応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
2019年10月末をもちまして「応援団スタッフBlog」の更新は終了いたしました。長らくご覧いただきありがとうございました。なお、バックナンバーは引き続きご覧いただけます。
  • ラグビー日本代表から学ぶ

    応援団:宇野
    こんにちは応援団:宇野です。

    2018年6月からスタートしたこの応援団ブログも今回で最終回となります。

    さて、日本中を熱狂させているラグビーW杯。
    日本代表は悲願のベスト8入りを果たしました。
    にわかファンの私ですが、心の底から感動しました。

    日本代表は9月28日に世界ランキング2位のアイルランドに7点差をつけて
    勝利するという、歴史的快挙をあげました。
    試合前時点での日本のランキングは10位。対戦成績は、これまで10戦全敗。
    今回の勝利は強い相手に対しても、決して臆することなく立ち向かった
    成果と言えるのではないでしょうか。

    「勝ちたいというメンタリティと、勝てるという自信が一番の勝因だと思う」

    試合翌日に会見した日本代表キャプテン、リーチ・マイケル選手はそう語りました。

    勝つんだ!と強く希望するメンタリティと、やり遂げられるという自信。
    どちらも気持ちの問題ですが、スポーツでも就活でも、あらゆる困難に
    立ち向かう時に何よりも必要なのは「気持ちで負けないこと」だということを
    リーチ選手は言っているように思います。

    就活に例えると、どんなに入念に企業を分析し採用試験の戦略を練っても、
    「ダメならダメでもいいや」と投げやりになってしまったり「ダメかもしれない」と
    弱気になってしまったりしては、内定をもらう可能性は大きく下がってしまうと思います。

    とはいえ「勝ちたいというメンタリティと、勝てるという自信」は、ただ単に気持ちだけで
    成立するものではありません。そこには希望と自信を裏打ちする努力が不可欠です。

    「これだけやったんだから」と自信が持てるだけの準備を積んで、臆せずチャレンジすること。
    そうすればおのずと「勝ちたいというメンタリティと、勝てるという自信」が身につき
    どんな試練も乗り越えることができる。
    ラグビー日本代表チームの快挙は、そう思える力を与えてくれたのではないかと思っています。

    内定は決してゴールではありません。内定をもらってからが本当のスタートです。
    皆さんが自身に満ち溢れた顔でスタートラインに立てるよう影ながら応援しています!


    このブログも今回で最終回ですが、過去記事はまだまだ読むことができます。

    まだ内定をもらっていない人、内定をもらったけど会社に入ってからの不安がある人。
    十人十色の応援団の応援メッセージが、あなたの背中を押してくれるかもしれませんよ。

    最後に改めて、今までブログを読んでくださった皆さん、長い間本当にありがとうございました!
    就活アドバイス | 2019.10.31 10:00
  • 内定に繋がるきっかけ

    応援団:堀
    こんにちは、応援団:堀です。


    今、頑張っている就活生のみなさんにアドバイス!

    …とは言えませんが、これから先の活動の中で
    行き詰まったときに、覚えておいてほしいことがあります。


    今までのやり方で活動を続けるのも一つの方法ですが、
    進んで「第三者活用」を取り入れてほしいです。


    多くの人からアドバイスをもらうというよりも、
    信頼できる一人に絞るのがポイントです。

    また、気軽に疑問を聞ける人が望ましいです。


    誰かに相談するのは少し勇気のいることだけど、
    現状を打開する良いきっかけに繋がるかもしれませんよ。

    まだ試したことがない人は、ぜひ!
    フリーテーマ | 2019.10.30 10:00
  • メンタルが強い人の特長

    応援団:田中
    おはようございます。
    応援団の田中です。

    就職活動中のみなさんへ

    活動を続けていると、

    ・インターンシップに応募→落選
    ・様々な試験に挑む→お祈りメール届く
    ・最終試験まで突破→内定貰えず

    真剣に取り組んできたみなさんであれば、
    大なり、小なり、
    これまでいろんシーンでお断りされる。
    ということがあったと思います。

    ここで勘違いしないでいただきたいこと。
    それは、

    断られる=人格否定

    じゃないよってこと。
    そう思い込んでいる人が多いなぁと。
    感じたので、ここでお伝えしたいことが。


    「起きた出来事」と

    「あなたの価値」は

    全くの別モノです!


    傷つきやすい人はまさに

    これがくっついてるなーと思います。



    例えば、試験を受けても
    なかなか合格が貰えない…

    断られた=私は社会に必要とされていない
    =就職活動を続けてもだめかも…


    みたいに無意識に連鎖して

    自分を責めてしまって方をたくさん見てきました。

    落ち込んでしまって、前へ進めない方も。


    チガウ、チガウ!


    断られた=A社はあなたに合う会社じゃなかった


    ここ「A社は」がポイント!
    その会社とは縁がなかっただけです。
    世の中にはあなたを必要としている会社、
    たっくさーん存在していますよ。


    A社はだめでした。
    そこを一旦ちゃんと受けとめて。

    じゃあどうする?
    次はどこ受ける?
    と自分と対話してみてください。

    おもしろいくらい、
    うまくいっちゃうかも。



    いわゆるメンタルが強くて

    いろいろ上手くいってる人って


    「出来事」と「自分の価値」

    の切り離しが上手な人


    だと思います。



    (そして、自分の弱さを

    受け容れる強さのある人)



    これからはもう

    自分責めは卒業しましょうね。

    応援しています。
    フリーテーマ | 2019.10.29 08:25
  • 働くことの不安はとりあえず置いておいていいと思います。

    応援団:八島
    おはようございます。応援団 八島です。
    私の出番もこれで最後。
    まだまだ活動中の方は、寒くなってきましたので体調に気を付けてください。


    なかなか結果が出ない日々が続いてしまうと
    不安が大きくなって心が折れそうになるかもしれませんが
    なるべく諦めずに、よさそうな職場を見つけていってください。

    自分に仕事ができるか、職場に馴染めるか、やったことがないことに対して
    不安に思う気持ちは誰もが持つものです。
    ただ、だからやらない、という選択肢を取ってしまうと、いつまでもそのままです。

    ここまで生きてきた中でなんとなく感じてると思いますが、
    経験の種類とか回数とかが、その人の奥行とか色を作っていくのだと思います。
    初めてやること、をたくさん経験している方が、対処法ができてくるので
    さらに新しいことに取り組めるようになる、という好循環が生まれます。

    ただ急に経験を増やせ、と言ってもできるものではないですし
    明日が面接、という中でできることに限りはあるでしょう。

    だからまあ、その面接も一つの経験になればいい、くらいの気持ちで臨めばいいと思います。
    幸いなことに、今年の状況で言えば、まだまだ募集中の企業はたくさんあります。
    ただ、来年になっても同じ状況が続くとは限りません。

    働くことの不安なんて、働いてみないといつまでたってもわからないものですし
    働いてみたら、案外大したことなかったということはよくある話です。

    某ラジオ番組で聞いた名言を送ります。
    「とりあえず、働け。」と。

    不安な自意識と経験の少なさは、これでほぼクリアされますから。

    数年後、活躍する先輩社員として、みなさんにインタビューできる日を楽しみにしています。
    「にいがた就職応援団、見てました!」と言っていただけたら幸いです。

    ではまた。





    フリーテーマ | 2019.10.28 09:00
  • ゴールではなく、スタート。

    応援団:保苅
    おはようございます。応援団@保苅です。

    にいがた就職応援団ナビのスタッフブログは
    10月末を持ちまして更新を終了する予定です。
    昨年6月の開始以来、長らくご覧いただきありがとうございました。

    私にとって今回が最後の書き込みになりますので、
    まだ内定のない方へ向けてメッセージを綴らせていただきます。

    * * *

    なかなか内定がもらえないという方。
    自分を認めてもらえない・否定されている感覚に陥るかもしれませんが、
    決して自分を卑下しないでください。
    「どうせ私は…」なんて思っても、プラスに働くことは何一つありません。
    それよりも「縁がなかっただけ」と前向きに切り替えて
    次の行動に移った方がよほど可能性は高くなります。

    どうしても辛いときは少しだけ休んだり、誰かに相談するのもいいでしょう。
    あんまり追い詰めて考えすぎると、視野が狭くなってしまうので
    少し気持ちを切り変えることも必要だと思います。

    ですが、うまくいかないからといって来年の就職を諦めたり、
    フリーターなど安易な選択はオススメできません。
    中途採用となると職務経験や知識が問われるケースが増えますので
    自ずと選択肢は狭まり、ハードルも上がるでしょう。

    新卒で働く、初めて社会に出た時に経験したり、教えられたことは
    その後の人生や就業観に思った以上に大きな影響を及ぼします。
    私自身振り返っても、そう思います。
    そんな重要なタイミング・経験を見過ごしてしまうのは、
    皆さんの人生にとって、とてももったいないことです。

    また今の時点で皆さんなりにやりたいこと、やりたくないこと、
    性格による向き不向きなどの考えはあると思いますが、
    実はそれも実際に働いてみないと分からなかったりします。
    思ってたのと違う、なんてよくあること。
    考えが変わることだって当たり前です。

    あんまり自分の希望・理想に固執し過ぎると、
    然るべきタイミングで得るべき経験を逸しかねないので、
    「まずは働いてみる」を優先してもいいと思います。
    そこで初めて分かること・見える風景もたくさんありますから。

    就職はゴールではなく、むしろスタートです。
    平らな道、上り道、下り道、近道、寄り道、脇道、回り道…
    どれもすべて道は道。そして、人と同じである必要はありません。
    自分なりの人生の道を描いていきましょう。


    来春、皆さんと同じ社会で働けることを楽しみにしています。

    それでは、また。


    就活アドバイス | 2019.10.25 09:30