にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-新潟県警察本部:先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

警察署 地域課
巡査長
平成28年10月1日採用/金沢工業大学卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

警察官です。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

警察署の地域課で勤務をしています。
パトカー勤務員としてパトロールや交通取締り等の仕事の他にも110番通報が入れば現場に向かい、各種事案に対応します。

標準的な一日のスケジュール

3交替制勤務をしています。
3交替制とは「当番」「非番」「公休」と呼ばれる勤務日を順番に繰り返す勤務です。
「当番」は朝9:00から翌朝9:00までの24時間の勤務を行います(途中5時間の仮眠時間等の休憩時間あり。)。朝9:00までの当番が終わった後は「非番」、その翌日は「公休」で休日となります(勤務日数の調整のため公休が日勤と呼ばれる9:00から17:45までの勤務になることがあります。)。

平均的な当番日は出勤後に前日の当番員と引継ぎを行い、その後パトロールなどに出発します。事件事故が発生した場合は現場に駆け付けます。
午後からは交通取締りに従事したり、犯罪の多くなっている地域で職務質問による不審者の発見検挙活動等を行ったりしています。また、夕暮れが近づく時間帯にはパトカーの赤ランプを回しながらパトロールをすることで交通事故の発生を抑止する活動をしています。夜間はパトロールを行いながら事件事故に備えます。

嬉しかったこと

人のためにと思い仕事をしているので、嬉しいのは、住民の方からの感謝の言葉です。また、パトロール中に子ども達がパトカーに向かって敬礼をしてくれたときには「この子ども達の未来を守ることが自分の仕事だ。」と強く実感します。

魅力・面白さ

私は今、交番勤務をしていますが、たくさんの事件や事故の対応をしています。それぞれ全く同じものは無く、大変な思いをしている人がたくさんいます。その一つ一つ丁寧に対応することで多くの人に感謝されるのが警察の仕事のやりがいの一つだと思います。

苦労・難しい点

警察官は、日々絶え間なく発生し続けている事件や事故などの対応で、どんな相手でも、またどんな状況でも、冷静さを失わずに毅然と対応することが必要であり、大変だと感じることもあります。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

私は学生時代、人の役に立つ仕事に就きたいと考えていました。地域に寄り添い困っている人達を助ける姿や地震などの被災地の復興に尽力する姿を見て警察官という仕事を志望しました。

職場の雰囲気について

緊急時や事件対応中などは当然緊張感に包まれますが、普段は和やかな雰囲気です。メリハリのしっかりとした職場だと思います。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

警察官の仕事は事件や事故の対応など、危険を伴う仕事がたくさんあると思っていました。確かに警察官の仕事には危険を伴うような現場もありますが、訓練や各種装備資機材の活用、そして何よりも警察官同士の連携活動により、危険回避に十分な配慮をした対策を講じているので、他の職業に比べても特別に怪我をする可能性が高いというわけではないということです。

就職活動中の学生さんへメッセージ

困っている人達の力になることができるということが警察官の仕事の魅力であると思います。決して簡単な仕事ではありませんが、やりがいのある仕事です。皆さんと一緒に働くことができるのを楽しみにしています!
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?