にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-株式会社田中衡機工業所:先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

アグリ事業部 営業
伊藤 駿甫
2018年入社/新潟県立大学卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

養豚業界・消費者ニーズに革命をおこす!

現在の仕事について

詳しい仕事内容

私はアグリ事業部として、養豚業界での大幅な省力化と肉質工場を実現する「自動肥育AIシステム」の構築を目指しています。豚の体重や餌のタイミングなど、今まで職人の勘でやっていたことを数値で可視化することで、省力化・生産効率化・肉質工場をはかり、消費者ニーズに革命をもたらします。達成できたら最高に面白いですね。

標準的な一日のスケジュール

嬉しかったこと

魅力・面白さ

苦労・難しい点

アグリ事業部は2019年1月開設の新事業部。新体制の中、新製品をタイの展示会に出品することになりました。何をどう手配すればいいのか分からず準備が遅れ、結局先輩たちの手を煩わすことに。でもその時の先輩たちから、「ただしく・ながく・かんじよく」のはかり屋魂を感じました。だから私もお客さまに同じように接することを心がけています。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

大学時代、地域産業を学ぶ授業を通じて、生まれ育ったものづくりの町・燕三条地域から世界を驚かすような商品を作りたい、世界中の人に燕三条へ来てほしいという夢を抱き、燕三条地域のメーカーの営業職に絞って就職活動をしていました。
当社に就職を決めたのは、社長がとても熱く、話を聞くうちに自分が働くビジョンが見えたことが決め手でした。

職場の雰囲気について

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

就職活動中の学生さんへメッセージ

名前を知っている企業を見てしまいがちですが、そこが自分に合っている会社とは限りません。そんな時こそ「ただしく、ながく、かんじよく」です。まずは自分の気持ちに正直に。1日の3分の1を過ごす所ですから、自分に合った働きやすい環境を選んでください。その際、先入観などを持たず、いろいろな企業の話を聞いてみると良いと思います。
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?