にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-株式会社新潟ケンベイ:人事

にいがた就職応援団ナビ2021

人事メッセージ

総務部
熊谷 舞子
【入社年:2014年 趣味:おいしいものを食べること】

当社の魅力:

新潟県を代表とする「お米」の卸として、米販売新潟県内シェアNo.1を誇る会社です。新潟と言えば「お米」。新潟で働くからには誇りをもって働きたいと思って志望しました。新潟ケンベイのすごいところは、「お米」だけではないというところです。食品原材料を取り扱う食料部では、「小麦粉」の取扱量が県内シェアNo.1であり、石油製品などのエネルギーを取り扱う商事部では「灯油」の卸売販売量が県内No.1を誇っています。米穀類の他、食品原材料、エネルギーも同時に取扱う地域に密着した生活総合商社として、今後も更なる発展を目指しています。

募集要項(2021年卒者対象)

営業職/5~6名
事務職(総務・経理)/2名

求める人材像

チャレンジ精神があり、何事にも粘り強く頑張れる人

これまでの採用活動について

記憶に残る・印象深い学生

会社訪問に来てくれた学生さんが、これでもかというくらい質問を考えてきてくれたことがありました。また、何にも質問を考えてこずに、とりあえず会社訪問にきてみました、という学生さんも記憶に残っています。どちらも、素直な姿を見せてくれたというところが印象深いです。

嬉しかったこと

最初は緊張で堅かった表情が、何度も説明会で会うたびに笑顔が増えて、素直なことばで話してくれるようになったときは、その学生さんとの距離が近づいたなと感じられ嬉しく思いました。

残念に思ったこと

個別説明会のドタキャンは残念でした、、、当社の仕事内容や、取扱商品に触れる、そして先輩社員に会える大きなチャンスなので、是非お越しください!

やりがいを感じた瞬間

内定者と懇談会をした際、「会社訪問のとき、熊谷さんみたいな先輩がたくさんいる会社なんだと思って入社を決めました」と言ってくれたとき、とてもやりがいを感じました。

チェック・評価するポイント

何度も説明会に顔を出してくれたり、質問をしてくれたりする姿や、なにより、素直なことばで話してくれているかをよく見ています。面接でもそうですが、予期していない質問を出されたときどう答えるのか、そこに素の自分が見えたりします。説明会での質問も、「こんなこと聞いてもいいのかな」なんて思わずに、素直に疑問に思ったことを聞いてもらいたいと思ってます。

採用活動の中で心がけていること

「相手の立場に立って考える」ということです。学生さんにとってどの情報がいちばん必要なのか、どんな採用担当だったら話しかけやすいのか、など日々考えながら採用活動をしています。

就職活動中の皆さんへメッセージ

「不安は行動で解消する」。これに尽きます。わたしも6年前この言葉を常に意識しながら就職活動をしていました。また、そこで働く人に会うことはとても大事なことだと思います。わたしは、ケンベイで働く人たちが、とても気さくで、素直な言葉で話してくれたことと、説明会に参加した企業の中でも、いちばん「人」を大事にしている会社だと感じられたことが入社を決めた理由です。色んな企業の人に会って、自分で見て感じながら就職活動をすすめていってもらえればなと思います。

エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?