にいがた就職応援団ナビ2020

先輩社員登場!
山津水産株式会社

山津水産株式会社 冷塩二部冷塩二課 伊藤成治(営業)
入社年:2017年 出身校:新潟県立海洋高等学校

わたしの仕事を一言で表すと?:

美味しい魚卵製品を仕入れ、販売しています!

現在の仕事について

詳しい仕事内容

助子や鮭子・数の子といった魚卵製品を、北は北海道、南は九州まで全国各地のメーカーから仕入れて、スーパーや仲卸の会社に販売しています。また、弊社のグループ企業である山津冷蔵食品と協力し、自社加工製品を開発し販売する取組も行っています。

標準的な一日のスケジュール

早朝4時頃出社し、朝売りを行います。市場に来られるお客様に相対、と呼ばれる対面対話方式で販売を行っております。競り終了後、6時頃から事務所に戻り、電話で営業活動を行います。スーパーのバイヤーさんと、プレゼンルームで商談を行うこともあります。

嬉しかったこと

お客様に提案した商品が採用されたことや、お客様に喜ばれたことです。特に、お客様自身の販売先から喜ばれた話を聞いたときは、商品を納品できてよかったと心の底から思います。

魅力・面白さ

全国から商品が集まる、新潟市中央卸売市場で働けるということに、魅力を感じます。
また、日本全国の会社と取引をしたり、出張に行ったりと、県内に留まった業務だけではないことにも面白さを感じます。

苦労・難しい点

商品の特徴や価格を覚えること、そして商品を在庫する際の保管料や入出庫料、運賃等かかるコストをふまえた納品価格の決定です。入社当初は、お客様の威勢のいい口調や、魚屋さん特有の言い回しに慣れることに、時間がかかりました。しかし、今は親しく声をかけてくれるお客様も増え、嬉しく感じます。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

 私は水産高校卒ですが、卒業後は地域に貢献したいという思いから、地元の別の分野の企業に就職しました。しかし、水産への思いが募り、「もう1度、原点に戻り水産について勉強し直したい。1度きりの人生、したいことに挑戦しよう」と思ったことがきっかけで、山津水産に中途入社しました。

職場の雰囲気について

個性のある人が集まり、雰囲気の良い会社だと思います。社会に出ると、様々な人に出会い、影響されることも多いと思います。しかし、まずは、みなさん自身が思う信念やブレない軸を持ち続けていくことが大切だと思います。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

「営業」というと、外出しお客様のところへ訪問するイメージが強かったのですが、山津水産では、朝売り以降は電話でのやりとりが営業の中心になっているということに驚きました。しかし、営業という仕事は人を相手に行っているということを忘れず、お客様との関わりを大切にしていきたいと思います。

就職活動中の学生さんへメッセージ

気になる企業をとことん調べてください。入社してからギャップを感じると仕事に対するやる気が変わります。そして、みなさんが優秀でも関わる人によって見える環境はプラスにもマイナスにも変わります。進みたい道、進んでも後悔しない道、自分自身が幸せになれる道、人を幸せにできる道を堂々と歩んでください。

他にこんな企業も見てみませんか?