にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-株式会社飯塚鉄工所

にいがた就職応援団ナビ2021

先輩社員インタビュー

難しいチャレンジに成功した時の達成感と喜びが私のやりがいです
製造部
桑原 貴大
Kuwabara Takahiro
2012年入社
仕事内容を教えてください。

 主に試作品の製作に携わっています。お客様からの図面をもとに、工具の選定から加工方法の検討、プログラムの作成までの一連を担当。入社当初、製品開発部に所属して設計・開発の業務に就いていたので、その時の経験も今に生きています。
 また、試作の合間には後輩たちの指導も。これまでほぼ全ての機械を経験してきたので、それを生かして複合加工機やマシニングセンタを使った半導体製造装置部品の加工を補助しています。

この仕事の魅力、やりがいは?

 試作は最初からうまくいくことはなく、トライアンドエラーの繰り返し。でも難度の高いものほど、試行錯誤を経て成功した時の達成感はひとしおです。何よりのやりがいは、常に新しい経験を積み重ねていけることです。元々モノづくりが好きなので、一つひとつ自分で考えながら、様々な製作にチャレンジできるのは楽しいですね。これからも「分からないことを分からないままにしない」をモットーに、経験を確実な理解につなげながら成長したいと思っています。

飯塚鉄工所のイイところは?

 最初に試作に携わったとき、それまでよりレベルの高いものを求められていると実感。何も分からない状態から情報を収集し、周囲からアドバイスをもらってステップアップできました。当社には専門知識が豊富な先輩や上司が多く、うまくいかないときは一緒に悩んでくれる温かさがあります。それはとても心強く、安心して成長できる好環境につながっているのではないでしょうか。また休日数や残業時間についても少しずつ改善が行われ、働きやすい環境も着々と整っています。

1日の流れ
▼8:00
出社
▼8:40
作業スタート(後輩指導)

加工数に応じて工具の交換など

▼9:00
加工・寸法出し

工具交換の際にズレが生じる場合もあるので寸法出しを行う

▼10:00
検査

夜間にロボットが加工したものを計測器で全数チェック

▼12:00
昼食
▼13:00
打ち合わせ

試作の依頼が入ったら、担当者や工場長とミーティング

▼15:00
ロボット準備・稼動

所定の場所にワーク(被加工材)を並べ、ロボット操作を行う

▼17:00
退社
エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?