応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
  • 人に話すと自分の理解が深まる

    応援団:長谷川
    みなさんこんにちは、応援団 長谷川です。
    毎日暑いですが、ようやく秋らしい風も吹くようになってきました。

    今週、弊社にあらたに社員が入社しました。
    今日私は、自分が担当している事業のレクチャーをしていました。

    事前準備として「何を話すべきか」「どんな順番で話すべきか」を考え、
    実際にレクチャーしながらもっとわかりやすく表現できないかな、、など考えていると、
    改めて自分の考えが整理されてくることを実感します。

    就活がスタートすると、
    「私は何がしたいのか」
    「私は何が得意か」
    「私はどうなりたいか」など、人に伝える場面がぐっと増えます。

    恥ずかしいとかうまく伝えられないとか、言ってられなくなるんです。
    こればかりは場数がものをいうので、ぜひ自分の考えを人に話す練習をしてみてください。

    できるとこから早めに手を付けることをお勧めします。
    就活アドバイス | 2018.08.31 18:03
  • 売り手市場は続くのか?

    応援団山田
    お暑うございます、応援団山田です。

    空前の売り手市場であった19卒採用は終盤にさしかかっています。
    みなさんが主役となる20卒採用で売り手市場は続くのでしょうか?

    オリンピックを控え、多くの災害復興、AIなどテクノジーの進化、高齢者問題、そして少子化。
    構造的背景、景気背景、採用スケジュールの変化がこの3年くらいの売り手市場の過熱を
    生んできました。

    冷静に眺めてみると、オイルショックのトイレットペーパー騒動のような
    パニック状態なのかなぁと感じます。

    「売り切れる前に、買い占めよう!」・・・インターンシップを主戦場とする早期化
    「この際、紙質なんか言ってらんない」・・・合格ラインの引き下げ
    買い手である企業のマインドが、パニックを大きなものにしていきます。

    しかし、パニックは長く続きません。

    「質を下げたら、使えない。すぐやめる。」
    「テクノロジーの進化で、人員補充が必要なくなった」
    「内定辞退が多いので、キャリア採用に切り替えよう」
    「早期辞退率では高卒も大卒もいっしょ。辞退のない素直な若い高卒がいい」
    「頑張っても、採れないならしばらく採用中止してみようかな」

    買い手のマインドが変われば、一瞬にして売り手市場は終了します。
    来年でしょうか?再来年でしょうか?

    市場の変化を見ずに、売り手市場を謳歌した先輩のアドバイスだけ聞いていて
    就活はうまくいくのでしょうか?
    買い手のマインドが変わっても、あなたに企業が群がるほどの
    商品力があるのでしょうか?どの分野の企業があなたを欲しているのでしょうか?

    ここにしっかり向き合うのが、自己分析であり、企業研究です。
    12月に入ると忙しくなります。
    今やるべきタスクです。できるあなたには理解できますよね。




    フリーテーマ | 2018.08.29 09:00
  • 家や故郷を強く感じた夏

    応援団えだ
    皆さん、こんにちは。
    応援団えだです。

    早いもので、8月も終わりますね。
    暑い暑いと言っているうちに、気づけば秋の気配を感じます。

    さて、皆さん、お盆はどのように過ごされましたか。

    私は、久しぶりに親族が集い、ご先祖様を偲びながら
    楽しいひと時を過ごしました。
    子どもの頃は毎年恒例だった、このお盆の集まりも
    私たちが大人になるにつれ、それぞれの家庭環境が変化し
    いつの間にか、一堂に会す機会が減りました。
    各々の道に集中する時間だったのかなと思います。
    そして、年を重ねて、再会。

    時の経過がもたらしたものは久しぶりに会う嬉しさと喜びだけではなく、
    私たち世代が引き受けていくものの重み。
    生まれた家、生まれ育った故郷で
    親世代から私たちが引き継いでいくこと、さらに発展させていくこと
    まさに「世代交代」を考えさせられる時間でもありました。

    連面と続く時の流れの中で
    家や故郷を守り、また活性化させる役割など
    若い頃は全く考えたことはなかったですが
    年を重ねていくと自ずと突き付けられるものですね。
    まずはご先祖様、先人たちが切り開いた今の暮らしに感謝しつつ
    今後、私たち世代ができることについて改めて考えてみようと感じたお盆でした。

    家族や親族、また地元の人との交流は
    自分の原点を見つめなおす契機になります。

    皆さん、時にはそんな時間もおススメです!


    フリーテーマ | 2018.08.27 18:30
  • 夏の終わりはさみしいもの

    応援団/野瀬山
    こんにちは。応援団 野瀬山です。
    「夏の終わり」とは言え、昨日は史上最高の暑さだった地域が多い新潟県でした。

    こんな日は、昼間っからビールを飲んでいたいもの!
    新潟市万代の「やすらぎ提」では、「やすらぎガーデン」なる、
    オープンエアーすぎるカフェ・ビアガーデン企画が開催中ですっ!

    行ってきましたよ!
    今日は、この写真よりも、カップが汗をかいていたはず!
    昼からビールは、社会人になると、とてもあこがれるものです。


    ただ、万代はさみしいニュースが続いています。

    1) 新潟アルタ閉店
    2) レインボータワー解体

    レインボータワーは、解体工事が始まりますから、急いで目に焼き付けておきましょう!
    この週末は、24時間テレビで、にぎわっているかも知れません。

    新しい新潟に変わっていくことを期待しましょう!!
    新潟のオススメ情報 | 2018.08.24 09:05
  • 合う合わないは、それぞれ

    応援団 佐藤
    応援団 佐藤です。

    さて、我が家の話。
    ほぼ終日 陽があたるうえに、日中窓を閉め切っているため、
    夏の間、帰宅すると床も食器もほっかほか、
    まるで丸ごと電子レンジでチンしたような熱帯空間と化しています。

    観葉植物たちのほとんどは、ぐったりしているのですが、
    唯一、この夏を謳歌しているのがジャコバサボテン。
    カニの足のような節のある葉が、新芽をぐんぐん伸ばして元気いっぱいです。

    冬に、植え替えた鉢をもらった時には、弱々しく、
    長くはもたないだろうと思っていましたので、嬉しい限り。
    クリスマスに花を咲かせてくれるのが楽しみです。
    植物には、それぞれ、適した環境があるのですね。

    ところで、学生の皆さんは、インターンシップ参加中の方も多いことでしょう。
    インターンシップの良さの一つは、会社の雰囲気、文化を
    感じられる点だと思います。

    どんな会社が合うのかは、人それぞれです。
    大事なのは、良いとか悪いとかではなく、自分にとって合うかどうか、です。
    誰かにとって合う会社が、自分に合うとは限りません。逆もしかり。

    インターンシップだけで決めつけてはいけませんが、
    担当してくださる社員の方以外とも、積極的に関りを持つことで
    ぜひ、会社の雰囲気、文化をより感じてみることをお勧めします。







    フリーテーマ | 2018.08.22 18:25