にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-株式会社佐文工業所:先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

製造部
内山 剛
2014年入社

わたしの仕事を一言で表すと?:

金属に関するものづくりです。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

入社後、最初に配属されたのは完成品の検査を行う部門でした。材料から加工された完成品の形状や寸法が設計と間違いないことを確認したり、ミシンに取り付けて異常音がないことなどを確認します。当初はその大切さをあまり理解せずに指示された通りに行っていましたが、出荷前の砦として品質に責任を持つ重要な仕事です。
現在は、NC複合旋盤で加工を行っています。素材を設計通りに削り出して様々な形状に仕上げる仕事で、正確性・計画性・効率性が求められます。

標準的な一日のスケジュール

8:00  始業、寸法測定
9:00  機械加工
10:00  午前休憩
10:10  機械加工
12:00  昼食休憩
12:50  素材の受入検査
15:00  午後休憩
15:10  寸法測定
16:30  掃除
17:00  終業

嬉しかったこと

自分の提案や意見が通り、製造工程がより良くなったこと。

魅力・面白さ

設計に基づいて製造していますが、工夫や改善も必要で、自分の提案や意見が通った時はやりがいを感じます。

苦労・難しい点

自身の体調や機械の調子に関わらず、製品の品質を維持すること。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

私が当社に就職した理由は2つあります。1つは、学生時代のインターンシップの際に、先輩社員の方々から直接話を聞くことで仕事内容が具体的に理解でき、アットホームな雰囲気に好印象を持てたことです。もう1つは、「Koban」という自社ブランドを持って世界のマーケットに輸出していることを知り、私もその製造に携わりたいと考えたことです。

職場の雰囲気について

入社後に感じたのは、何事にもチャレンジさせてくれる体制が整っている点です。仕事をしていると「もっとこうしたら良くなるのでは?」と思う改善点が見えてきます。実際に試してみて良い結果が出た場合は、私の案が採用してもらえます。
失敗を恐れていては成長はありませんし、改善意欲を持たずに漠然と仕事をしても有意義ではありません。当社には、個々の意見や考えを尊重し、成長を支えてくれる上司・先輩が多くいます。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

変わったというよりは、入社前に感じた職場の雰囲気や社風が違っていなかったことを確認できたこと。

就職活動中の学生さんへメッセージ

就職は人生の中で大きなライフイベントですので、簡単に決められるものではありません。自分がどういう会社でどういう仕事をしたいのか、その先の目標は何なのかを明確にしていないと、就職活動のポイントが定まりません。もちろん、就職してからその仕事の中にやりがいや目標を見つけることも良いと思います。
長く勤めるには、仕事に飽きないことは大切であると思います。そのためには、会社案内等では分からない社風や職場の雰囲気を実際に見聞し、自分に合っているか、自分が求めているものかを確認することが重要であると思います。
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?