にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-大原電業株式会社:先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

送電部/現場代理人
飯濱 哲哉
2003年入社/新潟工科専門学校卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

「でんき」を供給する仕事です。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

送電線路建設(測量調査・基礎・組立・架線)、維持管理(設備維持、補修・伐採・刈払い)、送電線パトロールなど、多岐に渡ります。
作業だけではなく”現場施工管理”に従事し、工程、施工、品質、安全、予算管理等を行っています。

標準的な一日のスケジュール

本社に出社後、7:55朝礼開始。朝礼後、社有車にて他社員らと共に現場へ向かいます。
作業だけではなく”現場施工管理”に従事し、工程、施工、品質、安全、予算管理等を行っています。

嬉しかったこと

初めて現場代理人(責任者)として鉄塔建設の大規模現場を任され、先輩社員に指導を頂きながらも、時間の経つのも忘れ無我夢中で一生懸命に取り組む中で、様々な課題が次々と解決していき、無事に完成引渡を迎えられたこと。

魅力・面白さ

100mを超す高所から街を見下ろす爽快感。皆さんも味わってみたいと思いませんか!
人々の生活に欠かす事の出来ない「でんき」を供給する仕事。人知れずみんなの役に立っている、誇らしいと感じています。

苦労・難しい点

20m位の高さから中には100mを超える高所作業もあります。高いところは怖くて危険。それでいいのです。
怖くない人間なんていません。恐怖心があるからこそ安全に努めることが出来るのです。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

土木専攻であった為、電気業界の会社とは無縁と思っていました。しかし、面接で「鉄塔建設の仕事もある」と説明を受け、基礎工事から鉄塔組立、さらに送電線を設置するというバラエティに富んだ面白い職種であると感じました。

職場の雰囲気について

40才以下の社員が全体のちょうど半分ということで、比較的若い世代が多い会社だといえるのではないでしょうか。
和やかな雰囲気がある中でも「安全」に対する考え方は、妥協しない、譲れないものがあります。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

入社前は自分の専攻した分野を活かした仕事に就ければという単純な思いでしたが、実社会で日々の求められる仕事、業務に全身全力で取り組んでいくことで、そこから新たな能力・可能性を拡げられ、戦力となれるという実感を持てました。

就職活動中の学生さんへメッセージ

入社時は知識も資格もありませんでしたが、仕事をしていく上で少しずつ自然に身につけられます。やる気さえあれば誰でも出来るやりがいのある仕事となります。「でんき」に興味と意欲を見出せそうな方、ぜひ一緒に成長していきましょう!
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?