にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-社会福祉法人十日町福祉会:人事

にいがた就職応援団ナビ2021

人事メッセージ

法人本部事務局(総務部) 総務部長
滋野 寿男【入社年:1988年(旧法人より継続) 趣味:アウトドア全般(キャンプや登山)】

当社の魅力:

歴史ある二つの法人が平成20年10月に合併した新しくも歴史ある法人です。福祉に真摯に向き合い、「人づくり」を大切にします。

募集要項(2021年卒者対象)

■相談員(生活相談員又は相談支援センター職員) 3名
■介護職員 15名
■支援員 2名  
■保育教諭 2名
■保健師・看護師 3名

求める人材像

理念に向かって自分で物事を判断し、実行できる人
自己実現に向かって目標を持ち、実行できる人
自分の仕事を誇りに思い夢を抱ける人

これまでの採用活動について

記憶に残る・印象深い学生

福祉の職場は資格が求められる職種が多くあります。そんな中で、福祉以外の分野を勉強していた学生さんが、福祉の資格へ挑戦して入職したケースもあります。その気概に感銘を受けました。現在も活躍しています。

嬉しかったこと

私たちの法人が目指すべき方向や求めるものをしっかり理解してくれ、現場に実際に足を運び、自分の目で確かめたうえで当法人に入職してもらえた時の喜びは大きかったです。また、福祉のことを、しっかり理解する姿勢を持っている学生に出会うと感激します。

残念に思ったこと

専門用語を並べただけのうわべだけで福祉を語っている学生を見ると残念に思います。また、入職したことで安心をし、目的を持たず自己研鑽をしなくなる人が見られたことは残念でした。

やりがいを感じた瞬間

現場に足を運び、法人の理念や方針に沿って介護・支援が実践されていることを自分の目で確かめた上で就職をした学生さんが、入職後に更に一生懸命自己研鑽に励む姿に感動しました。「ここで働けて嬉しいです。」の言葉に弱いですね。

チェック・評価するポイント

就職ガイダンス等の場面で我々担当者の目をしっかり見ているかどうか。わからないことをしっかり聞いてくるかどうか。自分の考えをしっかり述べることができるかどうか。あいさつと自分の笑顔を大切しているかどうか。さりげなくチェックしています。

採用活動の中で心がけていること

スタンダードな知識や技術は学校で学んでいるはずです。そこで、興味のある分野や掘り下げて勉強してきたことを聞くように心掛けています。できるかぎり多くの学生さんと話すようにしています。

就職活動中の皆さんへメッセージ

福祉と医療は今後更に連携が深まります。そして、福祉分野は益々その役割に「進化と深化」が求められます。そこで自分が何をしたいか、何をできるかを考え私たちに発信してください。待っています。

エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?