にいがた就職応援団ナビ2021 -新潟県の就活情報サイト-日本中央競馬会 新潟競馬場:企業データ

にいがた就職応援団ナビ2021

エントリーエントリー済み

「感動の舞台をつくる仕事」には、信頼と期待が欠かせません。
日本中央競馬会(JRA)は「競馬を核とした総合レジャー」型の展開を目指しています。

企業からの最新情報

20.6.22(月)

2021年度新卒採用エントリー受付中です!

日本中央競馬会新潟競馬場の採用情報ページにアクセスいただき、ありがとうございます。
当社に興味を持っていただいた方は、ぜひエントリーをしてください。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

企業データ

中央競馬は幅広いファンに支持されながら、着実な成長をとげてきました。これを主催する日本中央競馬会(JRA)は、1954(昭和29)年9月に日本中央競馬会法に基づいて設立された政府全額出資の特殊法人です。様々なレジャーが溢れるいま、JRAに対するファンのニーズも多様化していますが、それに応えるため、「競馬そのものの魅力の向上」を基本に多角的な戦略を推進し、「競馬を核とした総合レジャー」型の展開を目指して常に努力しています。
たくさんの方にレースの迫力や興奮、感動を味わっていただく。快適で楽しい時間を過ごしていただく。私たちは、中央競馬の開催を通じて、夢のある時間を提供したいと考えています。
事業内容中央競馬の開催およびその他付帯業務
設立1954(昭和29)年9月16日
資本金49億2,412万9,000円
発売金2兆8,939億3,409万円(2019年12月実績)
代表者理事長 後藤 正幸
社員数約1,600名
【新潟競馬場】
35名(男性社員23名、女性社員12名)
所在地【本社】
東京都港区六本木6-11-1
【新潟競馬場】
新潟県新潟市北区笹山3490
事業所本部/東京都港区
競馬場/新潟、札幌、函館、福島、中山、東京、中京、京都、阪神、小倉
トレーニング・センター/美浦、栗東
育成牧場/日高、宮崎
場外勝馬投票券発売所(ウインズ)/全国41カ所
その他/馬事公苑、競馬学校、競走馬総合研究所など
海外駐在員事務所/ロンドン、ニューヨーク、香港、シドニー
沿革1954年
日本中央競馬会設立
1976年
電話投票サービス開始
1981年
第1回ジャパンカップ競走を施行
1984年
映像伝送システム運用開始
1987年
日本中央競馬会の略称“JRA”とシンボルマークを制定
1990年
第57回日本ダービーの入場者が19万人を超え、1日の最多入場者記録を達成
2002年
インターネット投票サービス開始
2004年
創立50周年を迎え、ジャパンカップ・ジャパンカップダートを同日施行する、ゴールデンジュビリーデーをはじめとした各種企画を実施
2005年
ディープインパクトが無敗の3冠馬となる(1984年のシンボリルドルフ以来2頭目)
2006年
国際セリ名簿基準委員会において、日本がパート1国に昇格
2007年
世界最大級のマルチ画面「ターフビジョン」など、各種新施設を備えた東京競馬場がグランドオープン
2009年
本邦外居住者の馬主登録申請受付を開始
2011年
3連単以来の新賭式となる、WIN5(5重勝単勝式)の発売開始
2012年
中京競馬場新スタンド工事が竣工
JRAのインターネット投票で地方競馬の発売開始
2013年
地方競馬施設で中央競馬の発売を実施(J-PLACE)
2014年
創立60周年を迎え各種記念事業を実施する
勝馬投票法ごとの払戻率を設定
札幌競馬場新スタンドが竣工
2016年
海外競馬の勝馬投票券の発売開始
2018年
キャッシュレス投票サービスの開始

連絡先

日本中央競馬会 人事部人事課 基準係
〒105-0007
東京都港区六本木6-11-1
TEL/03-5785-7298
E-mail/kijun@jra.go.jp
キャリタス就活から今すぐ企業情報をGETしよう ダイヤモンド就活ナビから今すぐ企業情報をGETしよう
この企業にエントリーや説明会申込を行う場合、「キャリタス就活」への登録が必要です。 この企業にエントリーや説明会申込を行う場合、「ダイヤモンド就活ナビ」への登録が必要です。

エントリーエントリー済み

他にこんな企業も見てみませんか?