応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
  • 成長している実感を感じていますか?

    応援団/相場
    こんにちは!応援団/相場です。

    皆さんは成長を自分がしている実感を持っていますか?

    変なこと聞くなよ!と言われてしまいそうですが、
    自分が成長している感覚を持っているか否かは実は結構大事です。

    例えば、中学や高校の時に部活をしていた人は
    3年生の時と1年生の時を比べるとできるようになっていませんでしたか?

    このように、後で振り返った時に『できるようになったなぁ~』と感じることが
    成長実感であると個人的には思っています。

    成長実感を感じられるようになると、
    『ここまでできるようになったんだからもっと頑張ってみよう!』
    と前向きに考えられるようになってきます。
    とても大事なことです。


    就活でもそれは当てはまります。

    就活を始める前と今とを比べ、自分の成長を感じられるポイントはありますか?

    感じられていない場合は、今までの自分を振り返ってみましょう。
    きっと何らかの変化が起こっていると思います。

    自己分析がでるようになった
    自己PRを端的に話せるようになった
    初めのころと比べ面接で緊張しないようになった

    などなど、なんでも良いです。
    些細なことでも良いので、できるようになったことを考え、自分をほめましょう。

    企業は前向きで、ポジティブシンキングがで、
    今は粗削りであっても『自ら成長したい』という意欲を持った人材を求めています。

    ここからの就活は気持ちを強く持って、
    前向きに取り組み続けた人が成功していきます。

    頑張っていきましょう!

    フリーテーマ | 2019.06.19 09:00
  • やはり今年もてんぷら蕎麦の小噺

    にいがた就職応援団/すずもと
    こんにちは。にいがた就職応援団のすずもとです。


    一年前の応援団スタッフブログを見る機会がありました。
    一年間…ワールドカップでしたっけ?
    全く記憶にございません。

    この数年、光のスピードで時間が進んでいるような、
    でもいろいろな事象が身近にあり、
    それらを処理する力、ある意味でスルーする力をつける必要がありました。

    現在のところ、時間の流れについては、気にしないことにしています。
    一年間あっという間だったとショックを受けたこともありますが、
    そもそも全力で生活していたら、たぶん一年間が3ヵ月くらいの体感だったとしても悔いはないと、
    そんな風に思えるようになりました。

    最近思っていることは、目の前のメリット、数か月先の展望を気にするより、
    5年後、10年後にどのような展開になっているかを踏まえて生きようということです。


    そう言えば、徳のある人生の先輩に、他人を受け入れるノウハウを聞いたところ
    すごい答えが返ってきました。

    「人間なんて、所詮思い込みと勘違い」

    なんだか、妙な納得感。
    あまりに腑に落ちすぎて驚き。
    目からウロコがポロポロ落ちる、生まれて初めての衝撃でした。


    世の中には様々な考え方、価値観の人がいるので、
    時に周りに傷つけられます。
    他人の言動が自分には理解できず、戸惑うことも。

    気持ちが健康であったり、受け流しスキルがあると
    図太く生きることができるのですが、
    感受性が高く、物事に敏感だと
    生きることに疲れてしまう時があるものなのです。


    就活の時期は気持ちが不安定になり易いものですが、
    みなさんどうぞ適度な受け流しスキルで乗り切ってください。

    地球の歴史を考えたら、我々の戸惑いなんて小さなものです。


    さて、小噺をひとつ。
    弟が一人暮らしをしていた高校生時代のエピソード。
    お腹が減ったものの財布の中には100円しか入っていない。
    部活の集合時間がギリギリでお金をおろしにいけない状況。
    新潟駅の立ち食い蕎麦屋に寄ります。

    「100円で食べられる分だけください」とオーダーすると
    なんと出てきたのは天ぷら蕎麦だったというのです。

    なんとも小粋なご主人ですよね。


    何のために仕事をするのか、考えさせられます。

    それだけの人の器、そして決断できる裁量がある威厳。
    就活アドバイス | 2019.06.18 09:15
  • やはり今年もてんぷら蕎麦の小噺

    にいがた就職応援団/すずもと
    こんにちは。にいがた就職応援団のすずもとです。


    一年前の応援団スタッフブログを見る機会がありました。
    一年間…ワールドカップでしたっけ?
    全く記憶にございません。

    この数年、光のスピードで時間が進んでいるような、
    でもいろいろな事象が身近にあり、
    それらを処理する力、ある意味でスルーする力をつける必要がありました。

    現在のところ、時間の流れについては、気にしないことにしています。
    一年間あっという間だったとショックを受けたこともありますが、
    そもそも全力で生活していたら、たぶん一年間が3ヵ月くらいの体感だったとしても悔いはないと、
    そんな風に思えるようになりました。

    最近思っていることは、目の前のメリット、数か月先の展望を気にするより、
    5年後、10年後にどのような展開になっているかを踏まえて生きようということです。


    そう言えば、徳のある人生の先輩に、他人を受け入れるノウハウを聞いたところ
    すごい答えが返ってきました。

    「人間なんて、所詮思い込みと勘違い」

    なんだか、妙な納得感。
    あまりに腑に落ちすぎて驚き。
    目からウロコがポロポロ落ちる、生まれて初めての衝撃でした。


    世の中には様々な考え方、価値観の人がいるので、
    時に周りに傷つけられます。
    他人の言動が自分には理解できず、戸惑うことも。

    気持ちが健康であったり、受け流しスキルがあると
    図太く生きることができるのですが、
    感受性が高く、物事に敏感だと
    生きることに疲れてしまう時があるものなのです。


    就活の時期は気持ちが不安定になり易いものですが、
    みなさんどうぞ適度な受け流しスキルで乗り切ってください。

    地球の歴史を考えたら、我々の戸惑いなんて小さなものです。


    さて、小噺をひとつ。
    弟が一人暮らしをしていた高校生時代のエピソード。
    お腹が減ったものの財布の中には100円しか入っていない。
    部活の集合時間がギリギリでお金をおろしにいけない状況。
    新潟駅の立ち食い蕎麦屋に寄ります。

    「100円で食べられる分だけください」とオーダーすると
    なんと出てきたのは天ぷら蕎麦だったというのです。

    なんとも小粋なご主人ですよね。


    何のために仕事をするのか、考えさせられます。

    それだけの人の器、そして決断できる裁量がある威厳。
    就活アドバイス | 2019.06.18 09:15
  • ピークとエンド、しっかり作りましょう!

    応援団:長谷川
    みなさん、こんにちは。応援団 長谷川です。
    暑かったり雨だったり風だったりの天気ですが、体調は崩されていないでしょうか。

    そろそろ皆さんの就活も、本命の企業さんから結果が出てる頃と思います。
    もし万が一残念な結果でも、まだまだ採用活動中の企業はあります。
    頑張っていきましょう!

    さて、私は最近読んだ本で、「ピーク・エンドの法則」を知りました。
    人は自分の経験を、ほとんど完全にそのピーク(絶頂)時にどうだったか(嬉しかったか悲しかったか)ならびにそれがどう終わったかだけで判定する、という法則です。

    これが多くのサービス業に活かされているというのです。
    例えばホテルなら、全てが80点のホテルより何かで100点を狙う、更にはお見送りを重視する、等です。


    皆さんの面接試験でも活用できるかもしれません。
    志望動機や自己PRのピークでの表現、工夫できているでしょうか。
    はたまた、会場からの退出時、ばたついたり油断したりしていないでしょうか。

    以前人事の方が話していましたが、
    学生が面接会場から帰るとき、
    友人と大声で談笑しながら会社を出ていきすごく残念だったそうです。
    相手の立場に立って、皆さんを効果的に演出すべきです。

    まだ6月、張り切っていきましょう!!



    応援団 長谷川
    就活アドバイス | 2019.06.17 18:14
  • 「企業の最新情報一覧」ってチェックしている?

    応援団山田
    こんにちは、応援団山田です。

    6月も半ばを過ぎると、実際の採用活動は終了しているのに
    内定辞退に備えて、エントリーを開けっ放しにしているのに、
    サイレントな感じの企業がでてきます。

    一生懸命エントリーしても、リアクションがなければ、
    モチベーション下がりますよね。

    僕は営業で企業を回っていますが、
    募集を継続している企業に、企業の最新情報一覧に
    「積極採用中」とかコメントを入れてもらうように
    お願いをしています。

    全部に一気に浸透させることは難しいですが、
    少しずつ反応してくれる企業もあります。
    トップページにリンクボタンがありますので、
    チェックしてみてください。
    今募集を積極的にやっている企業がいくつか見つかると思います。

    また、意中の企業があれば、
    エントリーするだけでなく、
    メールや電話で、採用を継続しているか
    連絡してください。

    人事担当は、積極的な学生は嫌いじゃないです。
    思いがけないチャンスに恵まれるかもしれません。

    にいがた就職応援団(広報しえん)でも、
    新卒採用の掲載をしていないのですが、
    稀に、問い合わせをしてくる学生もいます。

    今若手で活躍している営業のなかにも、
    電話でアクションを起こして、採用になった者もいます。

    売り手市場は学生有利といいますが、すべての人に当てはまるわけではありません。
    立ち止まる前に、やれることはたくさんあります。
    がんばりましょう!



    就活アドバイス | 2019.06.14 09:00