にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-株式会社ホテル泉慶:先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

総合職 営業部 営業企画課(営業活動およびフロント業務)
牧野 純平
平成19年(2007年)入社/新潟会計ビジネス専門学校卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

新潟を代表する泉慶・華鳳の顔

現在の仕事について

詳しい仕事内容

フロントでのインフォメーション業務を行う他、全国の関係各所へも営業に飛び出し、当社のことはもちろん新潟県内の魅力を伝える誠実さや熱意、フットワークが求められる仕事です。

標準的な一日のスケジュール

AM7時/お客様のチェックアウト、会計 → AM11時/チェックイン準備、及び県内営業 → PM2時/チェックイン、お客様との打ち合わせ → PM5時/営業会議や館内ミーティング → PM6時/終業

嬉しかったこと

自分が営業担当となり、初めてのお客様が「良かったよ。牧野君に任せて良かった。また君にお願いしたい」と言われた時は自分の仕事が認められたようで感激しました。
そのお客様は今では常連のお客様です。

魅力・面白さ

まず第一に多くのお客様がいらっしゃいますので色々な方にお会いできる点で毎日が新鮮です。
VIPなどの著名な方も多くいらっしゃいますのでその接客を担当することはプレッシャーと同時にやりがいを感じます。
第二に若い意見をどんどん取り入れてくれる会社なので自分のアイデアや施策を実現していく醍醐味があります。

苦労・難しい点

お客様には一人として同じ方はいらっしゃいません。つまりそのお客様に合わせた接客をしなければなりません。
マニュアルも重要ですがホテル・旅館のサービスとはマニュアル通りにいかないほうが多いので常に観察眼とフットワークをもって臨まなければなりません。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

企業研究を進めていった結果、ホテル泉慶は温泉旅館としては比較的若い会社であること、約40年で日本のトップレベルのホテルまで上り詰めた成長力があることが分かり、また経営トップまでの距離が非常に近く積極的に意見が言える会社風土に魅力を感じたためです。

職場の雰囲気について

経営トップまでの距離が近く風通しがいい会社です。また、明るく楽しく和気藹々とした職場でありながら、いざ仕事を目の前にすると一変して全員がプロの顔になり、同じ目標に対して全力であたる会社です。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

自分が思っていたサービスと実際の現場のサービス、お客様を大切にする意識のレベルの違いです。
自分では十分と思っていたサービスが実際には何一つ通用せず、現場の皆さんに助けられてばかりで、自分のお客様に対する意識の低さを痛感しました。
とにかくプロ意識が全然違います。

就職活動中の学生さんへメッセージ

接客業ほど人間力を磨くことができる仕事はないと感じます。お客様に喜んでもらえる接客をしたいという方、自分の実力を全力で試したい方、お待ちしてます!
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?