応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
  • 51.1

    応援団/ヤス
    こんにちは。応援団のヤスです。


    タイトルの数字は何の数字かわかりますか?


    5/1時点での全国的な内定率です。
    昨年よりも9%高い数字だそうです。

    皆さんのライバルの半分が内定を持っているということになりますね。

    さて、これを未内定の方々はどうとらえますか?

    『多い』『もうこんなにもらってるのか・・・』『自分はダメだ・・・』ととらえるのか
    『まだ半分じゃん』『ライバルが半分減った!』ととらえるのか。

    よく、恋愛で振られた人に
    『相手なんて星の数ほどいるよ』なんて言葉をかけるシーンがありますが
    本当にその通りですよね。
    裏を返せば『ライバルも星の数ほどいる』わけですが・・・

    まあ何が言いたいかといいますと
    何事もとらえ方次第でプラスにもマイナスにもなるということです。

    試験で落ち続けても
    『自分は必要とされない人間なんだ・・・』と思うか
    『次の試験への良い経験だ!』『話のネタが一つ増えたぞ』と思うのか。

    プラスにとらえたほうが前向きになって活力もわいてくるはず!
    マイナスに考えればそれが負の連鎖となり表情、態度に出ます。
    人事はすぐ気づきます。

    得な方を選びましょう!
    そのほうが人生うまくいきますよ!(たぶん)

    就活アドバイス | 2019.05.16 09:00
  • 気分転換していますか?

    応援団:長谷川
    みなさん、こんにちは。応援団 長谷川です。
    5月も半ばを迎え、就職活動はそれぞれの状況ですよね。
    内定を複数持っている方もいれば、これからという方も。
    中にはインターン含め長い就職活動、気持ちが維持できない人もいるのではないでしょうか。

    さて、皆さんには、息抜きの手段はありますか?
    2時間でも、1日でも、気持ちが向かないときは息抜きも大事だと思います。

    私はよく大学の周りを散歩していました。
    朝の4時、うす暗くて誰とも会わない状況、結構気分転換になります。
    社会人になってからはジョギングや山登りやサイクリング、仲間と飲みに行くなど、
    本当に諸々気分転換しています(本来すべき仕事の方は?というつっこみはさておき)

    ちなみに、ストレスとコーピング(ストレス対処法)にも相性があります。
    いつも挑戦を強いられるストレス環境では、自分のタイムを競うようなランニングは悪い相性、
    自分と競わないウォーキングなどは相性が良いとされています。
    対人関係に疲れた方には、たぶんSNSによるコーピングは向かないと思います。

    焦るなと言われても焦るものですが、自分が生涯数十年間のために行う就職活動、
    自分の回復方法をみつけてじっくりタフに取り組んでいきましょう。


    応援団 長谷川
    就活アドバイス | 2019.05.13 17:39
  • 面接通らない!

    応援団山田
    こんにちは、応援団山田です。

    「面接通らない!!」「学生有利じゃないのかよ」と思っている方へ。
    企業は誰でもいい訳ではありません。

    もちろん「能力」は問われますが、
    そこはそんなにシビアではありません。
    新潟の中堅・中小企業の人事担当者は、
    とっても人となりを大切にします。

    良く見せようとしたり、考えてきた原稿を朗読する学生より、
    質問に真摯に一生懸命答える学生に好感を持ちます。

    なぜなら、前者の良く見せようなどは、自分を向いています。
    しかし、後者は相手の期待に応えようということですから、
    相手を向いているということです。

    相手と向き合うこと=コミュニケーション力です。

    今まで、うまくいっていない人は、過去の面接を振り返ってみてください。
    比較的簡単に改善できる項目です。

    頑張ってください。


    就活アドバイス | 2019.05.10 09:00
  • 就活に役立つヒント

    応援団:小野
    こんにちは、応援団:小野です。

    さっそくですが、
    今週末は4/27(土)に朱鷺メッセで「就職縁日」が開催!
    70社以上の企業が参加します。
    あなたの未来に繋がる、企業との出会いがあるかもしれませんよ!?

    さて、「にいがた就職応援団ナビ」のサイトを隅々までご覧になっていただいているでしょうか。

    435社(4/24現在)の企業情報はもちろん、
    就活に役立つ情報もいろいろ掲載していますので、一部コンテンツをご紹介(^-^)/

    くらべれば新潟!
    「新潟で働く!」「新潟の産業!」「新潟で暮らす!」「新潟へU・Iターン」編と、
    新潟の魅力を数字で分かりやすく紹介しています。
    いま新潟に住んでいる人も、Uターンに迷っている人も、
    新たな新潟の魅力を発見できるかも!?

    就活マナー講座
    「マナーの基本」「挨拶」「言葉」「手紙・Eメール」「電話」のマナーを紹介しています。
    いざという時に恥をかかないためにも、就活の基本的なマナーは知っておきたいところ。
    今さら人に聞けない!という人はぜひチェックを!

    今更ながらぜひ就活に役立ててくださいね。
    就活アドバイス | 2019.04.23 15:00
  • ライフプランも考えてみる

    応援団:井上
    こんにちは、応接団:井上です。

    私ごとですが、先日子どもが産まれました。
    自分にこんなに父性本能があったのかと驚きます。

    子どもが産まれて改めて思いましたが、新潟に住んでいてよかったなと思います。
    それはお互いの親が近くにいて、困った時は頼ることもできるし、気軽に孫の顔を見せられるからです。また、自分がそうだったように、自然と触れ合って成長できる機会が多くあります。

    私は大学卒業後、全国転勤がある会社に就職しました。就職前はいろいろな土地を見られるのは楽しそうだと思っていましたし、金沢市と東京で社会人生活を経験しました。
    そこで得られたものは多くありましたが、家族同伴で全国転勤を繰り返す周りの先輩を見て将来的なライフプランを考えた結果、新潟にUターンしました。
    東京で暮らしていたら、夫婦で分担して育児をするにも、仕事と両立ができるか疑問です。

    今は「売り手市場」と言われるように、大都市の企業にも就職しやすい状況です。確かに待遇面では大都市圏の企業はいいですが、生活コストは高いですし転勤などの負担と隣合わせです。大企業に入ったからと言って、バラ色の人生が待っているとは限りません。

    皆さんも初めての就職活動で、長いライフプランまで考えられないかもしれませんが、
    頭の片隅にでも置いておいてみていただければと思います。

    就活アドバイス | 2019.04.22 09:00