にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-新潟信用金庫:人事

にいがた就職応援団ナビ2021

人事メッセージ

人事教育部 部長
鍋田 淳一(中央)【入庫年:1984年  趣味:ゴルフ】
……………………………………………………………………………
人事教育部人事教育課 課長代理
眞保 智和(右)【入庫年:2001年  趣味:ドライブ】
……………………………………………………………………………
人事教育部人事教育課 係長
田中 あゆみ(左)【入庫年:1993年  趣味:フラ】

当社の魅力:

新潟信用金庫は金融を通して地域の中小企業者や住民の方とともに生きていることが実感できる企業です。

募集要項(2021年卒者対象)

事務職(信用金庫業務全般)/10名程度

大卒・・・総合職・業務職どちらかを選択してもらいます
短大・専門学校卒・・・一般職となります

求める人材像

【特に必要なもの】
1.新潟市という街が大好きで、そこから離れたくないと思う気持ち(地域とともに生きる)
2.新潟市の中小企業やそこに暮らす住民の方と一緒に助け合い、成長して行きたいと思う気持ち(相互扶助)
3.お客様との触れ合いを大切にしたいと思う気持ち(Face to Face)
【プラスアルファで必要なもの】
1.一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力(アクション)
2.様々な事柄に疑問を持ち、考え抜く力(シンキング)
3.様々な人とともに、目標に向けて協力して行く力(チームワーク)

これまでの採用活動について

記憶に残る・印象深い学生

おとなしい印象の学生さんで最終面接の際にとてもあがってしまい、自分のアピールも満足にできなかったのですが、こちらの心配をよそに採用後着実に成長していって、今や営業の第一線で大活躍していることです。

嬉しかったこと

他社の内定を既にもらっているにもかかわらず、当金庫にほれ込んで入庫してくれた学生さんがいたこと。
その時の学生さんが今とても生き生きとして営業店の第一線で活躍しているのを見ることもそうですね。

残念に思ったこと

入庫承諾書も書き、入庫前の通信教育もきちんと提出していながら入庫直前の3月に大学院への進学が決まったからと電話一本で辞退されたこと。
その年は補充もきかず人のやり繰りにとても苦労しました。

やりがいを感じた瞬間

多くの学生さんとお会いして、これはと思って採用した学生さんが、その後着実に成長している姿を見る時に一番やりがいを感じます。
また人事の立場で行う様々なアドバイスを素直に吸収してくれる時もそうですね。

チェック・評価するポイント

志望動機をよく見ています。
金融業界で活躍したいという意志と、その中で特に信用金庫で働きたいという学生さんを見分けるようにしています。
もちろん「新潟が好き。」ということも大きな評価ポイントです。
また当然のことながらコミュニケーション能力や向上心の有無も見ております。

採用活動の中で心がけていること

説明会では多くの学生さんが信用金庫そのものをよく知らないので、まずその説明から入るようにしております。
また面接の際にも答えに窮するような金融関連の専門的な質問はしないように心がけております。

就職活動中の皆さんへメッセージ

当金庫は、新潟における中小企業専門金融機関として、自信と誇りを持ち、「Face to Face」の心でお客様との触れ合いを大切にしております。
あなたも地域の皆様から愛され信頼される信金マンとして当金庫で一緒に活躍していきませんか?

エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?