にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-社会福祉法人ロングラン

にいがた就職応援団ナビ2021

ロングランの取り組み

法人理念
生きにくさを抱える人が子どもから大人まで一生涯地域の中で幸せを感じられる暮らしを実現する
法人として目指す未来について

 ロングランと、サービスを利用する方々とのつながりを単なる「提供者」と「利用者」の関係にしたくない、と私たちは考えています。互いに力を合わせ、同じ目的に向かって進む〈大きなファミリー〉を目指して活動しています。

— 利用者さんとご家族へ —

 利用者さんやご家族の思いをしっかりと受け止め、ともに語り合う場として2015年から「ファミリー交流会」を開催しています。これからの福祉や社会課題、ロングランの方向性についてなど、ざっくばらんにお話しします。

— 社会へ向けて —

 毎年12月に開催する「TRY-tryふぉーらむ」はロングラン最大のイベント。法人への理解促進のために始めましたが、今や「地域でつくり上げる福祉フォーラム」へと成長。映画上映やゲストの講演、トークセッションなどで盛り上がります。

— 職員へ —

 若手職員が口をそろえて言うのは「ロングランは研修が充実している」ということ。外部講師を招いたり、法人内で勉強会をしたりと学ぶ機会が多くあります。内容も実践的。すぐに現場で活かせるという点でも評判です。

こんな取り組みも…「ロングラン便り」

年に1回、新人や若手職員が制作・発行する広報紙「ロングラン便り」。記事の企画から取材、原稿執筆まで自分たちで行います。第3号となる今年は、理事長のインタビューや新しいサービスの話題など盛りだくさんの12ページとなりました。
広報紙は、ご家族や関係者にロングランの活動や想いを知ってもらうことはもちろん、若手職員が取材を通じて「ロングランはこういう法人なんだ」「先輩はこういう思いで利用者さんを支援しているんだ」と理解を深める意味でも重要なツールとなっています。

エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?