にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-インペックスエンジニアリング株式会社【国際石油開発帝石グループ】:先輩

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員登場!

工事部 工事課/施工管理職
大野 正人
2008年入社

わたしの仕事を一言で表すと?:

人々の生活を支える仕事

現在の仕事について

詳しい仕事内容

プラントを制御するための測定装置や制御装置、電動機などの電気系統の設計を担当しています。親会社である国際石油開発帝石株式会社の支援業務として、工事発注者の立場となり、工事仕様の決定や初期設計、工事管理をする仕事をしています。

標準的な一日のスケジュール

8時   :出社
8時半  :朝礼(1日の業務内容報告)
9時~17時:社内→工事仕様書作成、設計業務、元請業者からの工事書類確認
      工事現場→施工管理、元請業者との打合せ
17時   :退社

嬉しかったこと

私が初めて仕事を一から担当したのは、入社4年目でした。工事を設計して、現場を管理し、工事を無事に完了させたときには、自分の成長を実感しました。以後、工事を手掛けるたびに、着実に成長してきたように感じます。

魅力・面白さ

国内最大のガス田とその天然ガスを処理するプラント、海外からのLNGを受入れる基地は、新潟県内にあり、プラントの工事やメンテナンス業務などのスケールの大きな仕事に地元である新潟県で携われることが、とても魅力だと感じています。

苦労・難しい点

上司への「報・連・相」はとても簡単なことだと思っていましたが、実は奥が深いんです。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

私は新潟県内に就職を考えており、就職活動を進めていくと当社が目に留まりました。都市ガスは、人の生活に必要なライフラインの一つであり、その大元である国内の天然ガス処理プラントに携わる仕事に魅力を感じ、また、勤務地も新潟県内とあったため、入社を決めました。

職場の雰囲気について

先輩や上司に仕事での相談事をすると、快く・わかりやすく教えてくれます。他部署の人も同じで皆さん優しい人ばかりです。また、レクリエーション活動も活発で、年に数回のボーリング大会やバス旅行・社内旅行など、職場の雰囲気はとても温かいです。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

入社前は、一人で黙々と仕事を行い成果・業績を出していくと思っていましたが、入社後は、一つの仕事に対して数多くの人が携わり関わっているんだなと感じました。また、その中で人と人とのコミュニケーションはとても重要なことなんだと強く感じました。

就職活動中の学生さんへメッセージ

社会人になってから、業務を行いながら各分野(電気、機械、土木など)の基礎知識を勉強することはとても大変です。学べる時間がある学生のうちに基礎的なことをどんどん勉強することをお勧めします。正直、自分は学生の時にもっと勉強しておけばよかったと後悔しています。
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?