にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-株式会社村尾技建:先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

本社 技術企画部/技術職
海野 万葉香
2013年入社/新潟大学卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

地球のお医者さん(Geo Doctor)

現在の仕事について

詳しい仕事内容

建物や道路・橋などの構造物を建てる前の基礎地盤調査、災害が起きた際の現地調査など。直接見ることのできない地面の中の状態を調査して、図面や報告書を作成し、適切な設計ができるよう提案する仕事です。

標準的な一日のスケジュール

デスクワークの日は8:30に出社後、メールチェックや電話連絡をして、パソコンで図面や報告書を作成しています。現場に出るときは夕方まで外で過ごすことも多いです。退社時間は17:15~20:00くらい。繁忙期は遅くなることもありますが、年々早く帰れるようになっています。

嬉しかったこと

自分が担当した場所に建物が建ったり、調査した災害の工事が完了したとき。どんな建物も構造物も地質調査をしないと造ることができないので、街中に自分の仕事が残っていく達成感があります。

魅力・面白さ

「地質調査」と一言に言っても、建物、道路、橋、災害など、様々な仕事があります。いろいろな場所に行けて、いろいろな仕事に携わることができるのが魅力だと思います。開通前の道路に立入れるなど、現場関係者でなければ味わえない体験もできます。

苦労・難しい点

専門的な知識が必要なのはもちろんですが、お客様に分かりやすいように説明しなければいけないので、コミュニケーション能力も必要という点です。専門性を残しつつ、いかに分かりやすい報告書を書くかという点に工夫が必要なので、日々試行錯誤しています。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

将来どんなライフスタイルになってもいいよう、技術職として資格や知識を身に着けて、自分自身のスキルを高めたいという気持ちで入社しました。資格取得支援が手厚いので、挑戦したい資格にどんどんチャレンジできます。

職場の雰囲気について

若手の多い部署にいるので、相談し合ったり手伝い合ったりしやすい、和気あいあいとした環境です。上司との距離も近いので、毎日小さなことでも相談や報告をしています。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

正直、作業着で現場ばかり行っている男性社会とのイメージがありました。実際は現場に行く日以外はスーツで仕事をしていますし、帰宅も思ったより遅くなく、趣味の時間を持ったりもできています。男性の割合は確かに多いですが、不便に感じたことはありません。

就職活動中の学生さんへメッセージ

「建設業界」というと大変そうとか堅苦しそうとかいうイメージを持たれがちですが、意外とそうでもありません。文字では仕事の楽しさを伝えきれないというのが本音です。ちょっとでも気になったら、ぜひ一度会社に遊びに来てみてください。
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?