にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-株式会社吉原組:先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

建築部(建築施工管理)
小俣 翔也
2016年入社/新潟工科専門学校卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

建築工事の現場管理をする仕事です。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

施工管理の仕事は、工事が期日内に終わるように各業者に職人さんの手配をしたり、現場内に危険箇所がないか確認し、工事現場がスムーズに進むように現場をまとめる仕事です。

標準的な一日のスケジュール

7時半頃事務所に到着し、8時から職人さんを集めて朝礼を行います。午前中の仕事を終え、午後13時から翌日作業の打合せをします。その後17時30分には職人さんは帰宅しているので、現場を施錠して事務所でパソコン作業をして19時頃に帰宅します。

嬉しかったこと

工事中は建物の周囲にシートを張っていて外からは建物の全景が見えないようになっているのですが、工事が進んでいきシートが剥がされたときに自分が携わった仕事の成果が形として見えてとても嬉しかった記憶があります。

魅力・面白さ

自分の住む地域や人の生活の質の向上に直結したモノを作れること、また造った建物が何十年とそこに残り続け地域の人の役に立っていると自分の目で見て確認できることがこの仕事の魅力だと私は思います。

苦労・難しい点

現場によって建物の形や規模、工法が違うので新しいことを学ばなければいけない場面は多いです。しかし、知識を増やし経験を積むことで自分自身の成長に繋がるのでやりがいはあると思います。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

建築系の専門学校を卒業し、その後、いくつかの企業を受け知人の紹介で吉原組を知りました。長岡に根差した建設会社ということで長岡に移住したかったこともあり、入社を決意しました。

職場の雰囲気について

先輩方は程よくフレンドリーで、質問や悩みがあれば親身になって話を聞いてくれます。また、上下関係も厳しくないので事務所内の雰囲気も良く勤めやすい職場だと思います。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

入社する前は施工管理の仕事は現場仕事がほとんどだと思っていましたが、実際は現場仕事と事務仕事が半分の割合で現場に職人さんが少ないときは1日事務所でパソコン作業をしている日も珍しくありません。

就職活動中の学生さんへメッセージ

今、建築業界は人手不足なので、皆さんのような学生さんは大歓迎です。是非、一緒に吉原組で新潟に住む人たちの役に立つ仕事をしましょう。皆さんに会えることを心待ちにしています。
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?