就活スタートCHECK 就活スタートCHECK 就活スタートCHECK

ファッション編

服装は第一印象を決める大切な要素。就職活動では相手やシーンに合わせたファッションが求められます。基本をきちんと押さえた上でなら、ある程度自分らしさを表現することもできますので、まずは基本の項目を確認してみましょう。

男性CheckPoint
□ スーツ/ 連日の説明会・面接に備えて2着以上用意すると安心。黒や濃紺の無地スーツが良いでしょう。たくさん動くので、ストレッチがしっかり効いているものが◎!
□ ワイシャツ/ 2〜3枚程度は用意しましょう。白の無地が基本です。家庭洗濯でもシワになり辛い「形態安定加工」がされているものを選ぶとお手入れも簡単です。
□ ネクタイ/ 紺やエンジ、黄色の色味で柄はストライプやチェックがベター。色や柄によって面接官に与えるイメージも異なるので、2~3本あると安心。店員さんと相談してみよう!
□ 鞄/ 手ぶらは×。シンプルな黒系の鞄がいいでしょう。A4の書類が入る大きさで、自立式で床置きでもしっかり立つものを選びましょう。
□ 靴・靴下/ 黒い紐靴が基本です。ローファーは避けましょう。靴下は、スーツの色味に近いものを選んで。くるぶしソックスや、白靴下はNGです!
□ ベルト/ 靴の色に合わせて、装飾がついていないものを選びましょう。靴の色に合わせて、シンプルなピンバックルのベルトを選びましょう。
女性CheckPoint
□ スーツ/ 連日の説明会・面接に備えて2着以上用意すると安心。黒や濃紺の無地スーツで、ジャケットのボタンは2つボタンが主流(1つボタンでもOK)
□ スカート/ セミタイトスカートが主流。直立した際、スカート丈が膝の真ん中にくるような丈を選びましょう。
□ パンツ/ たくさん動き回る説明会や寒い時期の活動に大活躍するパンツも、ジャケット・スカートと同生地のものを用意しましょう。パンツを履く際は、必ずシンプルな黒ベルトを合わせましょう。
□ ブラウス/ 2~3枚程度は準備しましょう。色は白が基本です。襟元が柔らかくヨレやすいので、形態安定加工が施してあるものを選びましょう。
□ バッグ/ 一目で分かる有名ブランド品は避けて。持ち手の長さは手で持っても肩にかけてもちょうど良い長さが便利。
□ 靴/ ローファーは避け、黒のパンプスを選びましょう。ヒールは5cm程度で、ピンヒールではなくある程度太さのあるものを選んで。
□ ストッキング/ 素足にパンプスはNGです。必ず肌色のストッキングを履きましょう。ストッキングは破れやすいので鞄に予備を必ず入れておきましょう。