にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-株式会社小川組:先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

建築部
渡辺 涼太
2010年入社/新潟工科専門学校卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

指揮者のように専門工事業者さんを指揮しながら、安全に、スケジュール通りに、良い建物を造る仕事です。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

現場代理人として建築工事の施工管理を担当しています。
現場で行うすべてのことに責任がありますが、その分やりがいも大きいです。

標準的な一日のスケジュール

8:00 朝礼
毎朝、朝礼を行い各業者に、1日の作業手順・注意箇所の説明を行います。

9:00~12:00 施工確認
現場の点検・図面通りに施工されているかチェックを行います。
必要に応じて打ち合わせなども行います。

13:00 工程打ち合わせ
各業者の代表と翌日の工程の打ち合わせを行います。

16:30~ 現場点検
危険箇所・飛散物がないかなどの現場の点検を行います。
翌日の準備なども行います。

嬉しかったこと

細かい仕事でも自分の責任で無事竣工することができた時や、大きな現場でスタッフとして入った時
自分の指示で作業して大きな問題もなく無事に工事を終えることができた時です。
得られる達成感はとても大きいです。

魅力・面白さ

現場ごとの状況に合わせてこれまでの経験の応用を効かせたり、新たに考えたりしなければなりません。
そういったわからないことへの挑戦が魅力であり、難しいところであると思います。

苦労・難しい点

工事現場ごとに天候や立地など条件が違うのでその現場に合った適切な対応をしていかなければなりません。
知識不足のせいで大変な思いをすることもあります。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

叔父が大工として働いていた姿を見て、自分も建設業に就きたいと思い建設業を中心に就職活動をしていたところ、求人票を見つけて連絡をしました。
何度か小川組の看板を見かけて活発な会社なんだと思ったこと、面接で必要とされているんだと感じたことなどが入社の決め手です。

職場の雰囲気について

ほとんど30・40代以上の方ばかりですが、仕事をしっかりと教えてくれる優しい先輩方ばかりです。
仕事柄、現場に常駐する為ほとんど本社へは戻らないですが、別の部署の方もわからないことはちゃんと教えてくれます。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

建設業というと職人の世界のイメージで、ほとんど仕事のことを教えてもらえず「見て覚えろ」と言われると思っていたのですが、わからないことは先輩方がちゃんと教えてくれる点です。

就職活動中の学生さんへメッセージ

自分から動くこと、最後まで諦めないことが重要です。
なかなか就職先が見つからず焦りも出てくるかもしれませんが悔いのない就職活動にしてください!
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?