にいがた就職応援団ナビ2020

先輩社員登場!
株式会社クリエイトセンター

正林 悠太 (設計部)
入社年:2016年 出身校:東海大学 理学部 卒

わたしの仕事を一言で表すと?:

インフラドクター

現在の仕事について

詳しい仕事内容

みなさんの財産である土木構造物は、より長く安全に使っていけるよう行政によって維持管理されています。私は橋梁などの現場で「点検や診断」を行い、老朽化した土木構造物の問題点を解決するための「補修設計」をしています。

標準的な一日のスケジュール

8:30   朝礼、メールや電話対応
9:00   現場点検
12:00  お昼休憩
13:00  報告書作成、図面作業
15:00  発注者と打合せ 
17:00  提出物の資料作成、明日の予定確認
17:15~19:00  退社 

嬉しかったこと

「現場作業で指示されなければ出来なかったことが、率先してできるようになった」「現場の状況からコンクリートの劣化原因を推定できるようになった」など、自分の知識や技術の向上を実感したときです。

魅力・面白さ

土木構造物は形式、竣工年、置かれた環境、使用状況など、一つとして同じものはありません。そして維持補修の方法も千差万別です。これ以上なく技術者の実力が試される分野であり、それが魅力です。

苦労・難しい点

現場での作業は安全第一で行わなければなりません。機材や道具の扱いなど「今まで意識したことがないものに気を配る」というのは慣れないうちは難しいですし、安全にかかわることなので厳しく注意もされます。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

県外の大学からUターン就職を考えたとき、地元新潟に根差した会社であるというのが第一条件でした。また、人材育成、資格取得支援制度が充実しているのも当社を志望した理由です。

職場の雰囲気について

経験豊富な人材が揃っているので、疑問に思ったことがあれば質問できますし、相談しやすい雰囲気があります。また、部内や各チームでの勉強会が行われており、各々の知識や技術の向上に積極的な社風です。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

設計の仕事というと、一日中パソコンのモニターや図面を見ているイメージがありましたが、実際の仕事内容は現場での作業や発注者との協議など多岐にわたります。そして、それがこの仕事の面白さだと思うようになりました。

就職活動中の学生さんへメッセージ

やりたい仕事に就くことは素晴らしいことですが、「この会社でならやっていけそう」だとか「この人たちと働いてみたい」と思えるかどうかが大切だと思います。第一志望の業界や企業にこだわり過ぎず、いろいろな分野に目を向けてみてください。

他にこんな企業も見てみませんか?