にいがた就職応援団ナビ2020

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
先輩社員登場!
新潟県醤油協業組合

製造2課
長谷川 友亮【入社年:2015年 出身校:新潟経営大学 経営情報学部 経営情報学科】

わたしの仕事を一言で表すと?:

醬油や液体調味料の美味しさ・魅力・素晴らしさを全国の人に知ってもらう仕事です!

現在の仕事について

詳しい仕事内容

現在は醤油の充填はもちろんのこと、めんつゆ、ドレッシング等の醬油加工品と言われる部類の充填も行っています。充填と云うとビン、ペットボトル詰めをイメージされると思いますが、お弁当に入っている醬油などが入った小袋に詰める作業も行っています。そして、安心安全な製品を提供するために、作業の一つ一つに気を配りながら仕事を進めています。

標準的な一日のスケジュール

・午前中
 充填ラインの組み上げ、殺菌/充填に必要な準備/充填作業/ライン切替
・午後
 ライン切替/充填に必要な準備/ライン洗浄/片付け
・その他
 注文が入ったらPCに生産予定を入力/生産日報記入/製品在庫確認

嬉しかったこと

私が充填に係わった製品がスーパー等の売場に陳列されているのを見た時です。

魅力・面白さ

充填は製造における最終工程の作業で、前工程で作ってもらった醬油、めんつゆ等を確実に詰め終えて、初めて製品として市場に送り込むことが可能となるとても重要な部署です。そのため、責任も重く失敗は出来ないという重圧感もある中、自分が担当させてもらっていることに「仕事としてのやり甲斐」を感じながら嬉しくも思っているところです。

苦労・難しい点

充填作業は液体詰め作業のほか、ラベルのズレ等のチェックや賞味期限印字の有無の確認等行った上で梱包となります。一つ間違えばクレームに直結するためとても神経を使います。また、製品によってはボトルをしっかりと洗浄、殺菌しなければならないので気を抜くことができず、想像以上に大変な作業と言えます。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

就職活動の合同ガイダンスが弊社を知る機会となりました。その説明会の中で、私がスーパーでよく見かける製品を製造していることが分かり興味・関心を抱くようになりました。そして、実際に会社訪問した際に会社の雰囲気がとても明るく感じ、楽しく仕事が出来ると思い、また地元に就職したいという理由もあって弊社を選びました。

職場の雰囲気について

社員は20代~60代の幅広い世代の方が勤務されています。世代間ギャップを超え和気あいあいと話をしているので雰囲気はとても良いと感じています。また、悩み相談もし易く、研修制度も充実しているので個人のスキルアップを図るにも良い環境だと思います。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

正直、醬油製造はもっと簡単で楽な仕事だと思っていました。しかし、実際にはとても神経を使う気が抜けない作業だと実感していますが、その分業務を成し遂げた後の達成感は非常に大きいと感じています。また、私のような若輩ものでも重要な任務を与えてもらっているので「働き甲斐」を感じており、日々勉強しながら更に成長していきたいと思っています。

就職活動中の学生さんへメッセージ

就職ガイダンス・企業説明会・インターンシップ等手間やタイムマネジメントが大変だと思います。しかし、自分に合った仕事を見つけるためには行動を起こさなければ見つけることが出来ないので、是非あちこちと足を運んでみてください。色々な企業を訪問することで、会社の特色を知ることが可能となり、自分の特質に合った企業にきっと巡り会えると思います。頑張って下さい!!
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?