にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-アークランドサカモト株式会社(ホームセンタームサシ):先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

アークランドサカモト(株)本社 開発部/主任
高嶋 瑞穂
1998年入社/富山大学卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

当社が運営する商業施設内のテナントリーシング開発

現在の仕事について

詳しい仕事内容

開発部に異動してからまだ日は浅く、これまでの「ホームセンタームサシ」での仕事内容とは変わり新しく覚えること、体験することだけで目まぐるしく日々が過ぎています。
今ここの店舗の横にどんなお店が出来たら、もっとお客様が便利で、楽しく利用していただけるだろうか。それによってもっとムサシが繁盛するだろうか?テナントリーシングのお仕事は想像力が大切だと痛感しています。
まだ私が最初からかかわったお店がオープンしたことはありませんが、その時が一番うれしいのかなと思います。

標準的な一日のスケジュール

嬉しかったこと

開発部に異動する前は店舗で「ホームセンタームサシ」で家庭用品部門で働いていましたが、スポーツボトルの売上を伸ばそうと、什器配置から、陳列方法、POPまでお客様が売場に吸い寄せられるような売り場を作ろうと集中して作り、売上前年比130%に、当時の店長や上司にも評価され、売り場の好例として紹介されました。その時はやはり達成感と次も頑張ろうと思った記憶が、残っています。

魅力・面白さ

苦労・難しい点

入社動機・この会社を選んだ理由は?

一般的なホームセンターにはない独特の店舗作り、勢いのある店舗の雰囲気に惹かれました。
私の従来の性格から、事務職は向かないと考え、直接体を動かして働ける仕事を選択しました。
小売業もGMSやスーパーマーケット、百貨店、専門店など幅広いですが、当時からホームセンターが好きだったことと、様々な知識が習得できると思ったからです。
あと、できれば色んな土地に住んでみたかったというのもあります。
これまでに金沢、富山、新潟を経験しそれぞれの土地の良さを体験しています。

職場の雰囲気について

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

就職活動中の学生さんへメッセージ

今はインターネット環境が整っていますので、企業の情報を得ることは容易だと思います。
でもそればかりに気を取られて自分の間口を狭めないでほしいです。
実際に会社訪問したり。担当者と面談したり、先輩に話を聞いたりすることは例え自分の思う結果に繋がらなくても必ずこれからの人生に役立つと思います。
皆さん、頑張ってください!
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?