リズムを整え始めましょう!!

 

2020.01.22(水) 01:31

メモ魔

応援団:堀

こんにちは。

 

最近、いつか読もう・・読もう・・と思っていた

「メモの魔力」をやっと読みました。

何かと話題のSHOWROOM・前田社長が書いた本なので、

知っている方も多いと思います。

 

ネタバレになるのであまり感想は書けませんが、

今年は就活!の皆さんが読んでおいて損はないと思うので

中身を少しだけご紹介します。

 

まず、メモの目的は下の2つに分けられるそう

1.「記録」のため

2.「知的生産」のため

 

「知的生産」とは自分のアイデアを言語化することで、

本では、主に「知的生産」のためのメモについて紹介されています。

 

「メモ」=「記録」という考えの私にとって

メモから新たに何かを生み出すという発想が衝撃でした。

そして、もっと早く知っていれば・・と思いました。

 

自己分析にも、やりたいことをみつける手がかりになるメモ術。

気になった方は、ぜひ読んでみてくださいね♪

2020.01.21(火) 13:00

とりあえず…動く!

応援団:田中

こんばんは!

にいがた就職応援団の田中です。

 

今日は仕事で長岡へ行ってきました!

今では、車に乗ることも、

高速道路を運転することも、

村上・長岡・上越などなど…新潟県内

いろいろな地域へ行くことも日常です。

 

が…

 

7年前、今の仕事につくまでは、

家族・友達以外を乗せて車を運転することも、

高速道路を運転することも、

新潟市以外のエリアに行くことも…

ほぼ経験なし!

どちらかというと苦手意識がありまして…

 

まさか、ワゴン車に仕事仲間を乗せて

高速道路を走る日が来るなんて!

想像もできませんでした(>_<)

 

そんな私も今では、外に出るほうが好き♪

苦手=不得意ではないんだな。と自分の体験を通して感じています。

 

生活をしていれば、はじめてのことって

たっくさん出会うと思います。

 

就職活動もその一つですね。

 

自分にむいている仕事って何だろう?

自分がやりたいことって何だろう?

 

経験したことないことだからこそ、

頭で考えてもよくわからないですよね。

 

まずは、体験してみて判断するのもおススメです。

今ならインターンシップとして、

お仕事体験ができる企業さんもたくさん。

 

ぜひぜひ、人から聞く評判ではなく、

自分自身が体験して、感じたこと。

本当に自分にあっていること。

探してみてくださいね。

2020.01.20(月) 07:00

コレは私が行くべきインターンシップだ、と思えるように

応援団 八島

こんにちは。応援団 八島です。

昨日の日記にありました、世の中のサービス全般に拡がるスマート〇〇、

確かに便利ですよね。時間の短縮や情報の整理など、私もいくつかのお世話になってます。

 

ただこれらの行きつく先って、一人で消費したいものだけを消費するのが最強なのでは

と思ってしまいます。

モノを作ったり生み出したりするのにかかるコストや労力が見えなくなっていくというか。

どこかの誰かの作ったモノという意識がなくなって、スマホを通じたどこかの世界に初めからあるモノ

に見えてくるというか。

 

クラフト回帰みたいな、知ってる〇〇さんが時間かけて手作りしてくれた何かが

すごい人気になってたりするのも、その裏返しなのかもしれません。

 

そんな中インターンシップをどう見つけるかですが、

(配られたリストにある知ってる企業の中で)自分が興味を持ったところ、とか

(どんな事業をしてるか知ってる企業の中で)面白そうに思ったところ、だと

新しい発見とか、より興味を惹かれる部分、とかみつけにくそうですよね。

思ってた通り、想像の範囲内だった、などで終わるかもしれません。

 

知ってるところから探すのをやめて、知らない企業がどれくらいあるのかから

始めてみると、狭い枠組みの中では見つけられなかった企業を見つけられるかもしれません。

 

これは私が体験しておくべきものだ、このインターンシップに行けと心の内なる声が聞こえる

なんてくらいになったら、きっと得られるものが多いと思います。

情報は大量で、選ぶだけでへとへとになってしまうかもしれませんが、

もっと自覚的に意思決定をするようにすると、身の入り方も違ってくるはず。

 

頑張って、見つけ出してください。

2020.01.17(金) 00:56

アレコレ選べる幸せ

応援団:保苅

おはようございます、応援団:保苅です。

 

今年は記録的な暖冬ですね。
車での移動を考えると雪が降らないのはありがたいことなのですが、
一方でスキー場などは営業もままならず、大変なようです。
誰かが喜べば、一方で誰がが大変な思いをしている。
世の中のバランスというのは難しいですね。。

 

さて、年末年始を挟み、3月からの就活本格スタートが近づいてきたせいか、
学生さんの動きが少し変わってきたように感じられます。
具体的にはいわゆる「冬インターンシップ」への申込み数が増えてきました。

 

就活が本格的に始まると、各社の説明会や選考スケジュールが
怒涛のように押し寄せてくるので、もはやじっくりと企業研究しているヒマはありません。
自分のペースでしっかりと就活を進めていくには、
スタートの段階である程度ターゲットを見定めておくことが得策です。

 

応援団ナビに掲載されているインターンシップ情報もここに来て掲載数が増えてきました。
各社のインターンシップ検索」より、ぜひ興味のある業種・仕事の
インターンシップに一つでも多く参加して、見識を増やしていただきたいと思います。

 

ここ最近の学生さんは、平均の説明会参加・受験社数などを見ても
「コレ!と思ったところ・ジャンルだけを受ける」という傾向がますます強くなっているようです。
最小限の動きで効率的に進める「スマート就活」とでも言うのでしょうか。

 

世の中のサービス全般がそのようになっているので、ある程度は仕方ないとは思いつつ、
「コレしか見ない」というのは、結果的に視野を狭めてしまい
本当は自分にマッチするかもしれない選択肢を見逃してしまう可能性が
とても高くなってしまいます。

 

よりどりみどりで企業や仕事を見られる機会は
一生の中でもそうそうあるわけでなく、今がまさにそれが許される期間です。
「コレが絶対にやりたい!」という強い思いも大事ですが、
「コレ以外は嫌!」となってしまうと、さすがにちょっともったいない。
「コレ」や「コレ以外」についてたくさん研究・理解して、
その上での判断というなら話は別ですが…。

 

「アレってどういう仕事だろう?」「コレ以外にもちょっと見てみようかな」という
野次馬根性を出すと、思わぬ発見もあると思います。
 

ぜひアレコレ多くの仕事や企業を見た上で、自分だけの選択肢を見つけてください。


 

2020.01.16(木) 00:30

月別アーカイブ